NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

過去ログ

QRコード

RSS

江原釣行記・河川と40LBリーダー

デジカメなしの悲しい昨今。前回のレポートは店のデジカメで撮ったのですが、あまり借りるのも気が引けるので(笑)





本日も携帯でいってみよう(爆)






河川での単独ウェーディング。


運河筋はサイズがあまり振るわないので河川をさかのぼってみる事にした。





久々の中上流部。





このポイントはマンメイドの根が想像以上にキツい。河川でも40LBのリーダーを使用している。



大袈裟に聞こえるかもしれないが、過去数度のラインブレイクの経験がこの形になった。



22:00、ウェーディング開始。



コーナー内側シャローよりのエントリー。



西よりの風が強く、下げ潮を強烈に押している。



コーナーから広がるシャローエリアの沖に点在するインビジブルカバー(隠れ根)が今回の目的地だ。



アップ気味に根の上をバンズ90、サスケ改と、チェック。



反応がないので、少し上流に移動。今度はダウンクロスでローリングベイトを扇状に早巻きする。



ローリングベイトが根の上を斜めに通過した次の瞬間、バイトがでる。



ヒット。



根に巻かれないようにポンピングで一気に寄せキャッチ。


クリックすると元のサイズで表示します


幸先良く。50ちょいクラスをキャッチ。






そしてそのままもう一発。


クリックすると元のサイズで表示します


今度は、小さい(笑)






反応がなくなったので沖に前進。





ダウンストリームでギリギリで届く最奥の根をめがけフルキャスト。



フォールさせたら一瞬で河中のモクズと化す。着水と同時に早巻きだ。



根の下流側につくシーバスをイメージ。



着水したローリングベイトが根の上を通過。



ガツンと力強いバイト。


ヒットだ。



ダウンでヒットしたシーバスは流れに乗り、強烈な引きを見せる。



対しこちらは、クレイジーハンターにエフゼロ22LB、40LBのリーダーでポンピングの鬼寄せだ(笑)



遊んでたら一発で巻かれる。



エラ洗いさせ磯マルよろしく一気にに寄せる。



そしてキャッチ。


クリックすると元のサイズで表示します


65クラスの今時期にしてはグッドなリバーシーバスだ。

クリックすると元のサイズで表示します

三脚でブツ持ち撮りたかったが仕方ないのでウェーディング時の愛刀・クレイジーハンターと(笑)



その後、たった1つのローリングベイトをロスト(泣)。



ソコリタイムの23:40を過ぎても下げ残りが良い感じだった為、少しだけ頑張ったがボラスレのみで、00:00。納竿とした。



久々に楽しめたリバーゲーム。今後の天候が気がかりだ。


クリックすると元のサイズで表示します


ロッド:プレジール・クレイジーハンター88

ステラC3000

ライン:東レ・シーバスPEエフゼロ22LB、リーダー40LB

ルアー:バンズ90プロト、、サスケSF95改、ローリングベイト77他。
投稿者:もぐら=江原
2 3 4 5 6 | 《前のページ | 次のページ》
/10 
 
AutoPage最新お知らせ