2016/1/26

地域社会論フィールドワーク  授業・HR

 午後より神戸・北野町へフィールドワーク。テーマは、地域社会と異文化や異なる宗教とのつながり。

 阪急三宮駅について、この周辺で唯一人通りの少ないいつものところで、スカートの下にジャージを履く。「はにわスタイル」を学校側が公式に認める稀有な例であるが、生徒らは「温いけどカッコ悪い」「なんか嫌や」と文句をいう。十数年前と比べて生徒の意識の変化を目の当たりにして、なんか感慨深い。

 モスクで対応してくれた人によると、異教徒はそこまでせんでいいとのことだったが、以前は服装はちゃんとして欲しいと言われた記憶があるし、イスラム教に対する礼儀と考えるので、今後もこのスタイルで訪問すべきと考える。

 今回は雨模様でもあり駆け足のフィールドワークだったが、今度機会があれば北野町に住む一般住民にもインタビューしてみたい。今日はお疲れさま。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ