2017/3/28

下足室前の花壇  PTA

下足室前の花壇に植えられた紫陽花。以前に株を大きくするために剪定という作業を行いましたが、枝を切り戻しすぎてしまい、新たな芽が見られない状態でした。なにも知らない人からすると、”花”壇なのに短い枝が刺さっているだけ…。その殺風景な花壇で入学式を迎えたくないというご意見もあって、この度ヒラドツツジとイロハモミジを植樹することになりました。

[before]
クリックすると元のサイズで表示します

[after]
クリックすると元のサイズで表示します

この時期のヒラドツツジは花はなく、イロハモミジにいたっては葉すらない状態ですが、これから暖かくなるにつれて変化していく様子に注目してください。

抜かれてしまった紫陽花も、地面にはびっしり根をはっていました。業者の方によると2年ほどするとまた花を咲かせるかもしれないそうなので、別の場所に植え替える予定です。

[作業の様子]
紫陽花をシャベルで掘り起こし、固まった土を柔らかくしています。
クリックすると元のサイズで表示します

樹木の苗です。
クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ