2018/7/6

大雨警報発表時の対応の「変更」  一般

【重要連絡】
 
先日の大阪北部地震後、『「大雨警報」が出た場合は、「暴風警報」が出た場合と同じ対応になります』としていましたが、本日(6/27)より、通常の対応に戻ります。

今後は、自宅待機または休校になるのは「暴風警報」が出た場合のみになります
 
なお、地域によっては、地震の影響がまだ残るところもあるかもしれませんので、それぞれの状況に応じて、安全を優先して行動してください。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ