2018/5/8

「災害と安全を考える」淀川キリスト教病院バックヤード案内ツアー  授業・HR

校内の安全対策を調べた生徒達は、今度はお隣の淀川キリスト教病院の安全対策を教えてもらいに行きました。
救急病院である淀川キリスト教病院は、災害時に電気やガスや水道などが止まると、即座に命に関わる人がいます。災害時にも安定した医療ができるように、二重三重のバックアップがされていることが、わかりました。詳しくは次回のブログでご報告します。
淀川キリスト教病院の和田さん、お忙しい中本当にありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2018/5/8

自然観察と野生生物の保護 淀川フィールドワーク  授業・HR

今日の自然野生の授業では、淀川周辺を散策しながら、河川環境を観察しました。

クリックすると元のサイズで表示します

気づいたことはメモをしていきます。“生物多様性”に気づくことができるでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

河川敷で、今の季節によく見られる花です。

クリックすると元のサイズで表示します

ぬかるんだ場所では、動物の足跡が見られます。

クリックすると元のサイズで表示します

「平成わんど」に到着しました。“生物多様性”が見られやすい場所というイメージは描けましたか?

クリックすると元のサイズで表示します

・淀川には、さまざまな種類の生き物が暮らしている。
・河川敷の花は、白と紫が多かったのは、なぜでしょうか?
・淀川には、いろいろな生物がいて、人間もそれを守ろうとしている。
・川沿いの植物は背が高い。
・生き物の足跡も、「生物多様性」を探る手掛かりになる。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ