NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
3/4 インスタグラムのお…

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

過去ログ

QRコード

RSS

釣行記・上げのチェック1

下げ止まりまでの昨日のゲーム。昨日の時合いの先が見てみたくて、河川上げをチェックしに向かった。


表層は下流に。ボトムは緩やかに上流に。押しの弱いだら上げに昨日同様クサビがさしている。


余談だが、今時期昼間のパワフルな上げは平坦な湾奥河川では海水と淡水が垂直に当たり、クサビにはなりにくい。


さらさらと軽やかに流れる表層。だら上げならではの塩水クサビの織りなす塩分躍層。


その上側の川水に群れる大量のイナッコ。サイズは13センチ位。


昨日より更に増えている。


ベイトが多すぎるのも、また問題。シーバスがルアーに反応しにくくなってしまう。


昨日のブレイクよりベイトのまばらな少し下流側をセレクト。


シャローから落ちきらないベイトをブレイクで待ち構えるシーバスが時折ボイル。


23:00実釣スタート。


まずはシャローエリア岸際をWizペンシルのドッグウォークでチェックして行く。


そろそろ出てもおかしくないのだが、反応なし。


ミノーからローリングベイトに。


ローリングベイトにスイッチして2投目、早速ヒット
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:もぐら
2 3 4 5 6 | 《前のページ | 次のページ》
/33 
 
AutoPage最新お知らせ