2016/12/24

☆ウリ文化祭by朝鮮文化研究会☆  クラブ

 街中はクリスマス一色の12月24日。天満橋にあるドーンセンターにて、第38回ウリ高校生奨学生文化祭が開催されました。柴島高校の朝鮮文化研究会も舞台で発表を行いました。

 全国から韓国朝鮮にルーツのある生徒や韓国朝鮮の文化が大好きな高校生が18組集まりました。楽器演奏や、舞踊、弁論と内容はさまざま。自分たちの練習してきた成果を発表していました。

 柴島高校はOGが応援に来て、後輩の発表のギリギリまで指導してくれました。柴島高校は大トリの重責でしたが、落ち着いて演奏を終える事ができました!

 3年生は大きな発表はこれで最後。本当にお疲れ様でした(^o^)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/24

ダンス部 自主公演 リハーサル(3)   クラブ

 ダンス部のリハーサルもいよいよ終盤。おそらく舞台に2・3年生を残し、1年生は観客の間でパフォーマンス。その後、部員全員が何チームかに分かれて礼をする。

 観客の間に入った1年生は自分が見ていても明らかに準備不足、もしくは連絡ミスか。立ち位置を間違えて他の生徒にうながされている生徒もおり「どうなることやら」と思っていたら、さっそく3年生の先輩から指導が入った。大きな声で的確な指導。「ハイ」と答える1年生。時間が押していたのかBGMなしで再度散らばって立ち位置を確認していた。

 リハーサルで数多くのパフォーマンスに魅了されたが、もしかすると自分が一番印象に残ったのは部員には失礼ながらこのシーンかもしれない。生徒自身の力でなんとかする。互いにコミュニケーションを取りながら修正していく。修正すべき点をうやむやにすることで終了後に後悔するなら、一時的に対立や反感があるかもしれないが、すぐにその場で話し合って修正をする。この間、顧問やOBは他の準備におわれて指導する暇もない。部員たちでなんとかしようとする姿に、自分はつくづく感心した。よう頑張っとる。

 教師から言われ初めて動くのではなく、部員たちの力でなんとかしようとする姿勢が本当によかった。残念ながら本番ではどうやったのかは知らないが、上手くいっても上手くいかなかってもこの経験は後で実となるはずだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 土日の練習や遠征の付き添い 本当にお疲れ様でした。

クリックすると元のサイズで表示します

 今回の自主公演をプロデュースした30期生OBもほんまによう頑張った。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 彼女の後ろ姿に、今回の自主公演にかける40期生の並々ならぬ意気込みと、1年生部員に期待しているという愛を感じた。

クリックすると元のサイズで表示します

 リハーサル終了後、1年生は駅の出入口で来場客の誘導に立つ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 会場のクレオ中央のすぐ近くに、今秋1年生のフィールドワークで訪問した「吉祥寺」がある。赤穂浪士47人の像で有名な寺院だ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 リハーサル動画 BGMなしで立ち位置を確認 p1100134.mp4

2016/12/24

ダンス部 自主公演 リハーサル(2)   クラブ

 自分はダンス部で一番印象に残っているパフォーマンスは、ちょうど1年前の第2回オープンスクールで披露してくれた「フラッシュモブ」である。一応こちらから「こんな方法もあるよ」と提案はしたが、あそこまで完成度の高いものをやるとは思ってもみなかった。

 自身の出身中学校の制服を着た部員十数名が、中学生の時のカバンをわざわざ持参して通路側の椅子に置いておく。ミニライブが始まるまでパンフレットを読んだりして、いかにも中学生ですよをアピール、いざダンス部のパフォーマンスが始まると、突然立ち上がって踊りだすというやつだ。

 その瞬間、近くにいた女子中学生や保護者が、口に手を当てて驚愕していた表情が忘れられない。最後は中学生役の生徒たちも前のサブステージで他の部員と一緒に踊るのだが、座席に放置されたカバンを何らかの方法で回収して前に移動、カバンが邪魔にならないようサブステージ前に座って端に「バケツリレー」していた光景が爆笑ものだった。本当によく工夫していたと思う。

 その経験を生かして、今年7月の東淀川区内8中学校対象のオープンスクールでは、複数名が教師の姿をして体育館で座席の案内役となり、いざミニライブが始まるとこれまた突然踊り始めるというパフォーマンスにチャレンジしてくれた。猛暑の体育館でほんまにようやった。

 ダンス部に限らず生徒諸君は、若いんやからいろいろなことにチャレンジしてほしい。校則に違反していたり余程のことでない限り学校もやめろとは言わないだろう。最初からうまくいくわけがない。失敗して修正して成長がある。それが、中学生に対するアピールにもなり、自分たちのスキルをさらに高めることにもなる。先日のオープンスクールで、ケイオンと吹奏楽部、ダンス部のコラボに初めてチャレンジしてくれたのは、本当によかった。

「数は力なり」 生徒諸君の誰もが知っている『バトン』で、その壮大なコラボをいつの日か実現してほしいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 リハーサル動画 p1100061.mp4

 「和太鼓」を取り入れたダンス部のあらたなる挑戦的パフォーマンス(ていうか、自分が初めて見ただけかも)。先日鑑賞する機会のあった今宮高校ダンス部も「扇」という和のテイストをダンスに取り入れていた。

 リハーサル動画 p1100071.mp4 

 ダンス部おなじみの演目。「ハイスクールなんとか」という歌詞からも、高校ダンス部の定番パフォーマンスなんだろう。オープンスクールでも踊っていた。3年生の息のあった演技をご覧ください。

2016/12/24

写真部 撮影会  クラブ

 先日、顧問付き添いのもと、御堂筋のイルミネーションや中央公会堂のプロジェクションマッピングを激写した写真部の作品を紹介します。

 最近各所で開催されているプロジェクションマッピングですが、本校でも9200ルーメンのプロジェクターを駆使していつか本格的に参戦したいと大いなる野心を抱いております。本校生徒はもちろんですが、阪急千里線の乗客や淀キリの入院されている方にも楽しんでもらえるようなやつです。

 本校はその能力を持ったプロジェクターが1台しかないので、ひとつの動画に複数の動画を表現、しかも建物の湾曲や凹凸にも対応するという至難の技が求められます。現在、ソフトは英語版かなく、この夏、果敢にもチャレンジしたY先生は、まず不慣れな英文ヘルプの翻訳から始めました。

 道のりは長そうですが、夢を持ち続けることは大切です。

 体育祭やオープンスクールなどの学校行事では、「写真部」の腕章を腕に巻いた彼女らが大活躍してくれました。年明けの1月9日にも撮影会を予定しており、去年は近江八幡、今年は京都の南禅寺&錦市場。高校生にしてはなかなか渋めな場所を選択しております。

 撮影会の作品はブログでも紹介するのでご期待ください。

 最後に自分から写真部の面々にアドバイス。「コンデジの機能に目移りして複数買うなら、最初から一眼レフを買え」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ