2018/8/23

暴風警報発令・解除時の登校について  一般

在校生は、暴風警報発表と解除のタイミングによる登校の条件を柴島高校HP(「在校生へ」のページ)で確認してください。
HPで確認することができない場合は、以下を確認してください。


暴風警報発表時の対応
通学区域が府内全域なので柔軟な対応をとっています。生徒全員の安全に配慮して対応します。
1.暴風警報が発表されている間,登校の必要はありません。
2.暴風警報が解除された場合,原則として,以下の通りとします。
ア) 午前7時までに解除または解決の場合 ・・・・・ 平常授業
イ) 午前9時までに解除または解決の場合・・・・・・ 第3限より授業
ウ) 午前11 時までに解除または解決の場合・・・・・ 第5限より授業
エ) 午前11 時現在解除または解決していない場合…臨時休業
※ イ)またはウ)の場合,授業開始までにHR で出欠確認を行います。登校時間の目安は,イ)の場合は午前10 時30 分,ウ)の場合は午後1時とします。安全に十分留意し,登校してください。
3.暴風警報の発表地域による対応は,以下の通りとします。
@ 大阪府全域 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 全生徒は登校の必要なし
A「大阪市」または「北大阪」 ・・・・・・ 全生徒は登校の必要なし
B 生徒の居住地 ・・・・・・・・・・・・・・・ 該当生徒は登校の必要なし
※Bの該当生徒の出欠については「出席停止」の扱いとします。

特別警報発表時における生徒の出欠処置
生命を守ることを第一義とした対応をとるものとします。以下は原則として大雨,暴風,高潮,波浪,暴風雪,大雪のいずれの特別警報が発表されている場合であっても適用します。
1.特別警報が発表されている間,登校の必要はありません。
2.特別警報が解除された場合,授業開始時間については原則として上記「暴風警報が解除された場合」に準じます。
3.特別警報の発表地域による扱いは,原則として上記「暴風警報の発表地域による対応」に準じます。
4.ただし,生命を守ることを優先し,状況に応じた対応をとるものとしますので,例えば以下のような場合,登校する必要はありません。
・「大阪市」「北大阪」「生徒の居住地」のすべてで特別警報が解除されても,登下校時に通る地域で特別警報が解除されていない場合
・特別警報解除後も,天候や周囲の様子,交通事情等から,登校時の生命の安全確保が引き続き難しいと判断する場合
5.特別警報発表時の下校は原則として差し控えます。また,特別警報解除後の下校も,生命の安全確保を優先し,指示に従った行動をとってください。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ