2016/11/19

男女硬式テニス部 雨練  クラブ

こんにちは。男女硬式テニス部です。
雨の影響で本日予定していた練習試合は延期となり、代わりに雨練を行いました。
いつも雨の日は食堂前で活動することが多いのですが、運良く体育館が使えることに。

屋内での活動ということで、「スポンジボール」というスポンジ製のボールを使い、ボレーボレーの練習、壁打ちのほか、腹筋・背筋の基礎練習を行いました。
短時間でしたが、良いトレーニングになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/19

ソフト部 コスモス杯2日目延期  クラブ

今日は雨でグラウンドがダメになってしまったため、コスモス杯2日目は延期になりました。

今日これ以上天候が悪くならなければ、明日は予定通り柴島高校にて続きができるかと思います。
予備日は23日でしたが、その日も使いきることになりました。

今日応援に来てくださる予定だった保護者の方々には残念なお知らせになってしまいますが…
気持ちを切らさずに明日に向けて準備をしたいと思います。

2016/11/19

紅葉三昧  学校紹介

 昨日、各地で紅葉が見頃とのニュースがあった。本校では、いち早く黄色に色づいた「学園の森」のカツラが冬枯れの姿となり、赤く染まったサクラはピークが過ぎた模様。

 紅葉定番のイチョウはピーク直前、イロハモミジは来週後半ぐらいに真っ赤になるだろう。ダークホース的なサルスベリはブログでも紹介したが、今が見頃。

 生徒諸君は一度でいいから、晴れた日に紅葉した木々の真下から上を見上げて見てほしい。きっと自然が織りなす色の競演に、嫌なことや悩みなどあほらしくなるだろう。陽光に透かされた葉の色は、透明感にあふれて神々しいまでに輝いている。



 プールの角付近に2本植わっているイロハモミジ。紅葉の定番中の定番。先人がかけたパネルにはヤマモミジとあったが、自分はイロハモミジではないかと思う。

 紅葉の時期は他と比べて遅いらしい。よって晩秋に2回計画している観光学フィールドワークでは、来週月曜日が京都の祇園界隈、再来週が長岡天満宮で正解と断言したいがどうだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 部室前や農園付近にあるイチョウ

 中国原産で、日本には室町時代より前に入ってきたとされる。全国平均で沖縄をのぞく日本の街路樹の1割がイチョウ。燃えにくくて大気汚染や寒さに強い。雄木と雌木があり、雌木に咲く雌花が種子をつけて、秋になると熟して落下して悪臭を放つ。

 樹木の「イチョウ」、その実の「ぎんなん」はともに「銀杏」と書く。「ぎんなん」は茶碗蒸しでおなじみ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 部室前の正体不明の樹木 これなんですかね?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ドウダンツツジ

クリックすると元のサイズで表示します

 ヒメリンゴ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 サクラ 

 春の美しさはいまさら言うまでもなく、秋は紅葉でこんなに頑張っている。数ある樹木の中で間違いなく貢献度はナンバーワン。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ロウバイ

 日本四大香木のうち、冬を担当するロウバイ。透き通った黄色い花を咲かせ、何とも言えないかぐわしい芳香を放つ。

 保健室の農場側に2本植わっているやつ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 今年のPTA総会後に、ドウダンツツジの花壇に植樹した2本の若木に新芽が確認された。1月以降、ポツポツだが確実に黄色い花を咲かせるはずだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 柴高に咲く花たち

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 12月17日(土)の卒業式に向けたPTAガーデニング教室では、正門左右を飾るハンギングバスケットに写真の「プリムラジュリアン」などを考えています。案内を来週に配布しますので、ふるってご参加ください。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/19

アミティエ社会、長さを測る!!  授業・HR

 昨日のアミティエ社会では、体育倉庫のメジャーを借りて社会科的学習の何かの役に立つのではと、いろいろな長さを測った。

 まずは、現在、真っ赤に色づいている「ドウダンツツジ」と「アジサイ」が植わっている花壇。結果は「ドウダンツツジ」の方が「11m」、「アジサイ」の方が「14.3m」。

クリックすると元のサイズで表示します

 途中でメジャーがこんがらがって大変なことに。この春に卒業した若きサポーター2人が、根気強く元に戻してくれた。ほんまに助かりました。ありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します

 その後、5人で屋上へ。そこから見える有名どころを紹介して、校舎の高さを計測すべく、サポーター2人は地上に戻り、自分が差し出すメジャーを固定してもらって高さが「16.5m」であることが判明。「奈良の大仏」より高く、「室生寺五重塔」(16.1m)とほぼ同じということが分かった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/19

我が愛しのブータンルリマツリ  学校紹介

 生徒諸君は、校舎から体育館2階に至る通称「青空広場」の一角に、今盛りなりと赤く紅葉している「ブータンルリマツリ」のことを知っているだろうか。以下そのプロフィール。

〇中国西部からチベット原産の低木で、花期は9月〜10月でコバルトブルーの小さな花。
〇樹高100cm程度で枝は曲折せず真っすぐ、やや枝垂れる。
〇秋になると葉っぱが紅葉、蒼い花と紅葉のコントラストは他では見られない雰囲気。

 確かに「他では見られない雰囲気」で、冬は休眠して枯れたようになるが、来年の春にまた新しい芽を出して初夏から秋にかけてコバルトブルーの花を咲かせるはずだ。

 もっと大型の深いプランターに植えていたらこれ以上に枝垂れていただろうと、かなり悔やんでいる。ぜひ一度間近で見て癒されてください。きっと幸せな気分になるはず。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 これは最近「青空広場」に仲間入りした「大輪バコパ スコーピア」。これも枝垂れます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/19

紅葉のチャンピオン サルスベリ  学校紹介

 晩秋の校内に紅葉している樹木は数あれど、「サルスベリ」ほど美しく色づいている樹木は他にない。とにかく真っ赤な中に所々に黄色が混じっているのが素晴らしい。

 この季節の主役である赤一色「イロハモミジ」や黄一色「イチョウ」と比べて、世間からさほどリスペクトされている形跡はないが、自分はとにかくこれが一番ではないかと思う。以下「サルスベリ」のプロフィール。[季節の花300]より。

〇禊萩(みそはぎ)科。
〇開花時期は、 7/15 〜 10/15頃。
〇中国原産。
〇「約100日間、ピンクの花を咲かせる。」のが「百日紅」の由来。
〇約3ヶ月間、夏から秋まで咲き続ける。

〇「猿滑」とも書くのは、幹がスベスベで猿も登れないところから。
〇スベスベの幹に注目。ほんまにスベスベやで。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ