NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

過去ログ

QRコード

RSS

江原釣行記・デイでボート

一昨日のレポート。


久々のボート。早朝の夢の島マリーナよりし〜ぷタカハシ氏、K氏と三人で出艇。


まだ暗い運河筋を抜け、目指すは湾奥エリアの外縁部。


到着後、明るくなったばかりの岸壁添いをバリッド90、マールアミーゴ24gで40〜60センチクラスを拾い釣りして行く。


コーナー部や潮あたりのいい面でいったん少し沈めて巻き上げると食ってくる感じだ。


ポツポツとシーバス40〜60クラスをキャッチしながら、ワカシ狙いの鳥山が上がるのを待つ。


しかしなかなか鳥が集まらない様子(笑)。


暫く沖で待機するが本日は難しいようなので、そのまま沖のストラクチャーをチェック。


K氏にメタルジグのシーバス釣りを教わる。


手持ちのギャロップの40gにアシストを付け一旦フォール。着底と同時にジャークしながら巻き上げると即ヒット。


コレはかコレでなり楽しく、しかも良く釣れる(笑)。


吐き出したベイトはカタクチイワシ。


サイズは先程と同じ位。カウントはしなかったのでわからないがそこそこキャッチ。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


メタルジグの数釣りを堪能し今度は港湾エリアの調査に向かう。


今度はガイド役に徹していてくれたタカハシ氏も竿を出し、三人でX-RAPやタイトスラローム、マールアミーゴで手早くチェックして行く。


レッドシャフトを巧みに操るタカハシ氏の惚れ惚れする正確なキャストは凄い。


更にワームやテールスピンも交えでランガン。


しかしベイトっ気も少なく奥に進むにつれ反応は薄くなる。


真相は定かではないが、やはりこのエリアはかなり抜けて来ているのか?など話しながら納竿。


今回、釣りは殆どせず繰船に徹してくれたし〜ぷタカハシ氏、メタルジグをレクチャーして頂いた(ミカンも有難う御座います)K氏に深く感謝致します。


Thanks:し〜ぷタカハシ氏、K氏
ロッド:ロードランナーVOICE680MLS
リール:セルテート2500R
ライン:東レ・シーバスPEエフゼロ20LB、リーダー25LB
ルアー:バリッド90、マールアミーゴ24g、タイトスラローム、ギャロップ40g、X-RAP他。
クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:もぐら
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/29 
 
AutoPage最新お知らせ