NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
3/4 インスタグラムのお…

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

過去ログ

QRコード

RSS

江原八重山単独遠征・黒島ガーラトリップ3日目〜ラスト

滞在3日目の23日。




台風の気配を感じさせる風雨が、降ったりやんだりの空模様で迎えた朝。




クリックすると元のサイズで表示します




朝マズメは天候が芳しくなく残念だが見送った。勿論現在の島は海水浴全面遊泳禁止。




風がやんだ隙にとりあえず黒島港へ。




到着すると、風速もさほどではなくテトラ磯の裏から外側の海況をチェックする。




クリックすると元のサイズで表示します



比較的穏やか。しかし雲行きはかなり怪しい感じだ。




とりあえず堤防近くからウェーディングを開始し、昨日と同じ要領でキャストを繰り返す。




しかし魚からの反応は一向になく、ひたすら過ぎて行く時間。




ベイトのミジュンはシャローに居るのだが、今日は何のチェイスもなければダツすらいない・・




それでもキャストを続けたが、気がつけば満潮の潮止まり。




休憩をいれ陸上がりし、黒島港内を見ていると、60センチ位のブラックチップ(サメ)やら、コッパサイズのバラクーダなどが居る(笑)




X-RAP80をセットし、サメの鼻面をチョンチョンすると、クルっと一度反応したが、すぐにスルー。



じゃあチビバラクーダをと、再びサイトでチョンチョン(笑)




すると横から凄いスピードで現れた他の魚がひったくるようにバイト。




なかなかトルキーなファイト。中メッキか?




やんちゃファイトをいなし、キャッチ成功(笑)




コイツは南国のお手軽レギュラーターゲット。イッテンフエダイだ。




クリックすると元のサイズで表示します


同じサイズならスピードも引きもチヌの二倍はある魚。




鯛といえば?




そうそう!一応やっときましょ〜ぅ(爆)





めで鯛晴れ




in八重山波(爆)



クリックすると元のサイズで表示します




とりあえずブツ画をおさえ、その後も潮が動き出すまでは港内をランガンするも、2〜3回メッキが追ってきたのみ。




軽くビールを飲み、そうこうしている間に潮が動きだす。




再開だ。




まだ諦めてはいない。本命サイズアップ狙いで気持ちを締め直し、再びウェーディングを開始。




10分位経った時、遥か彼方よりサ〜〜〜〜と




スコールか?




ザ〜〜〜




ザバ〜〜〜〜〜〜〜




そして風がブォ〜〜〜〜〜



すぐ止むかと思ったが激しい雨風は延々と続いた。




侵食された岩の下での雨宿り。




クリックすると元のサイズで表示します





そして強風によりシケも出てきたのでそのまま断念納竿とした。




観光客はすでに石垣島に避難を開始している方もちらほら。




当然黒島に入島してくる方はおらず、おそらくラストになる夜。




今夜はひと気のなくなった島の闇に激しい雨音を聞きながら親子2人組の方たちと3人でユンタクをした。





翌24日。




いよいよ強風圏に入った黒島。




今日は朝から強い風雨。まだ直撃ではないが台風20号の影響をもろに受け、当然竿を出すのは不可能だった。




朝の船便で戻る事に。




高速船の黒島〜石垣便は普段は数名しか乗っていないのだが、避難客でごった返す欠航寸前のラスト便だ。



クリックすると元のサイズで表示します




そのまま予定を1日繰り上げての東京帰りとなった。




クリックすると元のサイズで表示します





今回も波乱万丈だった八重山の旅。




少ない日程の少ないチャンスの中、たった1尾のみだったがシーバスタックルでのガーラキャッチにも成功。




クリックすると元のサイズで表示します




またこの美しい島々に旅の感動と釣りの感動を求め何度もくるのだろう




クリックすると元のサイズで表示します




毎回違った感動をくれる八重山諸島




また来年!



クリックすると元のサイズで表示します




宿泊



民宿南来る

クリックすると元のサイズで表示します


民宿くろしま

クリックすると元のサイズで表示します



タックル

クリックすると元のサイズで表示します

ロッド:ZEPHYR PZS86、GAME AR-C906

リール:ツインパワーSW4000XG、ステラ4000

ライン:東レ・シーバスPEパワーゲーム22LB、アバニ35LB、リーダー25LB、40LB、60LB

使用ルアー:WiZ、サスケ120烈波、WiZペンシル、リップライザー110改、X-RAP80、VOLTZ

THANKS:島の皆さんと島で出会った方々、大沼氏
投稿者:江原
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/16 
 
AutoPage最新お知らせ