2017/9/22

淡路駅(仮称)と阪急淡路駅の乗り換え時間が判明!!  本校を訪問される方へ

 今年8月17日のブログ「おおさか東線、来年度末に開通?」で取り上げた「JR淡路駅」(仮称)と「阪急淡路駅」の乗り換え時間が明らかになった。

 平成31(2019)年春に予定されている「おおさか東線」開通=「淡路駅で乗り換え」で、今の高1は高3から、今の中3は高2から通学に利用できることとなり、特に「城東区」や「鶴見区」「東大阪市」在住の本校生徒の一部は、1か月の定期代が推定「3000円」以上安くなるかもしれない。(詳細は「8月17日」のブログを見てください)

 そこで某日、工事中の「おおさか東線」「JR淡路駅」(仮称)と「阪急淡路駅」の乗り換えにどのくらい時間がかかるか、実際に現地に赴き歩いてきた。

 動画(音声なし)やや速足で3分40秒.mp4

 十分に乗り換え可能な距離であり、「JR大阪駅から阪急梅田駅」並みの時間、「阪神梅田駅から阪急梅田駅」より確実に短いと思われる。

 「JR淡路駅」(仮称)のホームと思われる工事現場

クリックすると元のサイズで表示します

 以下2枚は工事現場に貼って掲示物を補正して見やすくしたもの
 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 「城東区」や「鶴見区」、「東大阪市」などにお住まいの方は、「おおさか東線」が開通したら一度調べてみたらどうでしょうか。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ