2018/11/21

吹奏楽部〜* 全国大会 *〜  クラブ

11月18日(日)、「日本管楽合奏コンテスト 全国大会」が無事に終わりました。
結果は、高等学校S部門で最優秀賞を受賞することができました。

長い期間、バッハの「幻想曲とフーガ ハ短調」を演奏してきましたが、一番の集中力を本番の舞台で発揮してくれました。
応援してくれている人に想いが届くように、「好い演奏をしたい。」と最後まで音楽と向き合い、表現しようとする強い気持ちの感じられる演奏でした。



今回演奏した「幻想曲とフーガ ハ短調」は、演奏するのに最低35人は奏者が必要な編曲になっており、10人のメンバーで演奏するのは簡単ではありませんでした。それでも、高い目標に向かって、時には涙をながしながらも努力を重ねてくれた生徒たちを、心から誇りに思います。
そして、生徒たちの努力が大きな舞台で花開いたことが、本当に嬉しいです。



全国大会に向けて、保護者の皆さまをはじめ、たくさんの方からあたたかい応援をいただき、最後まで走りきることができました。
本当にありがとうございました。

夏の吹奏楽コンクールに続いて、応援に駆けつけてくれた野球部。保護者の皆さま、OBOGの皆さま…
本当にありがとうございました。
また、会場で素敵な祝電もいただき、「たくさんの人に応援してもらっている」という心強く幸せな気持ちで舞台に立つことができました。ありがとうございます。


今回の舞台を通じて学んだこと、気付いたことを、次の舞台に向けて生かしていきたいと思います。
これからも、柴島高校吹奏楽部をよろしくお願いします!!






クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ