2018/4/27

3-6解散  修学旅行

アスレチックして、団練して、楽しかったね

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/27

サスケ??  修学旅行

楽しい!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/27

3-6活動始めます  修学旅行

高槻フィールドアスレチックに来ました。程よく曇ってアスレチック日和!

クリックすると元のサイズで表示します

2018/2/6

修学旅行 ウルトラマンに似ている?  修学旅行

 修学旅行中、某先生が民泊を実施した「東村(ひがしそん)」周辺を散策中、川に浮いていた不思議な形をした種子を発見、持って帰って「ブログのネタに」と見せてくれた。川に浮くぐらいの軽さだが、これが成長するとびっくりするような樹木になるという。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 沖縄のガイドの中には「これがウルトラマンのモデルになった」と説明する人もいるそうで、実際、2年生が民泊をした沖縄北部「ヤンバル」の「国頭郡(くにがみぐん)」の子供たちは、この樹木を「ウルトラマンの木」と呼んでいる。

 その樹木の名は「サキシマスオウノキ(先島蘇芳木)」。2年生の中には散策の途中で見た生徒もいるかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 アフリカ東岸や東南アジア、ポリネシア、日本の奄美大島以南に生息する常緑高木で、写真のような「板根(ばんこん)」が特徴だ。以下その樹木の近くにあった掲示板より。

 東村指定天然記念物 サキシマスオウノキ 東村字(あざ)川田下福地

 サキシマスオウノキは、アオギリ科に属し、奄美大島以南の亜熱帯から熱帯にかけて生えている木で、板のような根(板根)をつくることで有名です。

 ここのサキシマスオウノキは、高さ18m、胸高周囲約2.9mで、地上から1m余りのところから板根を出しています。12本の板根はみごとな流線型をなし、沖縄本島では最も発達した板根をみせています。

 サキシマスオウノキはマングローブの後方や河辺などによくみられます。この地域にも、そばに小さな水流があり、いつも湿っています。ここにサキシマスオウノキが生えていることから、かつてはここも福地川の一部であったと思われます。

 県内でも数少ない貴重な木です。みんなで大切にしましょう。


 2年生が修学旅行へ行く前日、PTAの学年委員会で現3年生の修学旅行の写真を動画にして見てもらったが、沖縄は音階や「ウチナーグチ」だけでなく、こういった「植物」も、「本土」(九州・四国・本州・北海道など)と異なる独特なものがある。さすが「本土」より温暖な「亜熱帯」(社会科的な分類では「亜熱帯」は存在しないが・・・)というべきか。

 その「亜熱帯」の「沖縄」より「大阪」は夏の平均気温が高いって知っているか?

 ハイビスカス

クリックすると元のサイズで表示します

 ブーゲンビリア

クリックすると元のサイズで表示します

 カンヒザクラ(寒緋桜)

クリックすると元のサイズで表示します


(追記)

 沖縄の人が「これがウルトラマンのモデルになった」と言うのは、種子の見た目だけでなく別な理由がある。

 あと2年で定年の担当者がそれはそれは可愛らしかった小学校低学年の頃、1966(昭和41)年7月から翌年4月に放映された「ウルトラマン」は、子供たちの熱狂的な支持を受けたヒーローだった。その熱狂の度合いは、現在のどのアニメヒーローよりも凄まじかったと断言できる。

 「録画」という概念のなかった当時、日曜日の夜に放映される「ウルトラマン」を見逃したら、翌日は友達の話の輪に入ることができず悲しい思いをした。

 沖縄が日本に復帰する1972(昭和47)年より前に登場した「ウルトラマン」の生みの親が、沖縄出身の「金城哲夫(きんじょうてつお)」であることを知る人は今は少なくなっただろう。

 金城哲夫は1938(昭和13)年に沖縄県南部の島尻郡で生まれた。

 県民の4人に1人が死亡した「沖縄戦」当時、彼は7歳ぐらいで小学校1・2年生ぐらいか。当然、平穏な小学校生活などなく、激戦の中で今の自分たちが想像もできないようなことを経験したのかもしれない。

 その後のアメリカによる占領政策や混乱の中で、彼がどんな青春時代を送ったかは分からない。とにかく、那覇高校の受験に失敗した彼は、当時の沖縄の中学3年生としては珍しかっただろう、なんと東京の玉川学園高等部(私立)に入学する。

 その後、進学した玉川大学文学部で脚本に興味を持ち、1963(昭和38)年に恩師の伝手(つて)で「円谷プロダクション」に入社。才能を開花させた彼は獅子奮迅の活躍をみせ、50歳代後半以上なら誰でも知っている「ウルトラQ」「ウルトラマン」「快獣ブースカ」「ウルトラセブン」などの人気番組の企画立案から脚本も手掛けた。

 そのシリーズの中で、「チブル星人」(沖縄では「チブル=頭」)や「ジーラス」(=次郎おじさん)など「沖縄」を連想させる怪獣が登場するが、なんといっても「ウルトラセブン」の第42話「ノンマルトの使者」は、今もなおファンの間で語り継がれる異色作だ。

 リアルタイムで「ノルマントの使者」を見た小学3年生の自分は、最後に悪役の怪獣をボコボコにするウルトラセブンにいつもは拍手を送るのだが、この時ばかりは幼心に「なんか可哀想やな」と複雑な気持ちになったことを覚えている。

 大昔、人類に追われた海底人が、人類の海底開発に抗議して「人間こそ侵略者」と告発するが、最後に地球防衛軍に滅ぼされる。「正義とはなんだ」という割り切れない気持ちが残る作品を通じて、金城が「マイノリティーへの視線も大切なんだよ」「今の沖縄のことも忘れないでほしい」というメッセージを込めたとする意見もある。

 その後、円谷プロの経営悪化で退社した彼は、沖縄に帰ってラジオや脚本家として活動するが、1976(昭和51)年、自宅で泥酔・転落して37歳で亡くなった。



 「サキシマスオウノキ」の種子を「ウルトラマンのモデル」と説明するガイドさんの気持ちの中には、大ヒットしたシリーズの脚本に「沖縄」をひそませた金城哲夫なら、きっとあのウルトラマンの顔も郷土に根付く「サキシマスオウノキ」の種子を参考にしたに違いない、という思いがあるのかもしれない。

2018/2/4

にふぇーでーびる7組修学旅行 余韻編  修学旅行

生徒たちの、いい場面をいくつも見ることができました。

○空港で、セキュリティチェックに、男子が、何人も引っかかって焦る。原因はベルトがほとんど。その横で靴が引っかかって、裸足の某先生。

○離陸時の、キャー。

○離村式

お世話になったおばあに、プレゼント。涙、涙で抱き合う人たち。

感謝の言葉、沖縄弁で言う人たち。

○クラスミーティング

91歳のおばあが自分たちのために、もてなしてくれることを話し、涙。

日頃は言えない、親への感謝を言って、言葉につまる人。

進路に悩み、それまでの夢を諦める苦悩と次の目標に向かう人。

進路への不安と決意を述べる人。

行事に、これまで以上に貢献したいと話す人。

○もとぶ元気村やタクシー研修での笑顔。

いろんな場面で、たくさんの笑顔と優しさを見ることができました。

それが何よりです。

彼らの高校生活もあと1年少し。

ここから、きっと、まだ成長します。

一緒に、期待しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2018/2/2

修学旅行委員の後記  修学旅行

修学旅行、最終日?

今日はタクシー研修をしました!
国際通りに行ったり
アメリカンビレッジに行ったり
パイナップルハウスに行ったり
琉球村に行ったり…
色んなところに行きました!!
いい経験になりました?

お昼ご飯は国際通りで食べたハンバーガー?

クリックすると元のサイズで表示します

2018/2/2

正門撤去&PTA長椅子の修理  修学旅行

 長年見慣れた武骨で重たすぎる正門が撤去された。奇跡的にその瞬間を撮影できた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 昨年度にPTA会費で購入して組み立てた縁台風の長椅子。そのうちのいくつかで不具合が見つかり、「はよ修理せなあかん」と思い続けて数か月。やっとこさ修理を始めることができた。

 かわいい後輩がケガせんように椅子を修理する大先輩。

クリックすると元のサイズで表示します

2018/2/2

7組修学旅行 チバリョー 最終回  修学旅行

保護者のみなさま

この4日間で、7組生徒、42期生の、とてもいい表情や、心配り、自己主張と規律のバランスを見ることができました。
家では、別の顔かもしれませんが、、少しずつ、みんな悩み、成長しています。いい機会になりました。これからも、一緒に応援していきましょう。

今回は、残念ながら、病欠で全員参加出来ず、また、医師の指示でインフルエンザ2名の途中帰阪者が出てしまいました。体調管理を一番伝えていましたが、申し訳ありません。

もうすぐ3年になります。進路、クラブ、体育祭、文化祭と、このメンバーで、いろいろなことにチャレンジしていきます。さらに成長していきます。

チバリョー(頑張れ)7組、42期
担任、副担任

クリックすると元のサイズで表示します

2018/2/2

タクシー研修  修学旅行

修学旅行最終日はタクシー研修でした!

BLUE SEALやアメリカンヴィレッジ、国際通りなど事前につくった予定表を見ながら楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2018/2/1

沖縄 修学旅行関連地図  修学旅行

クリックすると元のサイズで表示します

2018/2/1

修学旅行終了  修学旅行

ただいまをもって、修学旅行の全行程が終了しました。
みんな本当にいい経験が積めたと思います。
この経験を忘れることなく、これからの人生を楽しんでください。

帰ってゆっくり休んでください!

みんなお疲れ様!!
楽しい、寂しい、嬉しい、などなど
色んな思い出をいっぱいありがとう!!!

2018/2/1

グブリーサビラ沖縄 7組修学旅行4日目  修学旅行

ただ今、沖縄を飛び立ちました。このブログが配信される頃は、大阪です。
天候に恵まれたとは言えませんが、なんとか、予定されたメニューを前向きに取り組んだことは、いい体験になったと思います。集団で動くことの、良さと面倒くさい点、それを両方経験し、個人プレーに走らなかったことは、担任として、嬉しく思いました。みんなの優しさと、まだまだ困り、悩んでること、それを乗り越えたいと思っていることが、確かめられた。4日間。

ありがとう沖縄。グブリーサビラ(さよなら)

クリックすると元のサイズで表示します

2018/2/1

無事着陸  修学旅行

たった今伊丹空港に着陸しました。
空港が混雑していたため、予定時刻を15分近くすぎてしまいました。
この後、荷物の受け取りなどがあるので伊丹空港を出られる時刻は、20時40分を過ぎると思われます。
お迎えに来られている方々、もう少しお待ちください。

2018/2/1

到着時刻  修学旅行

到着時刻は

20:01

予定です。大荷物の受け取りなどがあるので、伊丹空港を出られるのは+20分くらい見ていただければと思います。

ちなみに現在は室戸岬の南の海上を飛行しています。

2018/2/1

さらば沖縄  修学旅行

ただ今、無事に離陸しました。
ほとんどの生徒が乗るや否や眠りモード、、、
往路のような歓声はないかな、と思いましたが、
離陸の瞬間、しっかり歓声をあげていました(笑)
みんな若いから、まだまだ元気ですね♪

しかし、離陸して数分後には眠りにつく人が多数。
きっとみんな疲れが溜まってるんですね。
飛行中はぐっすり休んでください。

ちなみに、時間は夕食タイムですが機内食がないので、
売店などで購入していたお菓子や軽食を食べる生徒もいます。
無事に着陸できることを祈りましょう♪

到着予定時刻が分かり次第、ブログにあげますので、
こまめに確認よろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ