2019/9/7

進路LHR医療看護グループ 「先輩たちに聞く」  授業・HR

3年生進路LHR医療看護グループは、今週の授業でこの春に卒業した42期生5人に話をしに来ていただきました。高校3年生のときの志望校決めや受験勉強、そして今の大学・専門学校生活について、同じ医療看護系を志望する後輩たちに語りました。
本当にその職業に進む覚悟があるのか、今のうちに勉強の習慣をつけること、そしてメリハリをつけて高校生活を楽しむこと、卒業生5人ともに共通する話でした。3年生にとって直近の先輩からの話は参考になることばかりで、改めて進路に向き合い、自分の時間の過ごし方を考える機会となりました。

放課後には質問会も行いました。忙しい中後輩たちのために来ていただき、ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2019/9/4

人体と看護 薬剤師講演  授業・HR

昨日、人体と看護の授業では、薬剤師さんに来ていただいて、薬の基礎知識について実践を交えながらお話しいただきました。
カプセル錠を開けて中を見たり、吸入器からどのように薬液が出るか、お薬に味付けをするフレーバーはどんな味か試したりして、お薬についてじっくり見て、触れて、味わって学ぶことができました。
また、糖尿病の患者さんに使用するインスリン注射の使い方を学び、お腹に見立てた模型に実際に注射をする体験もしました。
手技を理解するとともに、患者さんの痛みや思いを想像し、どのような言葉かけ、ケアが必要か、考えることもできました。
貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2019/9/4

☆書道部、最後の書き込み中☆  クラブ

大阪府高等学校芸術文化祭の書道部門出品に向けて最後の書き込みをしています。

近畿総文、全総文につながる大きな展覧会の1つです。
書く位置が数ミリずれて、最初から書き直したり、字形や線質をより良くしようと同じところを繰り返し書いたり…

夏休みの最初と終わりでは格段に作品が良くなっています。春から書く作品を決めてコツコツと練習をし、2000字近い文字を書き込んでいる部員もいます。1年生も清書に入ってから既に1000字を書いています。

展覧会の作品は、何枚も書いて書いてできあがった、鍛錬の賜物だと思います。
書道パフォーマンスとはまた違う魅力があります。

締め切りまでもう少し。



作品は柴島の文化祭でも展示予定です。
写真は作品の一部です↓↓


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ