2017/1/9

写真部 冬の撮影会 in 京都南禅寺  クラブ

写真部は、本日「冬の撮影会」に行ってまいりました!
心配していた雨も朝には上がり、情緒ある”濡れ感”漂う京都に魅了される1日。
まさにカメラ日和!6名の部員が参加しました。


クリックすると元のサイズで表示します


阪急電車で河原町まで向かい、
まだ朝早く、人気(ひとけ)のない先斗町を歩きます。

先は長いのに、すでに写真を撮りまくる生徒達。興奮気味。
シャッター音が澄んだ空気に響き渡ります。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

鴨川を渡り京阪三条駅。二駅先の「蹴上」に向かいます。
そこは京都の東の端。生徒達にとっては馴染みのある河原町でしょうが、ここから先はなかなか高校生が足を踏み入れる地域ではないはずです。
これぞ、写真部撮影会の醍醐味。



●まず、1つ目の撮影ポイント 『蹴上インクライン』

今は使われておりませんが、高低差のある船溜り(水路)を繋ぐために船を引き上げていた台車用の線路です。現在は廃線として存在し、多くのカメラマンが訪れる撮影スポットです。春は桜が満開になり見ものだそう。生徒達もあらゆる角度からアングルを構え撮影していました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

はい、とりあえず記念写真!!


つぎは、その近くにある「南禅寺」に向かいます。
お寺に参拝し、、さらに奥へと進みます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



●2つ目の撮影ポイント  『水路閣』(南禅寺内部)

琵琶湖の疎水を京都の街へと運ぶために作られた水道橋。この上には水が流れています。橋桁がレトロなレンガ作りで、なおかつこのような穴の空いた造り。端から覗くと、まるでだまし絵か!鏡の世界か!と思えるほど不思議な空間が奥へと続きます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

生徒たち、柱の陰から出たり入ったり。。
他の観光客の邪魔になったり、邪魔されたり。。。
スキをみて、必死にベストショットを狙う!

クリックすると元のサイズで表示します

顧問たちも果敢に撮影!

クリックすると元のサイズで表示します


年に数回行う「撮影会」。今回の大きな目的は、1月末に控えた「大阪府高等学校 芸術文化祭」への出展作品を撮影することでした。きっと良い作品が撮れたことでしょうし、展示が楽しみです。


最後は「錦市場」を散策。年明け及び成人の日ということもあり、大勢の人でごった返していました。2年生3人は甘味処に立ち寄り、カメラを早々にしまって、手挽ききな粉のお茶セットを堪能したとか。渋っ!!

明日以降は、生徒たちのベストショットを掲載いたします。
乞うご期待。

クリックすると元のサイズで表示します


2017/1/9

高校生バンドフェス2017決勝ライブ  クラブ

クリックすると元のサイズで表示します

ケイオン女子8人も無事リハーサルを終えて本番を待つばかり。今日のⅯⅭはKissFMでお馴染みのターザン山下氏。プロの美声に出演者たちも魅了されていた。

今日の演目を初めて見たが、かなり激しく今までにないパフォーマンス満載で、首をふりすぎて「むち打ち」にならんかと心配だ。

神戸朝日ホールにて柴島15時30分登場。健闘を祈る!!

2017/1/9

今年は祝日と土曜日が重なる日が多いらしい!!  学校紹介

 本日1月9日月曜日は成人の日。そう言われてもピンとこない人は「昭和的人間」である。

 以下現在法律「国民の祝日に関する法律」で設定されている国民の祝日。

(01)元日 1月1日(ちなみに「元旦」は元日の朝のこと)
(02)成人の日 1月8日〜14日の月曜日(1999年までは1月15日)
(03)建国記念日 2月11日(かつての紀元節=BC660年1月1日に初代神武天皇が即位したとして、それを太陽暦に換算した日付)
(04)春分の日 3月19日〜3月22日
(05)昭和の日 4月29日(昭和天皇の誕生日=かつての天皇誕生日→みどりの日 2007年より昭和の日)
(06)憲法記念日 5月3日(日本国憲法が1947(昭和22)年同日に施行された)
(07)みどりの日 5月4日(2006年までは4月29日だった)
(08)こどもの日 5月5日(端午の節句=男子の健やかな成長を祈願する)
(09)海の日 7月の第3月曜日(2002年までは7月20日)
(10)山の日 8月11日(2016年から)
(11)敬老の日 9月の第3月曜日(2002年までは9月15日)
(12)秋分の日 9月22日〜24日
(13)体育の日 10月の第2月曜日(東京オリンピックの開会式 1999年までは10月10日)
(14)文化の日 11月3日(日本国憲法が公布された日 かつての明治節=明治天皇の誕生日)
(15)勤労感謝の日 11月23日(かつての新嘗祭=収穫に感謝する)
(16)天皇誕生日 12月23日(1989年から)


 上記の他に「振替休日=国民の祝日が日曜日に当たるときは、その後に迎える最初の平日」、「国民の休日=その前日及び翌日が国民の祝日である平日は休日」がある。

 要するに「〇〇の日」というべき「国民の祝日」は「16」あるが、我々世代の「昭和的人間」でこれをすべて正しくいえる人は少ないのではないか。この10年ぐらいで「国民の祝日」は劇的な変貌をとげているのである。

 そのうち「ハッピーマンデー法」(1998年=平成10年)がらみで日付が移動したものを「青」で示した。月曜日を国民の祝日とすることで土曜日&日曜日と合わせた3連休を確保し、余暇を過ごしてもらおう、そしてその経済効果も期待して制定された。

 天皇制との関連や歴史的な事象、時候などで「国民の祝日」になったものは「赤」で示した。

 今年2017年は、残念ながら「建国記念の日」「昭和の日」「秋分の日」「天皇誕生日」が土曜日と重なってしまう。昨年はこういうパターンが一度もなかったそうだ。

 とはいいながら、5月のゴールデンウィークは「3・4・5・土・日」の5連休が確定しており、昨年の「金・土・日」に月曜日をはさんで「3・4・5」とあったのより余暇を過ごしやすくなっているのでいいではないか。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ