NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

過去ログ

QRコード

RSS

八重山トリップダイジェスト1

ご無沙汰しております!魚の写真が間に合ってませんので、とりあえず一部アップ中(笑)




今回もまたまたガーラ(ヒラアジ類)を求め、沖縄県八重山諸島に行ってきました。




狙いはリアルGTクラスではなく、3〜8キロ位のミドルクラス。昨年キャッチ、前ページの写真がオニヒラアジ・70センチの4キロチョイ。ショアなら充分なサイズ。




とは言えガーラは破壊的な魚。自分は専門ではないので、手持ちのしっかりめのシーバスタックルでギリギリ勝負できるヤツらが相手だ。




最初に向かった先は竹富島。




クリックすると元のサイズで表示します
上陸直後


島の東側に位地するアイヤル浜というサーフが自分のお気に入りポイント。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



しかし釣果はダツ3本のみ。一度オキザヨリと言う巨大ダツがWiZヒラメゴールドのジャークにヒットするもバラしてしまった(笑)これは皆様に見せたかったので残念。




クリックすると元のサイズで表示します


ゼクスライドとダツ



やはりまだ水温が高いのか、ベイトのミジュン(サッパに近い魚)があまりおらずガーラはメッキクラス意外、一度のチェイスもなく現れる事はなかった。




そして翌日に一旦石垣島に戻り、そのまますぐに船を乗り継ぎ、本命の黒島へと移動するのであった。




クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:江原
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/14 
 
AutoPage最新お知らせ