2018/2/15

フランス語、最後の授業  マドモワゼルOKAのフランス話

 3年生がいなくなって受講生は2年生2人という母校での「フランス語」最後の授業風景。2年間、後輩と一緒に過ごした日々はどうでしたか?

 10回に及ぶフランスについてのブログで、多くの後輩がフランスについての知識を深めたと思います。写真の鮮やかさが印象に残っています。ありがとう。

 この春から始まる新しい生活があなたにとって幸多からんことを祈ってます。お疲れ様でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2018/2/15

文芸部 生徒ブログ  PTA

 お久しぶりの文芸部です。

 図書室前に新しいルウチカ置いてます。ご自由にお取りください。また、本の紹介第二回はそのうち更新します。お楽しみに!

クリックすると元のサイズで表示します

2018/2/15

PTA 卒業式に向けて緑化活動大作戦!!  PTA

 2月17日(土)13時から始まるPTA卒業式に向けての緑化活動。

 本日、培養土(30リットル×9=270リットル)、鉢底石2袋、8枚の敷石、白のデージー20苗などを購入した。

クリックすると元のサイズで表示します

 デージーの他にネモフィラ10苗を購入して、若手と一緒に体育館下水飲み場にあるプランターの入れ替えをした。4月以降、枝垂れたネモフィラ特有の鮮やかな青が「学園の森」に色を添えるだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

 プリムラジュリアン96苗と白デージー20苗はPTAの皆さんにお任せしたい。

クリックすると元のサイズで表示します

 それらを植えてほしいプランターを正面玄関に並べました。

クリックすると元のサイズで表示します

 それが終わったら、一本桜前のスペースにデージーを植えてほしいです。片方のスペースは「家庭園芸」の生徒たちが担当します。

クリックすると元のサイズで表示します

 2月17日(土)の天気予報は「晴れのち曇り」。41期生卒業式に向けて校内を彩るべく、皆さんのご協力よろしくお願いします。

2018/2/15

大阪府立東淀川支援学校の作品展  学校紹介

「大阪府立東淀川支援学校の作品展2/15〜2/16に交流として柴島高校の作品を展示しました。

書道や、DTP、保育音楽図画工作、デッサン、工芸演習の授業作品を出品しています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2018/2/15

家庭園芸、今日も大活躍!!  授業・HR

 3年生の授業が1月下旬に終わったので、今日の講座は2年生のみで欠席もあって参加者は3人。地面を耕すだけでなく、4種類の花苗植えでも頑張ってもらうことになっている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 一本桜の手前のスペースにつくってもらった2つの畝の片方を「家庭園芸」の生徒、片方を2月17日(土)に参加してくれたPTAの皆さんにお任せする計画。

 PTAの皆さんにはそれに加えて、96苗のプリムラジュリアンを空いたり枯れているプランターに植えてもらおうと思います。

 また来週には「ネモフィラ インシグニスブルー」92苗と「ネモフィラ マキュラータ ホワイト」48苗の合計140苗が来るので、これに関しては自立支援コース(アミティエ)の生徒たちに担当してもらうことになっている。

2018/2/15

我、ダンス部に教えられる!!  クラブ

 先日ブログで紹介されていたダンス部の写真。この写真を初めて見た時の自分の独り言を再現する。

クリックすると元のサイズで表示します

 「K-JACK」をグラデーションなんかしてイケてるやん。

 「KUNIJIMA」の「K」と「K-JACK」の「K」をかけとるんや。ふーん。

 メッセージを貼る台紙の横にマジックまで用意して。よう気が付くなあ。

 「常に本気で42nd」か・・・。今の2年生(42期生)が作成したんやな。えっ? あれっ? ひょっとして「42nd」でええんか? 「42th」とちゃうか? 間違ってるやないか。ほんまに恥ずかしいやっちゃ。明日、顧問に伝えなあかん、

 などとブツクサ文句を言っていたが、なぜこうも堂々と間違いの「42nd」と描いたのか不思議に思ってあれこれ調べてみたら、なんとなんとダンス部が描いた「42nd」が正解であり、自分のように「42th」が正しい表現と思い込んでいる人がかなり多いことが分かった。

 以下にその正しい表現を紹介する。このブログをご覧の皆さんは、ちまたにあふれる広告やポスターの中に堂々と間違っているのがないか探してください。案外すぐに見つかるかもしれませんよ。

★順番を表現する英語を「序数」といい、「1番目=first」「2番目=second」「3番目=third」はそれぞれ「1」「2」「3」の序数(順序数)である。

★「4番目」から「20番目」までは以下の通り。

fourth fifth sixth seventh eighth ninth
tenth eleventh twelfth thirteenth fourteenth fifteenth
sixteenth seventeenth eighteenth nineteenth twentieth

となり、略字も「4th」〜「20th」で数字の後ろに「th」をつける。

★しかし「21番目」「22番目」「23番目」がややこしい。

 21「twenty-one」→ 21番目「twenty-first」=「21st」
 22「twenty-two」→ 22番目「twenty-second」=「22nd」
 23「twenty-three」→ 23番目「twenty-third」=「23rd」

となる。

★その後「24番目」から「30番目」まで数字の後に「th」をつけるのが続く。

★そして再び「31番目」「32番目」「33番目」が

 31「thirty-one」→ 31番目「thirty-first」=「31st」
 32「thirty-two」→ 32番目「thirty-second」=「32nd」
 33「thirty-three」→ 33番目「thirty-third」=「33rd」

となるのである。

★ということは、本校1年生43期生は「forty-third」=「43rd」だが、現在中3の44期生「44th」からは当分「th」でいい。

 長い間、いかなる場合も数字の後に「th」をつけたら「〜番目」になると思い込んでいたので、過去のブログでもそんな間違いがあるかもしれない。

 ダンス部42期生に正しい英語を教えられた。まさに「目から鱗(ウロコ)」やったで。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ