NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
3/4 インスタグラムのお…

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

過去ログ

QRコード

RSS

あきんど釣行記:祝事無用(前編)

明日は自分の誕生日だと言うのに…




道具を、フルセット車に積み込んで家を出る。




嫁さん、子供達ごめん!




パパは他人より少しばかり、狩猟本能が強いだけなんだ(笑)






外は雨。




まずは房総とは逆方面へ車を走らせる。




着いた先は湾奥の干潟。




ちょうど雨も小降りになってきたタイミングでの入水♪




最近の冷え込みのせいか?日中降り続いた雨のせいか?




目に見える範囲にベイトは皆無。



 
しかも低気圧の影響か?予想していた潮位まで潮が落ちてない。




仕方なく撃ちたい場所の手前を撃つ。




良い時なら、この辺でもポロッと出るんだけど…




30分ぐらいお茶を濁してると、やっと潮位が落ちてきたので前進。




一足一刀の間合いから、狙いたいスリット上にルアーを流しこむ。




着いてれば、だいたい一発で反応出るんだけど、反応が出ない。




これは回遊待ちか…




と思ったら3投目でティップが鋭く入る。




フッキングの瞬間の重みで、狙ってるサイズでないことはわかったが…




なかなか元気元気♪♪




暫しファイトを楽しんでから寄せてくると、ルアー丸呑み(汗)




辛うじてルアーが見えてるような状態。



最後、フィッシュグリップを掛けた瞬間のヘッドシェイクで、リーダーが切れる(汗)

クリックすると元のサイズで表示します




あっぶねぇ〜


 

リーダー触るとザラザラ。




完全に歯擦れ。




ルアーを呑まれて、ラインが唇の先端あたりから出てるような時は、魚のサイズはそうでもなくても、あっさり切れる事があるので要注意です。




サイズは60ちょい♪




ルアーは、IBORN 98F。




しかし後が続かないので、ルアーをハンドメイドのW90にチェンジ。




すると、可愛く水面が割れる。




レギュラー満タンサイズ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します




更に20分後ぐらいに1バラし。




どうも単発で回ってくる感じ。




そして下げ止まりピッタリのタイミングで、60ジャストぐらいをIBORN 98Fで追加♪

クリックすると元のサイズで表示します




上げも30分ぐらい粘ったが、反応取れず。




後のスケジュールが詰まってるため、無理せず終了(笑)




車に戻って速攻で着替え、付近のコンビニで腹ごしらえ♪




あのサイズが居座ってるってことは…




もう少し晩秋の干潟も楽しめそうだな♪




そんなことを考えてると、もう2時過ぎ(汗)




やばっ!夜が明けちゃう(汗)




急いで車を走らせ…




第二ラウンドの舞台、房総半島へ(笑)




狙うは当然、バースデイ、ヒラスズキ♪♪




後編へ続く♪










それでは最後に挙句を頂戴して、本日の興行を終了とさせて頂きます。




『干潟から〜、ひたすら南へ〜、移動して〜♪』




■使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー Flows810
リール:DAIWA BRANZINO 3000
ライン:よつあみ WX8 1.2号
リーダー:ナイロン22LB


クリックすると元のサイズで表示します






投稿者:あきんど
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ