2017/7/30

硬式テニス部 合宿2日目(夕食はBBQ)  クラブ

男女硬式テニス部です。合宿二日目の午後に行われた男女別の部内戦は決勝戦まで全ての試合が終了しました。
そして夕食はバーベキュー!みんなでわいわい言いながら、バーベキューを楽しみました。
明日は合宿三日目最終日。元気にがんばります!

決勝戦(左が男子、右が女子)
クリックすると元のサイズで表示します
BBQのはじまり
クリックすると元のサイズで表示します
焼いてます
クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/30

昨日のダンス部 保護者ブログ  クラブ

『啓発まつり ダンス部出演』

 7月29日、むくのき学園のグランドで行われた啓発まつりを見させていただきました。

 1年生は初めて、人前でパフォーマンスするイベントです。3チームに分かれて、素敵な笑顔のパフォーマンスでした。

 今の3年生も初披露は啓発まつりだったので、41期生保護者にも思い出深いイベントです。1年生のこれからが楽しみになる初舞台でした。

 2・3年生は「バトン」を踊ってくれました。櫓をグルっと囲って、移動しながらのパフォーマンスもあり、会場全体が楽しい雰囲気になりました。浴衣を着た小さな子が「K−jack」と同じように踊る姿がとても印象的でした。

 最後には地域の皆さんが、全国大会への出場を喜んでくださって、色んな方々に支えられているんだなぁと実感しました。地域のみなさん、ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/30

バドミントン部合宿1日目  クラブ

 今日から合宿が始まりました。場所は京都府宮津市です。

 大雨の影響で列車の遅延・運休がありましたが、なんとか無事辿り着くことができました。

 さて、今日は宮津高校と練習試合をしました。相手は男子部員の方が多く、厳しい試合も多かったですが、へとへとになりながらも最後まで頑張っていました。お疲れ様。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 明日は1日練習です。

2017/7/30

硬式テニス部 合宿2日目(昼食タイム)  クラブ

男女硬式テニス部です。今日の昼食は天丼でした。
旅館の方がテニスコートまで運んでくださいました。
これから部内戦ですが、小雨がちらついてきました。天気が少し心配です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/30

硬式テニス部 合宿2日目(一日のはじまり)  クラブ

おはようございます。男女硬式テニス部です。
合宿2日目が始まりました。天気は曇り。時々涼しい風が流れています。
今日は朝から夕方まで昨日と同じテニスコートで一日練習に励みます。

朝食風景
クリックすると元のサイズで表示します
ランニングからスタート
クリックすると元のサイズで表示します
集合
クリックすると元のサイズで表示します
練習開始
クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/30

観光学 初夏の京都 前年度作品  授業・HR

 ほんまにこんなん描いたら上手い生徒が多い。そんな惹きつけるような作品を描いた生徒の評価点は高く、観光学の場合は定期考査は期末のみ(100点満点)だが、定期考査の割合は50%(要するに50点満点換算)で、残り50%(=50点)は日ごろのプリント提出と下のようなフィールドワークの課題、それと世界遺産のプレゼンとなる。

 最初の作品は紀行文の内容が面白い。また色彩鮮やかな風呂敷の表現が高く評価された。文中の「橋」をいまだに「きへん」ではなく「のぎへん」で書いているところはご愛嬌。

 その昔、「橋」は「木」で作られていたので「きへん」に決まっとるやないか。

クリックすると元のサイズで表示します

 下の作品はすきっとしたシンプルさと人物の表情がよい。もう少し紀行文があればもっと評価は高かった。

クリックすると元のサイズで表示します

 最後の作品は、わざわざ水彩画で丁寧に表現したところなどが担当者のハートをとらえて評価は最高点となった。当然である。また紀行文の量もたくさんあってバランスが取れている。中央の「古き良き日本の風景」を見ると、もしかしたら未完成のまま提出したのかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/30

観光学 世界遺産 前年度作品  授業・HR

 ほんまに上手い。センスがある。若い感性がある。うらやましい。これに関しては担当者の完敗である。この才能を文化祭での装飾などに活かしてほしいですなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/30

最後に戦災概況図大阪 東淀川区編  学校紹介

 「西淀川区」「淀川区」と続いたら否が応でも「東淀川区」をせなあかんやろ、と誰も期待していないかもしれないが、自分は興味深いのでやっぱりここで紹介しよう。

 大阪府下の中学校向けの発送作業などでよく目にするのが、誰が決めたか知らない「中学校コード」である。

 例えば「淀川区」は「1301十三」「1302新北野」「1303三国」「1304美津島」「1305東三国」「1306宮原」で、いつもこれは何の順番なんやと思っていたが、「淀川区」6中学校の沿革を調べて、初めてその順番が創立順ということが分かった。

 「東淀川区」は「2101淡路」「2102柴島」「2103瑞光」「2104中島(むくのき学園)」「2105東淀」「2106井高野」「2107新東淀」「2108大桐」で、この順番からだいたいの創立年の想像がつく。

 戦前、現在の「中学校」という学校はなかった。この辺の学校制度の変遷を説明するのは難しいが、ここであえて基本的なことは知っておいてほしい。

○「小学校」は戦前も戦後も「6年」で同じ。

○戦前の「(旧制)中学校」は「5年」。「(旧制)高校」は「3年」。「大学」は「3年」。

○要するに1945(昭和20)年に太平洋戦争に負けてアメリカに占領された日本は、アメリカ主導のもとで教育制度が大きく変わったのだ。「小学校」入学から「大学」卒業までが「17年」から「16年」となり、(戦前)は時代によってややこしいが、基本は以下のようになった。

(  戦  前  )   (  戦  後  )

 尋常小学校  6年  →   6年 小学校

(旧制)中学校 5年  →   3年 中学校 

(旧制)高 校 3年→(廃止) 3年 高 校

 大学     3年 →→→  4年 大 学

 「戦前」はその大半が「尋常小学校」で義務教育を終え、その後は家事従事、商店への奉公や工場で働いていた時代に、(旧制)中学校以上進学するのはいわば「エリート」であった。

 「戦後」に「中学校」がスタートしたのが1947(昭和22)年4月1日。あなたの中学校の創立年月日がこの日なら、その中学校は地域の「オリジナル中学校」だったことが分かる。

 さっそく「東淀川区」8中学校の創立年月日を調べてみた。

1947(昭和22)年4月 淡路(4/1) 柴島(4/22)

1948(昭和23)年4月 瑞光

1955(昭和30)年9月 中島

1959(昭和34)年4月 東淀 「団塊の世代」が中学生となり始める。

1973(昭和48)年4月 井高野

1976(昭和51)年4月 新東淀

1979(昭和54)年4月 大桐

○現在の「東淀川区」は最初「淡路」「柴島」のみ。ともに区の西側であり、東端の現在の「井高野」の校区などの生徒はどうやって通学していたのだろう。

○「さすがに可哀想やないか」と翌年に「瑞光」が開校したのかも。

○「瑞光」=「十三」(当時は同じ東淀川区)と「柴島」の校区を再編して開校

○「中島」=「淡路」から分離開校

○「東淀」=「瑞光」の分校 → 翌年「東淀」として開校

○「井高野」=「瑞光」の分校 → 翌年「井高野」として開校

○「新東淀」=「東淀」の分校 → 翌年「新東淀」として開校

○「大桐」=「瑞光」から分離開校

 いつものように1945(昭和20)年当時の「戦災概況図大阪」から「東淀川区」を掲載します。例によって路線と駅を、「阪急」は「茶」、「JR(当時は国鉄)」は「黒」で表現。当然、1964(昭和39)年に開通した「東海道新幹線」は地図にはないので、「新大阪駅」は「新」と黄色で表現した。また地図の範囲にある現在の中学校を「白」で示した。

 戦災概況図大阪 現東淀川区

クリックすると元のサイズで表示します

 拡大 戦災概況図大阪 現東淀川区.jpg

〇1945(昭和20)年当時の地図をベースに作成しているので、その頃、「井高野」の地域はまだ大阪市ではなかったようだ。

〇「中島」「柴島」の周辺地域は、アメリカ軍の空襲で壊滅的打撃を受けている。「新東淀」「東淀」「大桐」「瑞光」の周辺は、一面田んぼが広がる牧歌的風景だったと思われる。

〇茶色の「A」「B」には、「ひがしすゐた」「すゐたまち」の駅名がある。「ひがしすゐた」は現在の千里線「吹田駅」のかなり手前にあり、1964(昭和39)年に廃駅となった。「すゐたまち」は現在の「相川駅」であり、1954(昭和29)年に改称された。

 現在の地図

クリックすると元のサイズで表示します

 拡大 higasiyodogawa.jpg

 こうして地図を見てみると、東淀川区でありながら「井高野」は相当離れており(直線距離にして約5km)、「井高野」出身の本校生徒で自転車通学している生徒はおそらくいないだろう。

 「瑞光」「大桐」ぐらいから自転車通学している生徒が増える。地図では表現していないが、「吹田6」「豊中12」「豊中7」「豊中4」あたりから自転車通学している生徒もいる。

 本校は自転車通学が許可される範囲などの規定はない。自転車通学を希望すれば申し出て自転車に貼るシールを購入すればよい。

 これを読んでいる本校生徒で、「おそらく自分が一番遠距離で自転車通学しているはずだ」と思う人は、申し出てほしい。ブログでその距離を地図で表現したい。

2017/7/30

この夏のクラブ合宿  クラブ

 この夏、複数のクラブが合宿を実施する。クラブによって「2泊3日」「3泊4日」と様々だが、少なくとも大阪より快適な地でプレーに集中し、宿泊を通じてチームの意思疎通や団結を図るという趣旨は共通しているだろう。

 社会科を担当する身として、自分が合宿に行った場所がどこか地図で示せない生徒がいるのではないかと心配なので、ここで確認しておこう。

〇男女ハンドボール部 兵庫県豊岡市日高町名色(なしき)

〇男女サッカー部 鳥取県西伯郡(さいはくぐん)大山町(だいせんちょう)

〇女子ソフトボール部 兵庫県豊岡市日高町名色

〇硬式野球部 三重県名張市(なばりし)

〇バドミントン部 京都府宮津市魚屋(うおや)

〇男女硬式テニス部 滋賀県高島市安曇川町(あどがわちょう)

 地図で示すと以下の通り。かなり見えにくいので拡大をクリック。ちゃんと覚えといてよ。

クリックすると元のサイズで表示します

 拡大 合宿地図.jpg

(追伸)男女硬式テニス部が合宿する「安曇川町」から天気にもよると思うが、琵琶湖の対岸にそそびえる「彦根城」が見えるのではないか。光学30倍ズームのコンデジで撮影してほしいな。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ