2016/11/26

ここだけ京都 いまだ京都になりきれず  学校紹介

 「学園の森」のカツラやサクラは冬枯れの姿となり、ケヤキやイチョウはピークを過ぎた。しかし、紅葉の主役であるイロハモミジは上の方は赤く色づいているが、下の方はいまだに緑の葉を残しており、それがまた赤と黄との絶妙のコラボをみせて「カメラ親父」の好奇心をくすぐるのである。

 本日午前。インターネット実習室にて。さて彼女らは何をやっているのでしょうか? 12月10日のオープンスクールと3月の演奏会、楽しみです。頑張ってや、なんでも手伝うで。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 根元から幹が分れているのがカツラ。葉はハート型円形で黄色く紅葉。落葉は甘い香りがらしいので一度かいでみたら。将棋盤や碁盤はカツラで作られたのが多い。「学園の森」のカツラは、将棋盤にするにはまったく太さが足りないが。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/26

11月26日 土曜日の風景 硬式テニス部  クラブ

 6月にサントリーフラワーズからプレゼントされたサンパラソルジャイアントが、しぶとく、そして逞(たくま)しくサクラの枝に絡み付いてまで頑張って咲いている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 サザンカの花を裏から撮影しました。

クリックすると元のサイズで表示します

 クロガネモチの実

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 PTA会長の力作 卒業式当日はこれでもかとこんもりまんまる咲いているだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 正門横の花壇に地植えされたプリムラジュリアン

クリックすると元のサイズで表示します

 今日は全国的な人権教育の大会が本校であり、中間の期間外考査中ということもあり、活動していたのは午前中は硬式テニス部、午後は軽音楽部ぐらいだった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 テニスコートの四隅から広角レンズで撮影

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 審判役の生徒を単焦点レンズで撮影

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 硬式テニス部 ハイスピードカメラ p1080477.mp4

 硬式テニス部 ハイスピードカメラ p1080474.mp4

 農園前のイチョウ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/26

PTAコスモス群生計画、失敗に終わる?  PTA

 本校の体育系部活動の部員たちがいつも走っているランニングコース。その一角にコスモスの群生を演出して、少しでも気持ちよく走ってもらおうという慈愛に満ちた計画であったが、現状はご覧のとおり。

 やたら茎だけは伸びているが、いっこうに可憐な花を咲かせず、たまに極小のものが咲いているだけ。なんということだ。せっかく生物部の面々が土壌改良材をまいで掘り繰り返したにもかかわらず、完全にこの計画は失敗に終わったようだ。

 おそらくその主たる原因は、この場所の日照時間の少なさであろう。無念なり。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 某ホームセンターの近くで撮影。ほんまやったらこんな感じで群生していたのに。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 おまけ 某ホームセンターからの帰途、うっそうと生い茂るクスノキの大木。ネットによれば「大阪市の保存樹で指定番号第6号」だそうで、おそらく樹齢300年以上の江戸時代以来の古木だろう。あまりの威風堂々とした姿に感動すら覚える。中島大水道や新淀川の開削、大阪大空襲など地域の歴史の生き証人でもある。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 太い幹から分かれて直角に曲がった枝が、おじいちゃんの腕に見えて仕方がない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/26

PTA会長、自ら腕をふるう!!  PTA

 グラウンド東北隅の裏門から撮影した白亜の校舎。こうしてみると全国的にみても個性的な造形と想像され、3年生某女子などが「校舎が特徴的だったので受験した」と言ってたのもあながち的外れではない。

 本校東北のラインはブロック塀が連なっており、崇禅寺駅を下車して淀キリに向かう人がたくさん歩道もないところを歩いている。クルマの往来も多く非常に危険であり、いつもなんとかならんもんかなと心配になってくる。

 ブロック塀が見通しのいいフェンスに変身、他校と比較してかなり低い防球ネットが高くなって、野球部や校庭開放で利用している地元ボーイズリーグがガンガン打撃練習ができる、電線が地下化されサクラ並木が整備された歩道と、もともとある対面のサクラ並木とのコラボで圧巻のサクラのトンネルを演出、東淀川区、いや大阪市内随一のサクラの名所となる、そんな日が来ることを大いに期待したい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 正面玄関の裏でなにやらやっているPTA会長。

クリックすると元のサイズで表示します

 12月17日(土)午後、毎年恒例の「PTA卒業式コサージュづくり」があるが、それが終わってから、「PTA卒業式向け校内緑化」を開催する予定。例年卒業式の2週間前ぐらいにやっていたが、当然ながら卒業式当日はさほど育っておらず華やかさに欠けていた。

 今年は凍てつく真冬前に実施、少しでも当日の華やかさを演出できたらとの思いで、本日、昨年度購入したハンギングバスケットの試作に挑戦した。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

(左)プリムラジュリアン 6苗
   アリッサム ホワイト 2苗
   もみじ葉ゼラニューム 1苗
   ネモフィラ ペニーブラック 2苗
   ハツユキカズラ 1苗

(右)プリムラジュリアン 6苗
   アリッサム ホワイト 1苗
   ヘデラ 2苗
   ハツユキカズラ 1苗
   クリサンセマム ムルチコーレ 2苗

 会長の「今年は葉っぱも入れたい」との強い要望もあり、プリムラジュリアンやアリッサムなどの花以外に葉っぱものも多用した。

 上記のハンギングバスケット以外に、プランターの寄せ植えや、パンジーやアリッサムの地植えも計画しています。来週いつものピンク色の案内を配布しますので、卒業式のコサージュともども、ふるってご参加ください。お待ちしています。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ