NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
3/4 インスタグラムのお…

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

過去ログ

QRコード

RSS

江原ランカー報告・土壇場の一本

今年は秋の爆釣を捨て、ランカー勝負と決めSFRに3RDより初参戦。



9〜11月に行われる3RDステージ。当初はすぐに行くと甘く考えたノルマのスコア=240(自分で勝手に設定・笑)。



秋に入り、70前後クラスは多数キャッチしたものの現在までに80アップ1本と、なかなかビッグサイズ出せず、リズム感も掴めずに、苦戦の秋となってしまった。




そんな中、締め切りまであとわずかの昨夜、土壇場にギリギリランカーを出す事が出来た。




一昨日は単独で南房入りでウェーディング。小雨の降る中、バラし1の完敗に終わる。




やはり自分の魚を探そう。得意な河川ウェーディングで勝負だ。




小潮の深夜。潮位130から実釣開始。




すっかり閑散としてきた河川内の下流エリア。




ゆるやかな下げだが流れはしっかり効いている様子。



一本スリットを越え、根まじりのドシャローストレッチに到着。



まだグッドシーバスは居るはずだ。




開始1時間。しばらく反応はなかったが、BANZ90でまあまあサイズ一発掛けるもバラす。




いけるか?・・




ドリフトでの乗らないバイトが数回でてから、10メートル程移動し、少しスポットをずらす。




アップクロスからのドリフト。ダウンに入るとBANZ90でも時折ボトムにタッチする位だ。



そんな2投目BANZがターンした瞬間、小さくボシュツっと水面が割れた。



ヒット。



エラ荒いをさせて、一気に危険地帯から剥がす。




水面を滑るように寄せ、手前まで来たところでゆっくりファイトする。



なかなかデカイ・・。




慎重に寄せ、ハンドランディング成功。




ここで事件が発生!




なななんと、デジカメの電池が切れている(爆)




のでライトを2つたき、携帯で撮影。


クリックすると元のサイズで表示します



見た感じもっとあるかと思った太い魚だが、計ると際どく全長で81センチ(毎度メジャーすこしズレ)。




魚乗せる場所が斜めの場所しかなかっため、あまり太くは見えないがなかなかウェイトのある魚だった。


クリックすると元のサイズで表示します




これで一歩前進(笑)



クリックすると元のサイズで表示します

ロッド:プレジールDP88クレイジーハンター

リール:ステラ4000

ライン:東レ・シーバスPEパワーゲーム22LB、リーダー25LB

ルアー:BANZ90
投稿者:江原
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/18 
 
AutoPage最新お知らせ