2019/3/9

女子ソフト部 つくし杯予選  クラブ


今日は高槻の南大樋グラウンドにてつくし杯予選です。
日が昇ってくると暑いくらいのいいお天気です。

初戦は摂津高校に9対7で勝利することができました。
今日もう一試合も勝って1部で本戦に臨めるようがんばります。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2019/3/7

体育祭に向けて  授業・HR

団ごとに練習やミーティングを始めています。
新3年生たちが集って、始動しています!
写真はマスコットのアイデアを考えているところです。

クリックすると元のサイズで表示します

2019/3/6

3/6(水) 生徒会活動報告  学校行事・生徒会

今日は、生徒会メンバー+助っ人で、体育祭の学年競技で使用する「ムカデの脚」の確認作業を行なっています。
3月末には各団に配布するので、しっかり作戦を立て練習をして体育祭を迎えて欲しいと思います!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2019/3/6

箏曲部  授業・HR

今朝は、箏曲部が屋外で練習をしていました。
学園の森や校舎に美しい音が響いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2019/3/5

3/5(火)生徒会活動報告  学校行事・生徒会

今日は集育倉庫の整理、桜まつりの打ち合せをしました。

集育倉庫の整理では、備品の確認をメインにしました。体育祭が段々と近づいてきてるので、何も不具合がないように生徒会も着々と準備しています!

桜まつりの打ち合わせでは、他の学校の生徒会と当日の役割分担をしました。3/24(日)に桜まつりがあるので、是非足を運んでみてください!

クリックすると元のサイズで表示します

2019/3/5

2年生協働 道の凸凹を埋めるC  授業・HR

3月2日に左官作業をしてから、3日たちました。雨が降りましたが、写真のような仕上がりになっています。材料の関係で、思っていたよりも狭い範囲しかできませんでしたが、部活動や体育の授業で外周を走る際に水溜りを避けられない部分を重点的に埋めることができました。
作業に使った道具は、今日企画者の生徒が片付けてくれました。しかし、左官こてやほうきなど、必要な道具は全て揃えられているので、また作業を行えたらと思います。
一応金曜日まで、農園前を通行止めとしています。

作業前
クリックすると元のサイズで表示します

作業後すぐ
クリックすると元のサイズで表示します

作業後3日後
クリックすると元のサイズで表示します

2019/3/4

2年生協働道の凸凹を埋めるB  授業・HR

3月2日に行った協働の授業とPTAがコラボした企画の続きです。これまでの作業は、前の記事で。

いよいよ、道の凸凹を埋めます。スコップと左官こてを上手に使って、まるで粘土遊びかのように作業を進めます。
クリックすると元のサイズで表示します

凹みの大きいところは、シャベルでモルタルをのせます。慣れた手つきです。
クリックすると元のサイズで表示します

「なんか楽しい」という声が漏れるように、良い雰囲気で作業が進みました。
クリックすると元のサイズで表示します

左官こてで平らにして、最後に水に濡らしたほうきで慣らしたら完成です。
クリックすると元のサイズで表示します

モルタルの色を地面に合わせて赤く染色したので、殺人現場かのような洗い場です。
クリックすると元のサイズで表示します

左官職人さんの監修のもと、無事完成しました。準備の万端で手際よく行ったため、2時間半ほどの作業で片付けまで完了しました。協働メンバー、男女硬式テニス部の部員、おつかれさまでした。 また、PTA役員の方々、ご協力ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

2019/3/3

2年生協働 道の凸凹を埋めるA  授業・HR

昨日、3月2日(土)に協働とPTAがコラボした企画のひとつ、校舎のまわりの道の凸凹を埋める企画が実現しました。前の記事のとおり、準備からかなり大がかりでしたが、生徒が主体的に行動したおかげで実現に至りました。

当日は協働メンバーと助っ人で男女硬式テニス部の生徒、監修をお願いした左官職人さん2名とPTA役員、保護者、教員の計20名ほどで作業を行いました。

まずは作業の説明。
クリックすると元のサイズで表示します

埋める場所の掃除をします。
クリックすると元のサイズで表示します

地面を水で濡らして、
クリックすると元のサイズで表示します

モルタルと地面がくっつくように、ハイフレックスという糊の役割をする塗料を塗ります。
クリックすると元のサイズで表示します

地面を埋めるモルタル作り。まずは砂とセメントを混ぜて、
クリックすると元のサイズで表示します

パーフェクチンという着色料と水を入れてモルタルを作ります。
クリックすると元のサイズで表示します

ここまで1時間弱。いよいよ埋める作業です。詳細は次の記事で。

2019/3/2

2年生協働 道の凸凹を埋める@  授業・HR

2年生協働の授業では、PTAの予算をいただいて「校内改革」するという企画を昨年度から行なっています。今年もたくさんある企画のうち、選ばれた3つの企画の実現に向けて動いています。

2年3組の班は、校舎周りの道が凸凹していて危ない、水溜りをなくしたい、というところから斬新にも凸凹をモルタルで埋めるという企画を打ち出しました。
企画が選ばれた時点では実現が難しいかと思われましたが、生徒がインターネットなど調べたことをもとにいろいろな人に相談し、コーナンで何度も見積書を作成してもらっていました。PTAの方にも相談し、その熱意から知り合いの左官職人さんに監修をお願いしていただけました。

見積もりを立てて、道具を購入したり学校のものを借りたりするまでもかなり大変でしたが、無事作業の体制を整えることができました。次の記事で実際の作業の様子を紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ