2018/10/10

生物の形態  授業・HR

「生物の形態」という授業では、生物のからだのつくりや分類、そして生物の多様性について、実験を通して学んでいく授業です。
先週の授業では、ちりめんじゃこに入っている「チリメンモンスター」の分類・同定を行いました。カニの赤ちゃん(幼生)の形に驚き、レアキャラのタツノオトシゴを見つけて喜び、イカをたくさん見つけて満足し(授業の趣旨とずれている)、新種を見つける面白さや分類・同定する難しさを実感しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ