2017/9/30

9月30日 土曜部の風景  クラブ

 軽音楽部 成果ライブ本番

クリックすると元のサイズで表示します

 視聴覚教室の準備室にて照明を担当する面々

クリックすると元のサイズで表示します

 昨日も登場した音響担当

クリックすると元のサイズで表示します

 ソフトボール部

クリックすると元のサイズで表示します

 ボランティアで雑草を抜く姿も堂に入ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 女子ハンドボール部

クリックすると元のサイズで表示します

 ダンス部

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/30

ソフトボール部  クラブ

 今日は柴島高校単独で練習です。

 秋らしく、カラッと晴れた青空の下、新しい基本練習を取り入れてみました。試行錯誤しながら、何回も挑戦! 明日は高石高校で練習試合です。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/29

ダンス部卒業生がミュージカルに出演しました!  クラブ

 ダンス部は、今日はNHK大阪ホールに来ています。骨髄移植推進キャンペーンミュージカル「明日への扉」に、本校ダンス部卒業生が出演しました!

クリックすると元のサイズで表示します

 今年3月に卒業したダンス部40期生のうち2名が、4月から大阪ダンス&アクターズ専門学校に進学しています。この2名とも、今日のNHK大阪ホールの舞台に立つことができました。

 大きな舞台の上で、自信を持ってパフォーマンスしている姿を見ることができて、とても嬉しかったですし、感動しました。

「たくさんの舞台でバックダンサーやツアーダンサーをしたいです」
「お客様に笑顔や元気を与えることができるテーマパークダンサーになりたいです」
(ともに、公演パンフレットより)

 ダンスを職業にしたいという夢を持って、柴島高校を巣立ったダンス部の先輩です。

 これからの活躍が楽しみですね。

2017/9/29

9月29日 金曜日の風景 第3弾  クラブ

 某クラスの文化祭準備風景

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 軽音楽部 

 明日は毎年この時期恒例の「成果ライブ」。秋休みの練習の成果を部員の前で披露しあうイベントで、1・2年生が中心となってサブステージや音響の設営、リハーサルの運営が行われた。

クリックすると元のサイズで表示します

 ダンス部は、本日、NHKホールで行われる骨髄移植推進キャンペーンミュージカル「明日への扉」鑑賞のため、2つに分かれて柴島駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 明日、和太鼓部は万博にて何かのイベントに出演。いつものように腕力の鍛錬をかねて、ずっしり重い太鼓をキャスターなしで運ぶ。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/29

9月29日 金曜日の風景 第2弾  学校紹介

 4階1年生の前半クラスを覗いた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 アルファベットと仕事にこだわった作品。

クリックすると元のサイズで表示します

 卒論に取り組んでいる3年生。作品にかける彼女の意気込みに圧倒された私は、知らず知らずのうちにシャッターを切っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

 音楽図画工作 ペーパークラフト

クリックすると元のサイズで表示します

 軽音楽部 音響担当

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 今日も頑張っていた2年某クラス

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/29

手話で交流  授業・HR

 遅くなりましたが、9月6日にあった交流会の報告です。

 前期の手話では、徳田先生のお友達2人に来ていただいての交流会をしています。(ちなみに後期はだいせん聴覚支援学校との交流)

 お2人とも聞こえない方なので、手話.身振り.筆談など、使えるもの全て使って会話しました。疲れたけど、伝わった時の達成感はサイコーですね〜。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/29

9月29日 金曜日の風景  学校紹介

 早朝の冷気は時間の経過とともに暖気となり、秋とは思えぬ日差しのきつさに閉口する。後期が始まる10月2日から教室の空調がとまるが、まだまだ必要な日が続きそうだ。

 リンゴ

クリックすると元のサイズで表示します

 ビワ

クリックすると元のサイズで表示します

 カキ

クリックすると元のサイズで表示します

 ヒメリンゴ

クリックすると元のサイズで表示します

 10月2日(月)に実施される授業発表会のリハーサルで登校した面々。

クリックすると元のサイズで表示します

 以下1年生某クラスの文化祭準備風景

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 明日、軽音楽部は校内ライブ。1年生を中心に視聴覚教室にて設営作業が続く。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/28

9月28日 木曜日の風景  学校行事・生徒会

 秋休みも今日・明日で終わり。各クラス、文化祭の準備に精を出していた。

 すっきりして清潔感のある廊下側の装飾。2年生某クラス。教室内がどうなるのか楽しみだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 3年某クラス。背景がほぼ完成したようだ。ミシンも登場して衣装の製作が始まった。

クリックすると元のサイズで表示します

 演劇の練習中の3年某クラス。過去のクラスの演劇は、メルヘンやミュージカルをテーマとするのが多かったが、このクラスはセリフ練習の中に「授業料がなんたら」とか「アルバイトがなんたら」があるなど、超現実的な内容のようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/28

就職試験 受験報告書  進路

 現在、9月中旬以降にスタートした就職試験の結果が、続々と本校に届いている。詳細をブログで紹介することは控えたいが、例年よりうれしい結果が多いようで、進路指導室は安堵の雰囲気に包まれている。

 就職試験を受験した生徒は、本校では「青色」の「受験報告書」に試験や面接の内容を詳しく記録することになっている。これはどこの高校でもやっていることだが、これを如何に詳しく書くかどうかで、次年度以降、同じ会社を受験する後輩に多大なる影響を与える。

 いざ、受験する企業が決まると後輩たちは「青色」を教師から見せてもらい、それを就職ノートに書き写したりコピーしてもらって、それを参考に就職試験対策が本格化する。

 もしもいい加減に記録していたりすると後輩に迷惑をかけるし、その後輩が合格したら同じ職場で次年度以降一緒に働くこともあるので、「この先輩がええ加減に書いた人か」と後輩はネガティブに思うかもしれない。

 先輩から受け継いだバトンを後輩に手渡すのが、半年後に社会人となる若者のマナーでもある。

 君はしっかり書いているか? 

クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/28

1年フィールドワーク 天王寺七坂 若手写真編(2)   授業・HR

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/28

1年フィールドワーク 天王寺七坂 若手写真編(1)  授業・HR

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/27

1年生フィールドワーク 「神戸税関」(フォトジェニックVer.)  授業・HR

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/27

1年生フィールドワーク 「神戸税関」  授業・HR

神戸税関チームは、阪急三ノ宮下車。南側、海に向かって進みます。

途中、ルミナリエのゴールにもなっている「東公園」を散策し、阪神・淡路大震災の復興モニュメントを巡りながら歩きました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1・17希望の灯り。
建立は2000年。震災5周年の午前5時46分に灯りがともされ、今も尚燃え続けている。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの花時計は本当にキレイだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


神戸税関に到着。
税関は、その名のとおり、「税=税金の徴収」と、「関=関所/通関手続き」に関する業務を行っている国家機関です。昨年の卒業生にも税関に内定が決まった生徒がいたそう。立派な仕事ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

昭和2年に建造されたレトロな建物は、「日本のいちばん長い日」という映画のロケ地になったそうな。震災のあと、平成10年に化粧直しされ、船の形の展望台(事務所)が増設されたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

神戸税関のゆるきゃら「カスタム君」。カスタムは英語で「税関」の意味。さんまのまんまのまんまちゃんにそっくりすぎて共演した経験もあるそう。それって、、。

クリックすると元のサイズで表示します

展示室にて、本当にあった密輸入の手口など詳細に説明を受けました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

税関のお仕事の一つ、偽物輸入ブランド品の鑑定。

クリックすると元のサイズで表示します

「ニセドラ」も違法です。

クリックすると元のサイズで表示します

展望台部分に潜入!事務室で沢山の方がお仕事されてるので、お静かに!

クリックすると元のサイズで表示します

神戸一望出来る展望台。「晴れていたら良かったのに!」と生徒達。やはりJKですね。「インスタ映え」フォトスポットを探し、あちこちで記念写真。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/27

1年フィールドワーク 天王寺七坂 ベテラン写真編(2)  授業・HR

 大江神社 大阪市内にこんな「村の鎮守の神様の・・・」的な神社があるなんてと生徒も驚いたのではないか。配布した冊子にクイズ形式で「さてこの階段は何段でしょう」という問題があったが、正解は「101段」。多くの生徒は1段ずつ数えながら登っていたが、鳥居の下にある掲示板に「101段」と掲載されていた。今まさに上町台地の西端を登っているのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 阪神タイガースファンがつくった「狛犬」ならぬ「狛虎」。

クリックすると元のサイズで表示します

 愛染堂 大阪市内最古の木造建築。ここに来るたび毎度「四角の1階と円形の2階の接合部分はどうなっているのだろう」「君たちはその設計図をかけるか」などと訴えているが、生徒たちにその凄さは伝わっただろうか。

クリックすると元のサイズで表示します

 4番目の坂「愛染坂」を下る。右は大江神社の鳥居。左はキリスト教カトリックの男子校・星光学院。

クリックすると元のサイズで表示します

 ほどなく5番目の坂「清水坂」を上がる。

クリックすると元のサイズで表示します

 清水寺の舞台からの眺望。むこうに通天閣がみえる。

 知名度は京都の清水寺にかなわないが、その昔は木造の立派な舞台があったそうだ。上町台地の西は海。この舞台の近くに大阪湾が迫り、はるか淡路島までみえる大海原が広がっていた光景を思い浮かべてほしい。

 このあたりの地名「夕陽丘」は、13世紀鎌倉時代からの由緒あるもので、そこんじょらの「○○ヶ丘」とは格が違うのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 写真右の安居天満宮にちなんで名づけられた「天神坂」。

クリックすると元のサイズで表示します

 大坂夏の陣(1615)で豊臣方として戦った真田幸村は、この神社で最期を遂げた。激戦を戦い抜いてひと休みしている彼の像を中心に記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

 松屋町筋に面したこの鳥居は超個性的。

クリックすると元のサイズで表示します

 最後の坂「逢坂」を上る。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 四天王寺の入口にある日本最古の石鳥居前で最後の記念撮影。

 「なんで四天王寺というお寺(仏教)の入口に鳥居(神社)があるの」という疑問は、おそらく大半の人は浮かばないだろう。奈良時代以来、日本人は「神仏習合」という「神」と「仏」をミックスさせた柔軟な思想を持ち続けてきたが、その名残ともいえる光景だ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 今回のフィールドワークをきっかけにして、街角のふとした風景や建物に興味を持って、スマホなどを利用してさらに知識を深めてもらいたいと思うのである。

(追記)

 今回のフィールドワークで制覇した「天王寺七坂」を舞台にした短編集『幻坂』は、大阪出身の有栖川有栖氏の作品。以下そのプロフィール。

 雨の坂道で出会い、恋におちるも、自意識のために、愛する女を死に追いやってしまった作家の苦悩が哀切な「愛染坂」。坂に棲みついている猫たちの写真を撮るために訪れた女子高生が、その夜から金縛りと奇妙な悪夢に悩まされる「口縄坂」。大坂で頓死した松尾芭蕉の最期を怪談に昇華した「枯野」など9篇を収録。大阪の町にある「天王寺七坂」を舞台に、その地の歴史とさまざまな人間模様を艶のある筆致で描く。

 本日「天王寺七坂」に参加した18人の生徒は特に読むべし。図書室で買ってもらう予定。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/27

基礎社会FW エイジレスセンター  授業・HR

 エイジレスセンターコースの報告します。ATCにあるエイジレスセンターに23人で伺いました。

 早めに到着したので、「めんたいパーク」を急きょ訪問させていただきました。 明太子の製造過程の見学や明太子の試食。

 エイジレスセンターでは車イス体験や高齢者疑似体験、高齢者の生活を支える福祉用具をたくさん見せていただきました。

 実演していただくたびに、歓声があがり、たくさんの学びがありました!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ