2016/12/31

2016年 自分のベストショット  学校紹介

 最後に2016年の振り返りとして、ブログで紹介した数ある写真の中で自分がベストと思っているのを紹介しよう。

 撮影日時は10月1日。場所は、和泉市池上曽根遺跡(弥生時代)を中心とする「弥生の杜」にて。「第8回高校軽音フェスタ in 弥生の杜」に我らがケイオンが参加したときのものだ。

 すべてのプログラム終了後、信太山駅を目指す前にアイスクリーム休憩していたとき、あまりにも夕焼けがきれかったので彼女らをシルエットに撮影した。

 今から2千年前の弥生の頃、この地でコメ作りをしていた我々の先祖は、この美しい夕焼けを見ながらどんな会話をしていたのだろう。そんな教科書にも掲載されている歴史的遺構で、若者が大音響で演奏しながら歌っているというギャップがこの大会の面白さである。

 もしかしたらここでコメ作りをしていた弥生人の子孫がこの5人の中にいるかもしれないと思うと、歴史の重みとダイナミックさを感じるのだ。 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

p1040713.jpg

 最後にこのブログを読んでくれている受験生の中学生へ。

 とにかく自分で決めた第1志望の高校に合格できるよう、最後まであきらめずに頑張ってください。今、いろいろ悩んだり焦ったりしているかもしれませんが、この写真の5人も1年前、もしくは2年前に同じようにもがいていたかもしれません。それを乗り越えて、写真のようにクラブ活動で頑張って、多くの人前で自分たちの曲を披露するという、なかなかできない貴重な経験を積んでいるのです。

 この5人にできたことが、皆さんにできないはずはありません。きっと乗り越えることができるはずです。最後まであきらめずに頑張ってください。かいた汗はウソはつきません。これ、ほんまです。

 皆さんが決めた進路が柴島であろうがなかろうが、受験生の皆さんを応援する気持ちはかわりありません。前期・後期がほぼなくなる新しい受験制度の2年目で大変とは思いますが、これをポジティブにとらえて、本当の第一志望の高校にチャレンジするんだという強い意志で頑張ってください。
 
 そして自分で決めた高校に合格して、高いモチベーションをもって3年間の高校生活を送ってもらえたら嬉しいです。必ずできます。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ