2016/1/8

こどもホスピスチャリティイベント  学校紹介

 冬休み明け初日の今日。3学期制の学校では始業式、前後期制の本校では「ただの日」だが、1時間目に全校集会を体育館で実施して、校長先生や生指部長からの話や表彰式などがあった。

 すべてが終了後、お隣の淀川キリスト教病院の「ホスピス・こどもホスピス病院」の方が、全校生徒の前で病院の紹介と「チャリティイベント」に関するお話をされた。

 医療の発達した現在でも、どうしても治らない病気がある。

 本校すぐ近くの「ホスピス・こどもホスピス病院」に入院している小児がんなど難病をかかえた子供や若者にかわって、元気な(元気でなくてもOK)本校生徒がグラウンドにてラン&ウォークするという「チャリティイベント」が、2月14日(日)午前中に本校で行われる。

 同日午後からは体育館にて、本校部活動の発表会、「小児がんについて」の講演、こどもホスピス利用者の保護者からのお話がある。

 病院はこうしたイベントを通じて「こどもホスピス」に関する理解を深めてもらおうという目的があるが、本校生徒にとってこれほど貴重な体験はない。

 医療福祉系・介護系を志望する生徒が多い、そして創立の頃より人権を尊重すること、「ひと」とのつながりを大切にすることを教育方針としてきた本校にとって、教科書や授業だけでは得ることのできない「生きた経験」を生徒に与えてくれる。

 生徒諸君!! チラシにあるように、ラン50人、ウォーク100人が目標だが、それをはるかに上回る参加を願いたい。

 年末のブログでも伝えたが、このイベントを通じて小児がんなどの難病で苦しんでいる同世代の若者や子どもがいるということ、苦悩しながらも必死になって子供を支えている保護者がいるということ、病気を知ってもらうだけでも救われる人がいることなどを知ったうえで、本校生徒に是非とも参加してほしいイベントだ。よろしく頼む。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 グラウンド系の部活動は、これからの季節が正念場やなあ。常日頃たくさん走ってるねんから、チャリティイベントに参加してよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ