2017/1/11

託すHR 打ち合わせ  授業・HR

 本日の放課後、「託すHR」の打ち合わせが行われました。「託すHR」は学校開きに並ぶ、柴島の伝統的な行事であり、3年生にとって最後の役目を果たす行事でもあります。各クラス、終始和やかな雰囲気で行われていました。

 明日、3年生は3年間で感じた想い、そして柴島の伝統を後輩達に託してくれることでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/1/11

1月21日(土) 第2回学年委員会について  PTA

 本来なら昨年のうちに配布すべき「第2回学年委員会」のご案内ですが、本日配布する予定でしたが遅れまして明日1月12日に配布します。申し訳ありません。

 内容は以下のとおりです。

日時&場所 1月21日(土)13:30〜15:00

内容 1年を振り返って
   指名委員の選出について
   学年別懇談会
   卒業記念品について(3年生)

※懇談会が終わってから、校内見学を兼ねてPTA会費で購入した花や樹木の説明フィールドワークを実施します。ふるってご参加ください。

2017/1/11

化学基礎の実験  修学旅行

 1年の化学基礎では年初めから実験を行いました!

 塩酸や水酸化ナトリウムといった「いかにも化学!」というものだけでなく、こんにゃくやヨーグルト、しょう油など食品から温泉の素や洗剤といった身近な物質のpHを調べてもらいました。
1年生がこれから勉強していくpH、少しは身近なものになったかな?

 さて、1年生には「純水のpHは7」と教えているにも関わらず、今回実験した班はほぼ全てpHは7を下回ったのはなぜでしょう?

 しっかり化学していきましょうね!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/1/11

写真部 冬の撮影会 in 京都南禅寺(2)  クラブ

先日の京都撮影会で、生徒が撮影した作品です。

2年生 Yさん

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


1年生 Mさん

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


1年生 Iさん

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2年生 Tさん

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/1/11

ケイオン女子8人、準優勝ゲット!!(3)!!  クラブ

 表彰式 14バンド中2位という評価を受けたことに誇りをもってこれからも頑張ってほしい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 最後に。ケイオンとは何の関係もないが「旧居留地」について語らせてもらいます。以下その関係年表。

1853年 アメリカのペリー、浦賀(現在の神奈川県)に来航

 ペリー「アメリカの貿易船や捕鯨船が立ち寄って水や薪がほしいねんけど」

1854年 ペリー、再び浦賀に来航。日米和親条約を結ぶ。下田(静岡県)箱館(北海道)を開港。

 江戸幕府「しゃあない」「鎖国もこれで終わり」「下田と箱館だけやで」「貿易はする気はないで」

1856年 アメリカのハリス、下田のアメリカ領事館に到着。

 ハリス「貿易やりましょう」「イギリスやフランスはこわい国やで」「アメリカと仲良くした方がええで」幕府「ダメ」 ハリス、強引に推し進める。

1858年 日米修好通商条約 → 日本とアメリカの貿易についての条約

 〇アメリカに領事裁判権を認め、日本に関税自主権がない「不平等条約」だった。

 〇貿易のために「神奈川」(のち横浜)「長崎」「新潟」「兵庫」(のち神戸)を開港する。

 〇アメリカの他に、イギリス・フランス・オランダ・ロシアとも条約を結ぶ=「安政の五か国条約」

 〇この時の幕府の中心が井伊直弼。条約締結の反対派を処罰=「安政の大獄」

 〇京都の「孝明天皇」は「江戸幕府は大好きやけど外国人は大嫌い」→ 条約締結の勅許を出さず。

 〇「孝明天皇」は京都に近い「兵庫」の開港を許さず。※「勅許(ちょっきょ)」=天皇の許可

1859年 「横浜」「長崎」「箱館」で貿易が始まる。

 〇アメリカは南北戦争で日本との貿易どころでない。イギリスと「横浜」が貿易の中心。

1865年 「孝明天皇」が条約の勅許を出すが、「兵庫」の開港はあくまでも反対する。

1867年 ようやく「兵庫」の開港の勅許が出る。

 〇その後、「兵庫」より3.5km離れた当時何もなかった「神戸」が開港の地となる。

 〇続々と貿易関係の外国人などが「神戸」に来日。外国人が住む「居留地」エリアが設定され、洋風の館が建設される。このエリア内では日本の権力が及ばない「治外法権」が認められていた。

1894(明治27)年 日英通商航海条約

 〇領事裁判権の撤廃と外国人の居留地が日本に返還される。これ以降、日本人も自由に居留地に入ったり、住んだりできるようになったので「旧居留地」と呼ばれる。

クリックすると元のサイズで表示します

 〇赤で囲んだところが「旧居留地」です。
 〇それらしい洋館や重厚な近代的洋風ビルが建ち並んでましたが、1945(昭和20)年の神戸大空襲で大きな被害を受けます。戦後の1950年以降、朝鮮特需をきっかけに新しいビルが再建されるようになりました。

 〇しかし、東京へと本社が移転する会社が多く、次第に空き部屋が目立つようになります。そんなビルに目をつけたファッションや飲食店が昭和50年代ぐらいから店を出すようになり、オシャレなエリアとして認知されるようになります。

〇1983(昭和58)年、神戸市はこのエリアを「都市景観形成地域」に指定して、「北野町」と並ぶ異国情緒あふれた町として整備されます。

〇1995年の大震災では106棟のビルも被害を受け、うち22棟は解体されました。その後、ビルを再建するにあたって「景観」を守る取り決めがされ、今もなお神戸の重要な観光エリアとして多くの観光客がここを訪れています。

(下)「旧居留地」のほぼ中央に位置する神戸市立博物館。以前は外国為替を扱う「横浜正金銀行」でした。

クリックすると元のサイズで表示します

(下)外国の有名ファッションブランドが並ぶ一角。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

(下)東遊園地 かつては居留地に住む外国人専用のグラウンドでした。公園内には「ボウリング発祥の地」「近代洋服発祥の地」などのモニュメントがあります。

 〇日本のサッカー発祥の地は「神戸説」と「横浜説」があるそうです。

 〇日本最初のサッカーの公式試合は、1888(明治21)年にここ「東遊園地」で行われました。とにもかくにも「東遊園地」や「神戸」は、日本でサッカーが始まった頃の聖地でもあったのです。

 〇また日本最初のサッカーチームは神戸の師範学校(神戸大学発達科学部?)で誕生しました。その後、選手が卒業して教師となり、自分の赴任校でサッカーを広めていきました。

 〇そんなこともあって、その昔、サッカーは関西が中心であり、現在行われている冬の「全国高等学校サッカー選手権」の第1回大会はなんと「豊中」で関西のチームでのみ行われました。また、自分が中学校3年生の冬(1975年度)までは、大会の会場は関西でありました。たしか決勝は長居でやってたと記憶しております。

(下)一番左の高層ビルが神戸市役所。日本サッカー誕生の頃、この場所こそが「サッカーの聖地」であったのだ。サッカー部諸君、一度ここでボールを蹴飛ばしてみたらどうか。他の公園で草サッカーをするのとはまったく違った意味を持つのだ。

 1週間後の1月17日は、このグラウンドで阪神淡路大震災の追悼式が行われる。毎年12月に行われているルミナリエの終着地点でもある。

クリックすると元のサイズで表示します

 阪神淡路大震災 慰霊と復興のモニュメント 「1.17希望の灯り」 以下その碑文

1995年1月17日午前5時46分 阪神・淡路大震災
震災が奪ったもの命 仕事 団欒 街並み 思い出
・・・たった1秒先が予見できない人間の限界・・・
震災が残してくれたもの やさしさ 思いやり 絆 仲間
この灯りは 奪われた すべてのいのちと
生き残った わたしたちの思いを むすびつなぐ

クリックすると元のサイズで表示します

 震災およびそれに関連して亡くなった4995人の名前が刻まれた地下の瞑想空間。(実際にこの地震で亡くなった人は6434人)

クリックすると元のサイズで表示します

 神戸大丸 ここも大震災で大きな被害を受けて再建された。

クリックすると元のサイズで表示します

 その正面にある元町商店街の東入口。

クリックすると元のサイズで表示します

 しばらく歩いて浜側(南側)には中華街。

クリックすると元のサイズで表示します

 現在放映されているNHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」の主人公は、子供服メーカー「ファミリア」の創始者のひとり、坂野惇子(ばんのあつこ)氏。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ