2018/1/11

生物の形態 アサリの解剖  授業・HR

軟体動物を理解することを目的として、アサリの解剖と観察を行いました。
クリックすると元のサイズで表示します
温湯を注ぎ、十分に浸すと、貝殻がゆるんで、殻が開きやすくなります。
えらや内臓などを観察しました。
クリックすると元のサイズで表示します
ところで、アサリは水質浄化作用があるそうです。
どのような実験で確かめることができるでしょうか?
受講者の皆さん、よーく考えてみましょう。

2018/1/11

1月11日 冷気に包まれた木曜日の風景  学校紹介

 本日大阪の天気予報。最高気温5度。最低気温1度。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2018/1/11

柴島の果実_柿の実のその後3  本校を訪問される方へ

正門横の柿の木の実についてです。
1月11日の朝に確認するとわずかに残った実もほぼ無くなっていました。「カラスが・・・」と書いていたのですが、そのとき目撃したのはカラスよりずっと小さくハトぐらいの大きさかやや小さめの鳥でした。
くちばしが湾曲していて長めで、足もハトより長い感じです。全体が濃いグレーで(ややグラデーションが入っています)、羽に薄い黄色の斑点が数個ありました。まだわずかに残っている実をつついていました。
これまで「カラス」と言っていたのは実はこの鳥の可能性が大です。写真も撮ることができず、鳥の名前もわからないのでそれ以上のことは言えないのですがどうやらカラスではないことは確かなようです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ