2017/6/27

観光学 駅前第3ビル県事務所訪問  授業・HR

 みなさんは梅田の駅前第3ビル(第2ビルにも)にたくさんの「県事務所」があるのを知っているだろうか。

 昨日、観光学フィールドワークでは、第3ビル21階にある「沖縄県」「熊本県」の事務所を訪問、事務所の方による説明や質疑応答で両県のことを知ることができた。

 「沖縄県大阪府事務所」のホームページには、以下のような業務内容が記載されている。

○沖縄観光の宣伝及び紹介に関すること。
○沖縄物産の紹介及び斡旋並びに販路拡大に関すること。
○沖縄への企業誘致及び産業開発に関する調査及び情報の収集並びにその促進に関すること。
○沖縄と在阪関係団体(県人会連携団体・沖縄ファンクラブ等)との連絡調整。
○県行政の推進に必要な情報及び資料の収集に関すること。
○沖縄からの県外就職に関する情報の収集、職場定着指導等に関すること。


 事務所の方の多くは地元出身で大阪に単身赴任している公務員だ。業務内容の中で特に目を引いたのが、最後の「沖縄からの県外就職に関する情報の収集」「職場定着指導等に関すること」で、高校生の求人倍率が全国で最低である沖縄のかかえる問題を垣間見たような気がする。

 他の県事務所も同様の業務内容があるようで、大都市圏以外の地域も同じような問題があるということだ。

 また、熊本県では、2016年4月14日に発生した熊本地震に関するお話もあったようで、生徒たちも真剣に聞き入っていた。

 本日はお忙しい中、本校生徒のために時間を割いていただき、ありがとうございました。

高校生有効求人倍率(2016/9/13 厚労省発表)

 全国平均 1.75 (1人の就職を希望している高校生に1.75の会社から求人がある)

1位 東京 5.14
2位 大阪 2.79
3位 広島 2.74

44位 熊本 0.98
45位 青森 0.95
45位 鹿児島 0.95
47位 沖縄 0.72

 タッチパネル式の梅田案内 

 日本語だけでなく、英語、中国語、韓国語などにも対応している。日本が観光立国を目指すのなら、あとスペイン語とフランス語は加えてほしいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 JR大阪駅にある祈祷室 東京駅はこれが構内にあるらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 いつもながら紙でできた熊本城の精密さには驚かされる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 大阪市役所

クリックすると元のサイズで表示します

 大阪府立中之島図書館。以前ブログでも紹介したが、日露戦争が勃発した1904(明治37)年、住友家から寄付を受けて建造され開館。最初は正面の建物だけだったが、1922(大正11)年に両サイドが増築されて現在の建物となった。

クリックすると元のサイズで表示します

 中央公会堂前にて集合写真撮影後、解散。

クリックすると元のサイズで表示します

 解散後、たまたま開放していた公会堂を見学する男子生徒2人。その探求心やよし。次回7月の祇園祭では、解散後に、ぜひとも「錦市場」や坂本龍馬が暗殺された「近江屋跡」など幕末の史跡をめぐってほしいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ