2019/11/2

アミティエ社会(金6)  授業・HR

先日金曜6時間目のアミティエ社会では、「実践防災!」として、アミティエルームで災害時を想定し、担架・簡易担架・カーテンで人を運ぶ練習をしました。

寝た状態の人を運ぶ場合には頭の方が重くなり、座った状態だと足の方が重くなることを発見し、運び手の配置を考えたり、どこを持っている人が掛け声をかけたらいいかや、運び手がタイミングを合わせて持ち上げないと重さが偏ることなど、いろんなことを学びました。

最後には、実習先で学んだという、道具を使わず人を運ぶ技を三年生徒から教えてもらいました。これは知らなかった!!

結局皆んなで12回ほど人を運び、生徒・授業者ともに今までにない疲労感で授業を終えることとなりました。

担架は保健室に、簡易担架は保健室と職員室(一年入口側)にあります。カーテンは丈夫そうな社会科教室のものを使いました。


クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ