2018/11/22

京都光華女子大学の先生に授業をしていただきました  授業・HR

この度、ご縁があって京都光華女子大学からお二人の先生に来ていただき、「災害と安全を考える」の授業をしていただきました。
藪添先生は映画「となりのトトロ」から、人間の行動と心理を読み解いて下さいました。
徳田先生はスクールカウンセラーとして東北の被災地での体験を踏まえて、「レジリエンス」(折れないしなやかな心の意味)について教えていただきました。

「心理学ってみんな興味関心を持ってくれるけど、勉強となると難しいって思ってしまうみたいで残念」と徳田先生がおっしゃってましたが、映画と体験.絵本から学ぶとわかりやすかったです。

また次のご縁があればと思います。
今回は本当にありがとうございました。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ