NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

最近の投稿画像
12/11 江原釣行記・ヒラマ…

最近の投稿画像
11/28 江原釣行記・マサホ…

過去ログ

QRコード

RSS

江原ランカー報告・ビッグサイズはシャローに居る

昨日届いたSEVEN2の新しいカモフラパーカーを着用。



クリックすると元のサイズで表示します



裾の締まり、袖口のマジックテープ、高い位置の内ポケットなど、ウェーディングにバッチリOK。



新月の大潮二日目。ソコリ手前下げ9分から単独ウェーディング開始。



数ヵ所ある主要ポイント付近にはそれぞれ先行者。今年は珍しくこのエリアも人が多い(笑)先行争いはつらいので他をあたる事に・。



ソコリ手前のまったりした流れの中、上げが効いてくるまで、だれもいないフラットエリアをウェーディングしながらランガンしてゆく。



ローリングベイトでレギュラーを1尾バラし、さらにランガン。



下流側先行者のエリアに侵入しない所まで下り、また少し戻る。



フラットにWiZで擦る位の適度なシャロー。



底質は土メイン小さめのゴロタが少し。



次第に上げが効いてきた。潮目が発生し、下流から押されて来た潮目ではイナッコが跳ねだした。



一面フラット気味のセクションにあるややせり上がった部位に上げ潮の潮目が重なる。直感で食ってくるならココしかない。



B-太SR80を上げに対しアップで撃ち込む。



数投目、ゴッとつまるようなバイト。



ヒットだ。



一気に突っ込むようなファーストラン。エラ荒いせず走る。レギュラーのスレか?



とにかくすごいトルクだ。



出しては巻きを繰り返し、手前まで寄せライトを照射。



魚が見えた。デカイ。フッキングは口。しかしテールフック一本。



ファイトを見ていた先行者もこちらに寄り、ギャラリーあり(笑)しかし、獲る事に集中し、ファイト。



おとなしくなった所で一気にズリ上げた。



キャッチ。



クリックすると元のサイズで表示します



銀色に輝くジャスト80センチ。湾奥ランカーだ。

クリックすると元のサイズで表示します
自分的には、この上ひと桁目の数字が8になるだけで風格も違って感じ、凄く嬉しいのだ。感謝の1尾。



先行者にブツ持ちを撮って頂いたm(__)m。



その後VOLTZでミドルサイズを2尾追加。



クリックすると元のサイズで表示します

尾びれの欠けたかわいそうな個体




クリックすると元のサイズで表示します

こちらはきれいな魚



クリックすると元のサイズで表示します

VOLTZは湾奥で使っている方は少ないが、本当によく釣れるルアーなのだ。



02:00近くなり、明日も仕事の為、納竿とした。



今秋5本目のランカー。これらは全てシャローでのキャッチ。あくまで自分の目線だが、やはり食ってくる良いサイズはシャローにいる場合が多い。



チャレンジは続く。


クリックすると元のサイズで表示します



ロッド・プレジールDP88クレイジーハンター

リール・セルテート2500R

ライン・東レシーバスPEエフゼロ20LB、リーダー25LB

ルアー・VOLTZ、B-太SR80、ローリングベイト77他

カモフラパーカー:SEVEN2
投稿者:江原
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/25 
 
AutoPage最新お知らせ