NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

過去ログ

QRコード

RSS

ありがとうございます!300000アクセス!そして富士レポート

こちらのブログを初めて2年半と少々。ご高覧頂いている皆様のおかげで、300000アクセスを突破いたしました!




本当にありがとうございますm(__)m




今後も皆様のお役にたてるレポートを出来るよう精進してまいりますので何卒宜しくお願いいたします。




江原堅志

小澤剛





江原:ちなみにわたくし江原は、釣りを少しだけお休みしておりますが、霊峰富士に登ってきました。




よろしければ、そちらのレポートをお楽しみ下さい!








江原富士登山レポート






8月20日、AM01:00。仕事終わりから中央高速をひた走り、そのまま河口湖から程近い富士登山吉田口に到着した。




予報では、雲り一時雨または雷雨。天候が危ぶまれる中、準備体操をしていよいよ出発だ。




クリックすると元のサイズで表示します




樹林帯沿いの道を少し歩き、小1時間。




ひとまず7合目に到着。




クリックすると元のサイズで表示します




7合目の気温は15度前後。まだまだ薄着で大丈夫。体力的にも余裕があります。




こちらは山小屋の内部



クリックすると元のサイズで表示します




軽く休憩をとり、8合目を目指す。




周りには樹林帯はなくなり、暗闇の中ヘッドライトに照らされる溶岩の坂道をひたすら上がる。




歩くこと1時間半くらい。次第に山小屋の明かりが近づき、8号目に到着。




クリックすると元のサイズで表示します




ご覧の通りこの時点での標高は、3100メートル。気温も一桁台に下がり、白いガス(霧)の中は、パラパラと小雨模様。





風雨の中、登頂を断念し下山するパーティーも沢山いた。



クリックすると元のサイズで表示します




自分らは、シェルを着込み更に上を目指す。




クリックすると元のサイズで表示します




空気もだいぶ薄くなり、歩幅が狭くなりながら、小さなボンベの酸素を吸って回復。




学生時代は南北アルプス(日本)や東北の山々を登ったものですが、だいぶ年をとりました(笑)




途中、稲光が見え、ビビりつつも、どのみち小屋がないと危険なので、上へ向かう。




8合目半に到達し、稲光もおさまった。そしてうっすらと明るくなる空。




クリックすると元のサイズで表示します




天候は曇り。メインイベントの一つの御来光は、はたして見えるのか?




幸運にも、上下の雲の狭間から日が上がった。




04:30。御来光




クリックすると元のサイズで表示します




朝日に照らされた赤い山肌がさらに赤くひかる。




クリックすると元のサイズで表示します




そして太陽は再び上の雲の中へと消えた。




さあ、先へ進もう!




クリックすると元のサイズで表示します




眼下に広がる雲の海を眺めながら、一歩一歩日本一の頂上を目指す。




クリックすると元のサイズで表示します




9合目を過ぎた。だいぶ苦しいが頑張る・・。




頑張る・・・。




あの鳥居。頂上は目前だ!




クリックすると元のサイズで表示します




そして登頂に成功!




クリックすると元のサイズで表示します




体に染み渡る頂上小屋の豚汁を一杯。




クリックすると元のサイズで表示します




無事登頂を終え、わずかな一時を頂上で過ごし、仲間のOXYと下山開始。




目的は登頂ではなく、登頂後、無事帰着し、心のアルバムに記憶を刻む事なのだ。




クリックすると元のサイズで表示します




そして無事登山口に帰着すると、まもなく雨が降りだした。




帰りは雨雲の上だったのか、ギリギリの天候の中ミッションは終了。




そして感動。一緒に登ってくれたOXYに感謝。




釣りとは関係のない記事ですが、アウトドアつながりと言う事でお許し下さい(笑)




そうそう、ナイトブログも一歩一歩進化して行けるブログを目指しております。




今後とも、ナイトブログを宜しくお願いいたします!




管理人・江原。




m(__)m
投稿者:江原
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/13 
 
AutoPage最新お知らせ