NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
3/4 インスタグラムのお…

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

過去ログ

QRコード

RSS

江原釣行記・予定変更の港湾フッコ

ここ数年、バカみたいに河川のアフターランカーを追いかける厳寒期。


今年は未だに答えてくれないが、本日は仲間内だけで多くのランカー報告が入った。(祝)


下げの河川ウェーディング。


クリックすると元のサイズで表示します


数ヶ所を軽くチェックし、そろそろ本題のポイントへ移動しようと、めちゃ奥地のウェーディングポイントへ向かう。


しかしこんな深夜に先行者2名m(_ _)m。


近くのオカを軽く叩き退散(爆)。


仕方ないので連ホゲのリハビリも兼ね(笑)最近魚が入ったと聞いた港湾部へ向かった。


こちらも深夜だと言うのに先行者が予想外に多く、ようやくポイントに入る。


水温が高いエリアだ。


本日はベイトがごっちゃり。これはイタダキでしょ(笑)


01:30。ソコリ手前から実釣スタート。


時間も時間、眠いので、ライトアップからチェック。


でいきなりヒット。


55クラス。タイトスラローム。自分撮りで(爆)

クリックすると元のサイズで表示します


ネットがないのでリーダーをもって引っこ抜いた。


続いてB太80SRのデッドスローで60クラス。水中でベイトを吐き散らしたコイツ。ベイトが何か確認できず残念だったがおそらくカタクチだ。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし眠い。


そんな自分とは裏腹に調子が上がって来た所。ポイントを少しだけずらし、流れの吐き出しへ。


再びタイトスラロームに戻し50クラス。


クリックすると元のサイズで表示します


テールフックです。


最後に眠気でフラフラになりもう一丁タイトスラローム。これまたテールフックに。


60あるかな〜クラス。

クリックすると元のサイズで表示します


細いミノーが欲しい所だが、適当に掴んで出した港湾ボックスだった為、この2つしか手持ちのミノーがなく(笑)、本日はバイブやシンペン、ワームには反応は薄いようだ。


もう少し他のルアー持ってくるんだった(笑)


スレたのか、依然ボイルはあるもルアーへの反応はなくなり、眠気も押して一時間少々。久々のバラシ無し。4尾で納竿。


最近アブレ続きなので能書きは控えます(爆)


とりあえずベイトがいつまで残留してくれるかが気がかり。


しかし明日も河川に繰り出すのだろう。


あの僻地ウェーディングポイントの角に居た二人は知り合いの気がするな〜(爆)


ロッド:ゼファーPZS86
リール:セルテート2500Rライン:東レ・シーバスPEエフゼロ22LB、リーダー25LB
ルアー:B太SR80、タイトスラローム他。
タグ: 東京湾  スズキ
投稿者:もぐら(江原)
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/14 
 
AutoPage最新お知らせ