2017/1/4

バドミントン部 初打ち  クラブ

明けましておめでとうございます。
今年もバドミントン部をよろしくお願いします。

今日から打ち始めました。
OGにも参加してもらって、たくさんゲームをしました。

7日からは冬の大阪府大会が始まります。
頭と体を切り替えて、しっかり練習をして臨みたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/1/4

校外学習候補地 大塚美術館(1)  学校紹介

 先日私用で徳島県に行く用事があり、めったにない機会なので以前から一度は行きたいと思っていた「大塚国際美術館」を訪問した。

クリックすると元のサイズで表示します

 「大塚国際美術館」は陶板複製画を中心とした博物館で、「ポカリスエット」や「ボンカレー」でおなじみの大塚製薬グループ創業75周年事業として1998(平成10)年に開設された。世界25ヶ国・約190の美術館が所蔵する西洋名画1000点あまりを、オリジナルと同じ大きさに陶板で複製している。

 あくまでもイミテーションで大きな絵画の場合は途中でつなぎ目の線があるとはいえ、それを凌駕(りょうが)して余りある新たな感動を自分に与えてくれた。

 なんといっても実物大の名画を間近で見ることができる。例えば『睡蓮』シリーズで日本でも人気のある印象派モネの作品『ラ・ジャポネーズ』(1876)だが、本で「231.8 × 142.3 cm」と書いていてもその大きさはピント来ない。しかし、下の写真もあるように実物大を見て初めて「嫁さんのカミーユのことが大好きやってんな」「第2回印象派展では相当気合入っとってんな」など新たな自分なりの感想を持つことができた。

 またこの絵がモネの日本趣味を反映していることは有名だが、目の前に今にも刀を抜きそうな武者絵を見て改めてその深さを再認識できた。

 2枚目の武者絵の写真を見てもわかるように、単なる平面的な絵画ではなく、絵の具の盛り上がりやタッチまでも精密に再現されているのが本当に素晴らしい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 自分は「7:15」に神戸・三宮から徳島行きの高速バスに乗車。明石海峡大橋を渡り淡路島を縦断して鳴門大橋も渡ってすぐの「鳴門公園口」で「8:30」頃に下車。バス代は2850円。

 ほどなく「鳴門の渦潮」を眺望できる展望台で休憩&撮影して、海岸沿いの山道を25分ぐらい歩いて「大塚国際美術館」の正面玄関に到着した。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 大塚国際美術館のエントランス 広大な敷地は美術館では全国で第2位の面積

クリックすると元のサイズで表示します

 入館手続きを経て長いエスカレーターを上って入場。まず最初に見学した場所で、実物大が表現する圧倒的な迫力に感動させられたのである。

 以下次号

2017/1/4

ソフト部 練習初め  クラブ

 あけましておめでとうございます。本年もソフトボール部をよろしくお願いいたします!!

 2017年 初練習です。

 今年のお正月は暖かいですね!!

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ