2016/12/17

男子硬式テニス部 練習試合  クラブ

こんにちは。男子硬式テニス部です。
来年1月初旬の冬季大会に向け、北摂つばさ高校のみなさんと練習試合を行いました。
コートを二面使って、まずはシングルスの試合を行い、その後、ダブルスの試合を行いました。適度な緊張感を持ってプレーすることができ、良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/17

一時避難コーデ&非常用持出袋  授業・HR

さる13日(火)、授業「災害と安全を考える」では、生徒が家で準備した一時避難コーディネートと非常用持出袋の発表を行いました。

一時避難コーデとは、災害発生直後に避難所などに一時的に避難する際の服装のこと。家庭では冬用と夏用の2パターン準備するのが良いとされていますが、授業では現在の冬の気候を考え、家にあるものでコーディネートを考える課題としました。

非常用持出袋は同じく一時避難時に持ち出す装備のこと。3日分の命をつなぐことを目的としています。こちらも新しいものを買うのではなく、家にあるもので準備してもらいました。

授業では、生徒が撮影した写真を使って発表してもらいました。

ここにその一部を掲載します。

コーディネートでは、ポケットの多いスキーウェアを利用したり、ポケットの中に何を入れておけば良いかまで考えた生徒もいました。また、スヌードではなく、マフラーを使えば応急処置などにも対応できるのではないかといった意見も出ていました。

非常用持出袋では、水や食料のほか、手動発電式の懐中電灯、常備薬などなど、なかなか手堅い装備が多く、ご家庭での防災意識の高さが伺えました。

改めて、今一度我が家の装備も見直そう、そう感じた取り組みでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/17

紙食器作り&災害食試食会!  授業・HR

さる15日(木)、授業「災害と安全を考える」では、紙食器作りと非常食試食会を行いました!

3限目は、新聞紙や広告を使い、コップと皿を作成。スリッパ作りにチャレンジした班もありました。

4限目は、一人300円の予算で持ち寄った災害食の試食会。10人ほどの大グループを作って、食べ比べました。

保存缶のお菓子、意外と賞味期限の長い離乳食、定番の乾パン、サバ缶、いろいろな品が並びました。

意外と味が濃く食べにくかったもの、
食べたことがなかったけど美味しかったもの、
教室ではいろいろな声が上がっていました。
予想外に乾パンは薄味と人気を博していました。

「災害があってもなんとか生きていけそう!」との嬉しい感想もありました。

皆さんも、ぜひ一度おうちで試されては!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/17

女バレ、本日公立校大会です(結果報告)  クラブ

女子バレーボール部は本日福井高校にて公立校大会に参加しました。

本日最終試合の第6試合、さくやこの花高校との試合。2−0で勝ち、リーグ戦を2位通過することがでしました!!!( ´ ▽ ` )ノ

明日は、摂津高校にてトーナメント戦を戦います。

今日はなかなか自分たちのペースで勝ちきることができませんでしたが、明日はめいっぱい自分たちのバレーをして欲しいです!!

寒い中にもかかわらず、応援に来ていただいたみなさま、本当にありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/17

女バレ、本日公立校大会です!  クラブ

柴島高校女子バレーボール部は、本日福井高校にて公立校大会に参加しています。

初戦の豊中戦は2−0で勝つことができましたが、第二試合の福井戦は0−2で負けてしまいました。

残るは本日最終試合の、さくやこの花戦です。
勝って明日の試合につなげたい!!

全力で戦います!!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/17

マドモワゼルOKAのフランス話(3)  マドモワゼルOKAのフランス話

 Bonjour:こんにちは

 さて今日はリヨン光の祭典について、、

 まずはリヨンの場所は下の地図。パリから列車を利用すると約2時間ほどで行けます。

クリックすると元のサイズで表示します

『光の祭典』のはじまり

 14世紀フランスでペストが流行した際、聖母マリアに祈りを捧げたところペストが収まりフルヴィエールの丘に信仰の印であるモニュメントを立てる計画が持ち上がりました。1852年9月8日に予定された聖女フルヴィエール像のお披露目式が、天候により12月8日に延期されたことから由来します。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 御披露目式が待ち遠しかったリヨン市民は窓辺にロウソクを灯したことをきっかけに、1990年からはリヨン市内300ヶ所以上の名所がライトアップされるようになり、今日までその伝統行事は続いています。ですが昨年はパリ同時多発テロの影響により開催はされず、12月8日に犠牲者の追悼式が行われました。

 今年は12月5日〜8日までの3日間開催され、期間中は400万人が訪れるそうです。

 そのため、普段静かなリヨンも賑わいすぎるため、リヨン市内の交通機関は無料になります。バスや地下鉄、路面電車など…。大阪で育った身としては、儲け時なんじゃないかなと思うんですが、、、

 ちょうどこの期間はリヨンに住んでいたので光の祭典を見てましたが、街全体が光に包まれており幻想的でした!あちらこちらでプロジェクションマッピングやライトアップ。圧巻です。ただこの期間中はどこも人が多くゆっくり見れない場所もあります。

 どうしたら、、、

 なんと有り難いことに光の祭典が開催される前日に試運転があります。その日だと観光客はまだ多くありませんのでゆったり見ることができます。ただ前述した通り市内300ヵ所以上ライトアップされているので1日じゃ見きれません。

 ライトアップの時間は18時〜0時まですので、街中でもらえるライトアップ情報の地図を貰うと効率よく観光できます。

クリックすると元のサイズで表示します

 少し見えにくいですが、こちらの写真はクレーンにつるされながら自転車に乗ってパフォーマンスしたり、ピエロが舞ったり、と野外サーカスのようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ベルクール広場に設置されている冬季限定の観覧車に映し出されたプロジェクションマッピングです。

 ちなみにこの観覧車は秋頃に1週間ほどで設置作業を終え、春先には撤去されます。光に包まれたリヨンの街を上から見るとさぞ美しい風景なのだろうと乗ってみました。が、いざ回りだすと、早いのなんの。勢いよく3周し、そして頂上でなんの前触れもなく急停車するので、故障したのかと冷や汗をかきあまりの怖さに外を優雅に見ることはできませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

 命がけで撮った写真です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 こちらの建物に映し出されたプロジェクションマッピングは、宇宙がテーマです。

クリックすると元のサイズで表示します

 中央の部屋のカーテンが閉まっていないのが気になりますが、ここでも周りに流されないというか気にしないところはフランスらしいのかなと。ここの作品は特にお気に入りで1時間近く見惚れていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 サン・ジャン大聖堂に映し出されていました。ここが一番人気で、1回目では人があまりにも多くて見ることができず、2回目にしてギリギリ見ることができました。毎年こちらは人気が高いため、DVDも発売されているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 美術館の壁に、絵画作品を映し出していました。さすがです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 木にバレエの衣装を。ここではクラシックが流れており、友人、恋人、夫婦が音楽に合わせて躊躇うことなく踊っているのをみて、またフランスという国が好きになった瞬間です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 Au revoir!:ではまた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ