2014/8/1

文化祭に向けて  図書室

今日は本当に暑かったですね。夏本番の中、秋の文化祭に向けて台本の読み合わせが始まりました。
図書委員の中で有志を募ったところ、なんと9名のメンバーが集まりました。
3年生2名、2年生3名、1年生4名です。今年の経験がまた来年につながっていけばいいと思います。
去年は人形劇『シンデレラ』でしたが、今年も近くの保育園の子供さんたちを招待して、図書室でミュージカル『ブレーメンの音楽隊』をやります。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/7/31

毎朝記録しました  図書室

6月13日に2014FIFAワールドカップのグループリーグが始まりました。ブラジルvsクロアチアが初戦です。
試合が日本時間の深夜や早朝だったので、毎日記録するのが大変でした。
6月27日のグループリーグ最終戦まで、なんとか遅れることなく記録できました。日本は決勝トーナメントに進むことができず、本当に残念でした。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2014/7/25

グループリーグのトーナメント表  図書室

これも6月初旬のことです。
やるなら徹底的にとばかりに、2014FIFAワールドカップのグループリーグのトーナメント表を2枚作成。
試合結果をその日の朝に速報しました。勝ち点や得失点が一目でわかるように、たまたま図書室にあった丸いシールを使って工夫しました。
図書室前の廊下を歩く生徒たちが、この表を前に「Gグループの1位はドイツやで」とか「Cは日本とコロンビアかな」などと予想していました。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2014/7/24

サッカー関連本  図書室

6月はじめ。6月12日から開催される2014FIFAワールドカップにあわせて、図書室にあるサッカー関連本を調査。
『スペイン代表「美しく勝つ」サッカーのすべて』(村松尚登:2010)
『サムライブルーの料理人』(西芳照:2011)
『宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術』(宮本恒靖:2012)
『上昇思考 幸せを感じるために大切なこと』(長友佑都:2012)
など、12冊を図書室に特別コーナーをもうけて展示しました。
そして、この機会に図書室に足を運んでもらえたらと、廊下に日本代表のメンバーを出身地別に紹介して掲示しました。
選手の写真の下に名前を書き、それを紙で隠してクイズ形式にしましたが、多くの人がめくって確認してくれたみたいで、作成した図書委員も喜んでました。



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2014/7/23

図書室ニュース7月号  図書室

7月4日に図書室ニュース『ふろむB』7月号を各クラスに配布しました。
今回は、編集委員のもうひとつの班が決めた「星」というテーマで本を紹介しました。
○岩崎賀都彰『SUPER SPACE』
太陽の黒点から銀河系まで、宇宙の星々を精密に描いた画集です。
○佐藤勝彦『眠れなくなる宇宙のはなし』
古代から現代にいたる宇宙観の変遷を、物語のように語っていきます。
○サイモン・シン『ビッグバン宇宙論 上・下』
この本は古代各地の創世神話からビッグバン理論に至るまでを、当時の人々が何を根拠にどのように宇宙を理解してきたかを優しく解説したものです。
○アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ』(映画)
以上4作品です。
空いたスペースがあったので、編集委員の承諾を得て、ワールドカップにちなんで『[図解]ワールドカップで世界がわかる!』(サッカーマニア・ラボ PHP研究所)を取り上げました。サッカーを世界史&現代史的な観点から理解できて、非常に面白い本です。
毎月恒例の教職員によるおすすめ本は、『ディズニーランドであった心温まる物語』(香取貴信)。





クリックすると元のサイズで表示します

2014/7/23

図書室ニュース6月号  図書室

6月3日に図書室ニュース『ふろむB』6月号を各クラスに配布しました。
今回は、編集委員がわいわいがやがや言いながら決めたテーマ「おやじ」にこだわって本を紹介しています。
『いかりや長介という生き方』(いかりや浩一)
『イマジン』(清水義範)
『オー!ファザー!』(伊坂幸太郎)
『重力ピエロ』(伊坂幸太郎)の4冊です。
また、『村上海賊の娘』をはじめとする新着本も取り上げました。
ひとりでもたくさんの人に図書室に来てもらうため編集委員は頑張ってます。
いつもは漫画研究会やDTPの授業で作成してもらっている『ふろむB』の題字ですが、
今月号は、急きょ、たまたま図書室当番に来てくれていた図書委員さんにささっと描いてもらいました。
先月号は漫研の部長さんによる力作です。
一度歴代の題字を集めてみて『ふろむB』で特集するのも面白いかもしれません。
毎月恒例の教職員によるおすすめ本は、『泣く大人』(江國香織)です。

クリックすると元のサイズで表示します

2014/7/23

図書室ニュース5月号  図書室

新年度になってからはや3か月あまり。
図書室のブログ更新をさぼっておりました。
夏休みに入って、ようやく更新の方法を理解した次第です。
ぼちぼちですが、4月からの活動内容を紹介していきますのでよろしくお願いします。
5月半ばに図書室ニュース『ふろむB』5月号を各クラスに配布しました。
今回は、各クラスの図書委員に「図書委員になった理由」「おすすめの本とその理由」をアンケートして、その結果を掲載しています。
図書委員の「おすすめの本」では、
『弧笛のかなた』(文が幻想的できれい)
『のぼうの城』(歴史小説は難しという考えを覆す)
『神様のカルテ』(医療現場に興味があり、読んでいて楽しいから)
『涼宮ハルヒシリーズ』(若いうちに読んでいてほしいから)
などが挙がっていました。
また、教職員による本の紹介は、村岡恵理『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』です。


クリックすると元のサイズで表示します

2014/3/13

廃棄予定図書を差し上げます  図書室

 明日3月14日(金)まで、3月末に廃棄予定の図書133冊を希望者に差し上げています。
クリックすると元のサイズで表示します
図書室で申し込みをして下さいね☆
クリックすると元のサイズで表示します
2月末から3月31日は、図書室 閉館です。
4月1日から新着図書126冊を用意して、皆さんの来室をお待ちしています。

2014/1/31

図書室ニュース2月号  図書室

 2月3日(月)に、図書室ニュース『ふろむB』2月号を各クラスに配布します。

今年度 最後の『ふろむB』は「2月だ、ニャンニャン」…大好きな猫のキャラクターや、小さい時に読んだ本、感動する本など、いろいろな猫を9人の図書委員が紹介しています。
また、教職員による本の紹介は、喜多川 泰『君と会えたから…The Goddess of Victory』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)です。

クリックすると元のサイズで表示します
図書室前に、英語科「国際交流」クラスのはがき新聞を掲示しています☆

2014/1/8

図書室ニュース1月号  図書室

図書室ニュース『ふろむB』1月号を本日、各クラスに配布しました。

今回は「図書委員の2013年→2014年」…図書委員の当番の仕事、文化祭の図書委員会企画・人形劇のことはもちろん、家庭科で作ったクッションのこと、沖縄修学旅行などについても図書委員の生徒が書いています。
また、教職員による本の紹介は、池井戸 潤『空飛ぶタイヤ』です。

クリックすると元のサイズで表示します
新着図書18冊の貸出しも始めました☆(写真は、図書委員が新着図書の準備をしているところです。)

2013/12/26

図書委員☆聖愛園へ  図書室

 12月25日(水)午後、図書委員会5名の生徒が、東淡路の聖愛園(保育所)にお招きを頂
き『シンデレラ』の人形劇をしました。生徒たちの手づくりの人形や、特にかぼちゃの馬車を気に入ってもらえたようです。
クリックすると元のサイズで表示します

聖愛園の5歳クラスの皆さんによる『クリスマスページェント(キリストの誕生
を描いた劇)』や、4歳・3歳クラスも一緒に、2曲の手話歌『わたしと小鳥とすずと』『Believe』もあり、今年も本当に楽しいクリスマスとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
最後は、かわいい皆さんのアーチをくぐってお別れです。いつまでも教室の前から手を振って下さり、ありがとうございました☆

2013/12/9

図書室ニュース12月号  図書室

図書室ニュース『ふろむB』12月号を明日、各クラスに配布します。
雪は寒さや儚さ(はかなさ)、時には恐怖を表すための小道具・背景として登場します…のタイトルで、図書委員が「雪」をテーマに、絵本や小説、図鑑まで、さまざまな冬景色を紹介していますので、どうぞお楽しみに☆

また、教職員による本の紹介は、吉村葉子『お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人』です。

クリックすると元のサイズで表示します
3年目を迎えました。図書委員や先生方のおすすめの本の紹介を図書室前に掲示しています。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは社会科の先生の紹介。

クリックすると元のサイズで表示します
冬休み前まで毎日増えていきますよ。

2013/11/1

新着図書の貸出開始です  図書室

 皆さんからのリクエストなど46冊の新着図書の貸出を開始しています。

例えば…
『なるにはbooks 小学校教師になるには』(進路指導部の推薦)
『永遠の0(ゼロ)』百田 尚樹
『日本人の知らない日本語〈4〉海外編』蛇蔵・海野 凪子
『新幹線お掃除の天使たち「世界一の現場力」はどう生まれたか?』遠藤 功
『ランドセル俳人の五・七・五 いじめられ行きたし行けぬ春の雨』小林 凛などです。
クリックすると元のサイズで表示します

英語科『国際交流入門』…授業で、"文化祭を紹介する"プレゼンテーションを行いました。(図書室前に掲示中)
クリックすると元のサイズで表示します

2013/10/31

図書室ニュース11月号  図書室

 図書室ニュース『ふろむB』11月号が出来上がりました。
11月14日(木)は柴島高校の芸術鑑賞会で、ミクル・ミュージアムカンパニーのミュージカル『ネバーランド年代記(クロニクル)』を鑑賞します。その前に11月号では、ネバーランドって?ミュージカルって何?などの質問に図書委員が答えています。

また、第50回目を迎えた教職員による本の紹介は、安藤百福『食欲礼賛』です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
文化祭「PTA企画」感謝と願いのわをつなげよう…図書室前に掲示中です☆

クリックすると元のサイズで表示します
文化祭「図書委員会」図書委員名作劇場…人形劇と、絵本の読み聞かせの写真も掲示中です。

2013/10/9

図書室ニュース10月号  図書室

10月8日(火)に「ふろむB」を各クラスに配布しました。
10月号は25日・26日の文化祭にちなんで「お祭大集合」というテーマで、図書委員が、日本や世界の祭を紹介しています。
また教職員による本の紹介は、三浦しをん『舟を編む』です。

クリックすると元のサイズで表示します
まもなく10月の新着図書46冊の貸出も始めます。

クリックすると元のサイズで表示します
各種パンフレットやチラシなどもあります。ご自由にどうぞ☆



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ