2016/12/28

マドモワゼルOKAのフランス話(4)  マドモワゼルOKAのフランス話

 Bonjour!

 クリスマスが終わり街はすっかり新年の準備へと変わってきましたね。

 フランスでは、11月下旬から地域によっては年明けまでクリスマスマーケット(marché de Noël )が催されています。日本でも12月に入るとクリスマスマーケットが各地で開催されていますね。梅田周辺では、ドイツのクリスマスマーケットが開催され、連日賑わっていました。

 さて、今回紹介する地域はコルマール(colmar)。

クリックすると元のサイズで表示します

 普仏戦争でフランスがプロイセンに敗北した後、1871年アルザスはドイツ州の一部となりましたが、1918年にフランスは再びコルマールを自国領に編入しました。そのためコルマールはドイツとフランスの文化が入り交じっています。

 さて、アクセス方法はクリスマスシーズンだとパリから直行便が出ており、「tgv」という新幹線で約2時間と少し。この期間以外ですと乗り換えを含め約4時間かかることもあります。

 コルマール、実は皆さんと馴染みがあるところなんです。何故かというと、コルマールはジブリ映画《ハウルの動く城》の舞台であり、そしてディズニー映画《美女と野獣》の舞台でもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 今回はクリスマス仕様の装飾ですが、春に行くとお花でいっぱいだそうです。同じ街でも別の季節に訪れるとまた違った風景を楽しむことができます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

 建物の外観が可愛らしく思わずこちらのカフェに入ってしまいました。内装もピンクで彩られており、お伽の国にいるかのような気持ちになります。

クリックすると元のサイズで表示します

 但し、楽しくクリスマスマーケットを満喫するためには開催されている時間をしっかり確認しておくことが必要です。例えば今年ですと12月24日(土)だと17時で閉まってしまいます。

 クリスマスマーケットが閉まっても他のレストランで夕食をすればいい、なんて甘いことは通用しません。なぜなら土曜日ということもあり、ほぼ全てのお店は閉店しているからなんです。ごく稀に開いているレストランは予約で満席になっており、あのファーストフード店ですら閉まっています。

 クリスマスといえば家族でゆっくり過ごすのがフランス流らしく、この期間に行く場合はしっかりレストランを調べていく必要があります。

 翌日の25日は祝日ですのでクリスマスマーケットは14時から始まります。周辺の美味しそうなケーキ屋さんはもちろん閉まっているので、クリスマスケーキを買うことができません。。。


 ただ25日が過ぎても多くの店先にはクリスマスケーキは並んでいるのでご安心を。

 クリスマスマーケットでは色んな物が売られています。名産やホットワイン、ホットリンゴジュースなど、、よく見るとけん玉らしきものも!?

クリックすると元のサイズで表示します

 馴染みのあるものがフランスで売られていると、どうもお洒落にみえてしまいます。不思議ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 Au revoir!:ではまた。

2016/12/28

ケイオン 動画  クラブ


2016/12/27

女バス 小前杯  クラブ

女子バスケ部は昨日から今日にかけて兵庫県の篠山市で行われる小前杯に泊りがけで参加しました。小前杯は今年で40回目の開催となる歴史ある大会で、柴島高校も10年ほど参加しています。

昨日の予選では、八鹿(ようか)高校に86対34、三田学園高校に89対33で快勝し、1位リーグにすすむことができました。全員が出場し、それぞれが日頃の練習の成果を試合で発揮できたと思います。

そして今日の準決勝では、福知山成美高校に接戦の末、69対67で勝利することができました。長年参加していて、直接対決で勝利したのは初めてでした。粘り強く戦うことができました。
決勝は昨年負けた相手である柏原(かいばら)高校でした。相手のシュート力に圧倒され、なかなか点差を縮めることができず、負けてしまいました。力の差を感じ、改めてまだまだ練習しなければならない点を確認できました。

この二日間、遠くまで足を運んで応援しサポートしていただいた保護者の方、そして3年生には感謝でいっぱいです。おかげさまで、準優勝することができました。二日で4試合とハードでしたが、休む間もなく明日から二日間は鳴尾カップに参加します。連日の疲れが溜まってきているとは思いますが、こちらも全力で頑張ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/27

ケイオン 藤井寺 古民家  クラブ

 12月25日の日曜日にケイオンの付き添いで藤井寺に行ったが、会場の藤井寺市立市民総合会館の周辺には旧街道と思われる道沿いに古民家が点在しており、昼休みなどを利用してその町並みを撮影した。

 4〜6世紀に古墳が多数築造された古市(ふるいち)古墳群に位置する藤井寺市。その名前は、市内にある「葛井寺」(ふじいでら)に由来する。葛井寺は百済王族の子孫で渡来系氏族の葛井(藤井)氏の氏寺として、8世紀中頃に創建されたとされる。

 奈良時代以降、河内国(かわちのくに)の国府(今の県庁所在地みたいな場所)が置かれるなど、歴史的に魅力的な場所でもある。

 自分が知る範囲において天皇陵と思われる古墳で唯一墳丘に上ることができる「津堂城山古墳」へ向かう途中、その道の両側に点在する古民家をモチーフに日本家屋についていろいろ調べてみた。

 藤井寺市立市民総合会館(パープルホール)

クリックすると元のサイズで表示します

 古民家を再利用した「ゆめいろミュージアム」。公式ホームページに「明治時代の町家が1軒まるごと猫アートギャラリー」とあるように、「猫」にこだわったギャラリー&ショップである。

 このような古民家を再生したショップが、近鉄藤井寺駅から会館に向かう途中でもあった。

クリックすると元のサイズで表示します

【格子】

 日本の古民家にはかかせない「格子」。家の中からは外はよく見えるが、家の外で歩きながら中を覗こうとしても少ししか見えないという工夫がされている。

 京都では「格子」の表面に、インドのベンガル地方で採れた黄色い土を煮つめて作った赤の染料「紅殻(べんがら)」を塗った「紅殻格子(べんがらこうし)」が多い。

 また、縦の木材で「太い・細い・細い・太い」などリズム感のある格子が京都で見られるが、これは「糸」を扱うために採光に適した構造をしており、「太い」の間にある「細い」の本数が、その家の職業分野をあらわしているという。呉服屋2本、糸屋3本、織物屋4本などなど。  
 
クリックすると元のサイズで表示します

【虫籠窓(むしこまど)】

 形が「虫籠」に似ているから。その形状から窓が設置された時代がある程度は推定されるという。楕円形が江戸中期、細長い短冊型が江戸後期、縦が長くなると明治・大正と言われている。

 基本的に2階が禁止されていた江戸時代、商家が物置として屋根裏を活用するようになり、段々と屋根裏の高さが高くなり、まるで中2階のようになって、採光や風通しのための窓が必要となった。基本的に開け閉めはできない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

【鬼瓦(おにがわら)】

 屋根の面と面が交わる「棟(むね)」の端などに設置される板状の瓦で、厄除け(やくよけ)と装飾を目的としたもの。「鬼」の顔やそれ以外のデザインでも「鬼瓦」と呼ばれる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 「松」はおそらく屋号や苗字から? 「水」の場合は火事にならないように願ってのこと。先日新潟県でおこった糸魚川火災のように昔は頻繁に大火がおこったので、こういった類の「おまじない的」な意味をもつのが多い。

クリックすると元のサイズで表示します

 たとえば会館の近くにあった寺院の山門にあった「鯱(しゃちほこ)」も、火事にならないように願うおまじない的なもの。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

【巴瓦(ともえがわら)】

 「巴」とは、人魂(ひとだま)のような形を1つや3つ、円形に配したデザイン。この丸い瓦の端の「巴」も、火事にならないよう願った「おまじない的」な意味をもつ。水がほとばしるようなデザインで防火の願いを込めた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

【小屋根】

 メインの屋根の上にミニの屋根がある。おそらく風通しをよくするためと思われる。もしかしたら「うだつ」と同じようにその家の富の象徴なのかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

【焼き板】

 板塀の板で焼け焦げたようなやつ。だいたい杉を焼いたもので、年月を経ても色が変わらずカビやコケがつかないため腐りにくい。そして炭化しているので頑丈で長持ちという特徴がある。

クリックすると元のサイズで表示します

【その他】

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

【千木(ちぎ)】

 これは古民家というより神社建築。初詣などでお賽銭を入れて拝む場所は「拝殿(はいでん)」といい、そこには神社で祭られている神様はいない。メインの神様はその奥の「本殿(ほんでん)」におり、たいてい「拝殿」より小型でひっそりと奥ゆかしく建っている。

 その屋根はたいてい下の写真のようになっており、「V」字型の板が交差しているがこれを「千木(ちぎ)」という。「V」字型の先端が地面に、「水平」が「内削ぎ=女神」、「垂直」が「外削ぎ=男神」というのが一般的。生徒諸君は初詣に行った神社に注目すべし。

 会館近くの某神社。中央に見えるのが「拝殿」。

クリックすると元のサイズで表示します

 「拝殿」の奥に小型の「本殿」がみえる。屋根は銅板でおおわれており、おそらくさびで緑色(緑青=ろくしょう)がかっているのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

 「V」字型の先端が地面に「垂直」なので「外削ぎ=男神」を祭っているのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/26

第37回大阪府高等学校芸術文化祭 ウィンターフェスティバル Vol.5  クラブ

 クリスマスの昨日12月25日、藤井寺市立市民総合会館大ホールにて、毎年恒例の「ウィンターフェスティバル」が開催された。もちろん本校軽音楽部も2年2人、1年6人が参加したが、同日舞洲にて開催された「スニーカーエイジ」にも別のバンドが参加したので、応援が義務付けられている舞洲の方に大半の部員は行き、藤井寺には顧問が付き添うのみとなった。

 午前中のリハーサルと昼食の後、午後2時より本番が始まった。その頃になると、参加バンドの友人や保護者なども加わって、1500席のほとんど埋まるぐらいになった。

 我がケイオンは披露した歌は、1970年代から80年代に大ヒットを連発したアメリカの「ブラス・ロック」代表的バンドの「シカゴ」が歌う『Will You Still Love Me』。今日のような大舞台が初めての1年生ボーカル3人が堂々と歌い上げ、他の5人も熱い演奏をみせた。

 自分たちの出番が終わった後は、今後の糧(かて)とすべく他校バンドのパフォーマンスや歌唱を熱心に見入って応援していた。これは軽音楽部にとっては非常に大切なことで、他校がやっている工夫や演奏は非常に参考となるはずだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 最後は各校ボーカルが舞台にたって、会場全員で『上を向いて歩こう』を合唱。我らがケイオンのボーカルも歌っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 毎年恒例の藤井寺の付き添いは、昼休みなどを利用して近くの古墳や旧街道沿いの古民家などの観察ができるので、本当にうれしい。次回来たときは、ぜひ生徒を連れて案内したい。

(追記)顧問のひとりとしてケイオンに歌ってほしい曲。いつか大きな会場で聞きたいです。

 AI『STORY』
 ルベッツ『SUGAR BABY LOVE』
 ベッド・ミドラー『THE ROSE』
 universe 『Graduation』

2016/12/26

受験生は、この冬休みが勝負です!  進路

受験勉強を頑張る3年生を応援するために、冬休み中も何日間か自習室を開放しています。

クリックすると元のサイズで表示します

1月以降も受験を頑張る3年生の皆さんへ。
周りの人たちと比べる必要なんてありません。
あなたはあなたで、自分の目標を貫いていればいいのです。
自分をしっかり持って、今やるべきことに前向きに取り組んでください。

昨日の朝日新聞に、受験生に参考にしてほしい記事がありましたので、ご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/26

ダンス部 自主公演 リハーサル(5)  クラブ

 40期生 主将と副主将 大所帯のダンス部を二人三脚で引っ張ってきた。よう頑張った。ご苦労さんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 このジャンパー、カッコいいけどなんか高そうです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 野球のユニフォームみたいなん以外に、イケてるデザインのスパッツと膝にサポーターも付けている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 開演1時間ぐらい前から長蛇の列。もちろん本校在校生や卒業生もたくさんいたが、約90人の部員の保護者や親族、特に祖父母とおぼしき方々の姿をたくさんお見受けした。お孫さんの晴れ姿をみたら、元気をもらえますよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 リハーサル動画 cimg0312.mp4 cimg03122.mp4 cimg0330.mp4   

 リズム感のあるピップホップをバックに激しく踊っているイメージのあったダンス部が、こんな繊細で女性らしい踊りもやってるんやとびっくりした。年配の自分や祖父母の皆さんからすると、やっぱりこっちの方がええのではないか。多彩なパフォーマンスに挑戦しているようだ。

 リハーサル動画 cimg0339.mp4 cimg03392.mp4 

 これまた今まで見たこともない(自分だけかもしれないが)ええ踊りやなあ。「君、ほんまに〇〇君か?」と彼に声をかけたい気分だ。これが部活動の意義なんやなあ。

 多くの人の前でこれだけ感情のこもった踊りができるんやから、「自己表現」という意味で将来必ずダンス部での経験が役に立つに違いない。それにしてもこういう振り付けはいったい誰が考えているのか。一度部員に聞いてみよう。

 リハーサル動画 cimg0363.mp4 cimg0388.mp4 cimg03882.mp4

 リハーサル動画 ラスト挨拶 冒頭

cimg0391.mp4 cimg03912.mp4 cimg03913.mp4 cimg03914.mp4

2016/12/25

バドミントン部 北摂大会  クラブ

こんばんは。バドミントン部、23日から始まった北摂大会に出場しています。
北摂大会は、1学区の学校が参加し、経験者の1部と高校初めの初心者の2部に分かれています。

今日は2部のシングルスに1年生の初心者の部員が出場し、2試合を勝ち抜いて無事最終日に駒を進めることができました。

明日は1部のシングルスがあります。柴島からは経験者2名が出場します。応援よろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/25

ソフトボール部  授業・HR

こんにちは。ソフトボール部です。昨日24日は、今年最後の合同練習でした。

芥川高校をお招きして、1チームだけではなかなかできない練習をし、充実した一日になりました。

そして、練習の後は…!昨日はクリスマスイブということで、みんなでケーキを食べました。女の子が20人以上も集まると、とってもにぎやかで、楽しいひとときとなりました。

25日日からはしばらく、柴島単独での練習になります。

頑張っていきますので、応援、よろしくお願いします!

クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/25

ダンス部 自主公演 リハーサル(4)   クラブ

 リハーサルとはいえ今まで3回にわたってダンス部自主公演の様子をレポートしてきたが、それにしてもまあたくさんの衣装を各自会場にもってきたものである。

 勝手に想像するに、ポロシャツやTシャツはいくら高くてもだいたい3000円ぐらいだろう。しかし、野球のユニフォームみたいやつとかジャンパー、ドレス的なフワフワしたやつなどは、いかにも高そうで1万円ぐらいするのではないか。おまけに帽子とか靴などのグッズも揃えなくてはならない。

 ダンス部は今年数々の大会に出場したり遠征があったが、大会参加費や会場費、往復の新幹線代やバス代などの交通費、ホテルの宿泊費など、多額の出費を強いられたはずだ。どうすれば安く済ませられるか悩んでいる顧問の姿も知っている。

 ということで高校生のクラブ活動では3年間でどれくらいの費用がかかるか資料はないかと調べて、文部科学省の「運動部活動の在り方に対する調査研究報告書」なるものを見つけたが、残念ながら費用に関する項目はなかった。今のところこれに関する調査結果を発見することはできなかった。

 2年生諸君、こんなんこそ「卒業研究」のテーマにいいのではないか。友人にアンケートを取ったり引退までの半年ぐらい家計簿みたいなのをつけてもらったら、何か新しい発見ができるかもしれない。1年生で誰かこのテーマに挑戦しませんか。

 大会費や交通費などはどこのクラブでもある必要経費でそれを考慮せずに推察すれば、なんの根拠もないが、おそらく「道具系」が費用のかかる種目でないかと思われる。アメフト、弓道、アーチェリー、剣道、野球、ソフトボールなどなど。冬季オリンピックの種目に関してはすべてお金がかかるといっていい。ゆえに再来年の2018年に、韓国のピョンチャン(平昌)で開催される冬季オリンピックの出場国に注目してほしい。たいていが経済的に発展した国であり、経済的に苦しい国はあまり出場していないはずだ。

 とくれば、その種目の国際競技連盟に加盟している国や地域の数を調べれば、何か分かるかもしれない。以下その調査結果。「道具系」と「非道具系」に分けたが、その分類方法は独断で判断した。

(道具系)国際アイスホッケー連盟 72
(道具系)世界アーチェリー連盟 156
(道具系)国際アメリカンフットボール連盟 39
(道具系)国際ウエイトリフティング連盟 187
(道具系)国際体操連盟 141
(道具系)国際カヌー連盟 147
(道具系)世界カーリング連盟 54
(道具系)国際弓道連盟 23
(道具系)国際ゴルフ連盟 141
(道具系)国際自転車競技連合 174
(道具系)世界スノーボード連盟 43
(道具系)世界野球ソフトボール連盟 140
(道具系)国際テニス連盟 203
(道具系)世界バドミントン連盟 ?
(道具系)国際スケート連盟 71
(道具系)国際フェンシング連盟 135
(道具系)国際ボクシング協会 196
(道具系)国際ホッケー連盟 128
(道具系)国際ラクロス連盟 55

(非道具系)世界空手連盟 187
(非道具系)国際水泳連盟 208
(非道具系)国際サッカー連盟(FIFA) 211
(非道具系)国際柔道連盟(会長はプーチン露大統領) 201
(非道具系)国際バスケットボール連盟 214
(非道具系)国際バレーボール連盟 220
(非道具系)国際ハンドボール連盟 204
(非道具系)ワールドラグビー 115
(非道具系)国際レスリング連合 174

(両方)国際陸上連盟 212

 結論から先に言うと、「道具系=経済的に豊か=加盟国が少ない」という自分が想像した結果とは今ひとつ違っている。途中で連盟の英文ホームページを読むのも疲れてきたので、加盟国数の数字はまったくあてにならない。何か冬休みの間に授業に役に立つような面白いことを調べようと思ったが、もう十分にやったような気がしてきた。

 ただ、サッカーやバスケットボールより、バレーボールの加盟国が一番多いスポーツとは超意外だったので、少しは役に立ったかもしれない。しかし、今一度「国際バレーボール連盟」のホームページを検証する必要がある。「加盟国が多い=世界的に人気のあるスポーツ」ではないようだ。

 要するに自分が最初から言いたかったことは、スポーツとその国の経済力は完全にリンクしており、本校の授業「ワールドスタディーズ」で自分が担当するときは、「サッカー」を通して世界の国を紹介しているのも加盟国が多いからである。経済的に豊かでなくてもできるスポーツの代表例は「サッカー」や「陸上」なのだ。


 
 あまりにも前文が長すぎましたが、本校の保護者のみなさん、常日頃から本校の教育活動にご協力いただきありがとうございます。本校は府立高校でありまして、他校と比較して部活動にかかる費用はそう変わらないと思います。地方のように遠征用のマイクロバスなどもちろんなく、クラブで必要な道具も先輩からの使いまわしなどで少しでも経費削減を心がけています。

 高校における部活動の重要性は今さら言うまでもありません。お子様の部活動の費用でご負担をおかけするのもあと1、2年です。なんとか引退までご援助いただき、お子様の部活動を通じての成長を暖かく見守っていただきたいと思います。よろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 リハーサル動画

cimg0290.mp4 cimg0292.mp4 cimg0295.mp4 cimg0300.mp4

cimg0301.mp4 cimg0309.mp4 cimg0311.mp4 cimg0323.mp4

2016/12/24

☆ウリ文化祭by朝鮮文化研究会☆  クラブ

 街中はクリスマス一色の12月24日。天満橋にあるドーンセンターにて、第38回ウリ高校生奨学生文化祭が開催されました。柴島高校の朝鮮文化研究会も舞台で発表を行いました。

 全国から韓国朝鮮にルーツのある生徒や韓国朝鮮の文化が大好きな高校生が18組集まりました。楽器演奏や、舞踊、弁論と内容はさまざま。自分たちの練習してきた成果を発表していました。

 柴島高校はOGが応援に来て、後輩の発表のギリギリまで指導してくれました。柴島高校は大トリの重責でしたが、落ち着いて演奏を終える事ができました!

 3年生は大きな発表はこれで最後。本当にお疲れ様でした(^o^)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/24

ダンス部 自主公演 リハーサル(3)   クラブ

 ダンス部のリハーサルもいよいよ終盤。おそらく舞台に2・3年生を残し、1年生は観客の間でパフォーマンス。その後、部員全員が何チームかに分かれて礼をする。

 観客の間に入った1年生は自分が見ていても明らかに準備不足、もしくは連絡ミスか。立ち位置を間違えて他の生徒にうながされている生徒もおり「どうなることやら」と思っていたら、さっそく3年生の先輩から指導が入った。大きな声で的確な指導。「ハイ」と答える1年生。時間が押していたのかBGMなしで再度散らばって立ち位置を確認していた。

 リハーサルで数多くのパフォーマンスに魅了されたが、もしかすると自分が一番印象に残ったのは部員には失礼ながらこのシーンかもしれない。生徒自身の力でなんとかする。互いにコミュニケーションを取りながら修正していく。修正すべき点をうやむやにすることで終了後に後悔するなら、一時的に対立や反感があるかもしれないが、すぐにその場で話し合って修正をする。この間、顧問やOBは他の準備におわれて指導する暇もない。部員たちでなんとかしようとする姿に、自分はつくづく感心した。よう頑張っとる。

 教師から言われ初めて動くのではなく、部員たちの力でなんとかしようとする姿勢が本当によかった。残念ながら本番ではどうやったのかは知らないが、上手くいっても上手くいかなかってもこの経験は後で実となるはずだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 土日の練習や遠征の付き添い 本当にお疲れ様でした。

クリックすると元のサイズで表示します

 今回の自主公演をプロデュースした30期生OBもほんまによう頑張った。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 彼女の後ろ姿に、今回の自主公演にかける40期生の並々ならぬ意気込みと、1年生部員に期待しているという愛を感じた。

クリックすると元のサイズで表示します

 リハーサル終了後、1年生は駅の出入口で来場客の誘導に立つ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 会場のクレオ中央のすぐ近くに、今秋1年生のフィールドワークで訪問した「吉祥寺」がある。赤穂浪士47人の像で有名な寺院だ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 リハーサル動画 BGMなしで立ち位置を確認 p1100134.mp4

2016/12/24

ダンス部 自主公演 リハーサル(2)   クラブ

 自分はダンス部で一番印象に残っているパフォーマンスは、ちょうど1年前の第2回オープンスクールで披露してくれた「フラッシュモブ」である。一応こちらから「こんな方法もあるよ」と提案はしたが、あそこまで完成度の高いものをやるとは思ってもみなかった。

 自身の出身中学校の制服を着た部員十数名が、中学生の時のカバンをわざわざ持参して通路側の椅子に置いておく。ミニライブが始まるまでパンフレットを読んだりして、いかにも中学生ですよをアピール、いざダンス部のパフォーマンスが始まると、突然立ち上がって踊りだすというやつだ。

 その瞬間、近くにいた女子中学生や保護者が、口に手を当てて驚愕していた表情が忘れられない。最後は中学生役の生徒たちも前のサブステージで他の部員と一緒に踊るのだが、座席に放置されたカバンを何らかの方法で回収して前に移動、カバンが邪魔にならないようサブステージ前に座って端に「バケツリレー」していた光景が爆笑ものだった。本当によく工夫していたと思う。

 その経験を生かして、今年7月の東淀川区内8中学校対象のオープンスクールでは、複数名が教師の姿をして体育館で座席の案内役となり、いざミニライブが始まるとこれまた突然踊り始めるというパフォーマンスにチャレンジしてくれた。猛暑の体育館でほんまにようやった。

 ダンス部に限らず生徒諸君は、若いんやからいろいろなことにチャレンジしてほしい。校則に違反していたり余程のことでない限り学校もやめろとは言わないだろう。最初からうまくいくわけがない。失敗して修正して成長がある。それが、中学生に対するアピールにもなり、自分たちのスキルをさらに高めることにもなる。先日のオープンスクールで、ケイオンと吹奏楽部、ダンス部のコラボに初めてチャレンジしてくれたのは、本当によかった。

「数は力なり」 生徒諸君の誰もが知っている『バトン』で、その壮大なコラボをいつの日か実現してほしいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 リハーサル動画 p1100061.mp4

 「和太鼓」を取り入れたダンス部のあらたなる挑戦的パフォーマンス(ていうか、自分が初めて見ただけかも)。先日鑑賞する機会のあった今宮高校ダンス部も「扇」という和のテイストをダンスに取り入れていた。

 リハーサル動画 p1100071.mp4 

 ダンス部おなじみの演目。「ハイスクールなんとか」という歌詞からも、高校ダンス部の定番パフォーマンスなんだろう。オープンスクールでも踊っていた。3年生の息のあった演技をご覧ください。

2016/12/24

写真部 撮影会  クラブ

 先日、顧問付き添いのもと、御堂筋のイルミネーションや中央公会堂のプロジェクションマッピングを激写した写真部の作品を紹介します。

 最近各所で開催されているプロジェクションマッピングですが、本校でも9200ルーメンのプロジェクターを駆使していつか本格的に参戦したいと大いなる野心を抱いております。本校生徒はもちろんですが、阪急千里線の乗客や淀キリの入院されている方にも楽しんでもらえるようなやつです。

 本校はその能力を持ったプロジェクターが1台しかないので、ひとつの動画に複数の動画を表現、しかも建物の湾曲や凹凸にも対応するという至難の技が求められます。現在、ソフトは英語版かなく、この夏、果敢にもチャレンジしたY先生は、まず不慣れな英文ヘルプの翻訳から始めました。

 道のりは長そうですが、夢を持ち続けることは大切です。

 体育祭やオープンスクールなどの学校行事では、「写真部」の腕章を腕に巻いた彼女らが大活躍してくれました。年明けの1月9日にも撮影会を予定しており、去年は近江八幡、今年は京都の南禅寺&錦市場。高校生にしてはなかなか渋めな場所を選択しております。

 撮影会の作品はブログでも紹介するのでご期待ください。

 最後に自分から写真部の面々にアドバイス。「コンデジの機能に目移りして複数買うなら、最初から一眼レフを買え」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/23

ダンス部自主公演 ありがとうございました!  クラブ

 たくさんの方々にご来場いただき、また、たくさんのご声援をいただき、ありがとうございました!

 今日の自主公演に向けて、一年もの間ご協力くださった皆様、ありがとうございました!

 ダンス部員の皆さん。今年一番感動しました。ありがとう!

 42期1年生、公演を見るたびに成長していますね。今日も成長の跡が見られましたよ。新人戦が楽しみです!

 41期2年生、楽しさいっぱいで、見ていて幸せな気持ちになれるパフォーマンスでした!その笑顔を大切にして、これからも充実した日々を一緒に過ごしましょうね!

 40期3年生、今日一緒に踊れなかった仲間も含めて、一人一人が、私にとってかけがえのないダンス部40期生です。たくさんの良い時間を与えてくれたことに感謝しています。今までありがとう!

 そして、この2年間の柴島高校ダンス部の活動は、企画広報マネージャーの存在がものすごく大きかったです。部員の良さを引き出し、良いパフォーマンスへと導いてくださったことに感謝しています。ありがとうございました!

 たくさんの人たちの支えで、ダンス部の活動は成立しています。

 そのことに改めて気づいた自主公演でした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ