NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

最近の投稿画像
12/11 江原釣行記・ヒラマ…

過去ログ

QRコード

RSS

江原釣行記・つかの間の一本

本業の美容業がミツな最近。




ここ最近ではサロンワークは勿論、同業者向けのカットデモンストレーション(ヘアショー)やら、雑誌用の作品作りとその仕込みにせいを出す毎日。




クリックすると元のサイズで表示します




明日も休日返上でヘアショーと、幸せかつ緊張感の高い仕事が続く。




しかし、自分は仕事だけ、釣りだけみたいな人生には満足できず、仕事も釣りもどちらも大切。そしてその2つを一生懸命やる事により生まれる相対的なスパイスが自分の最大のエネルギー。




仕事を一歩引いて見たり、違った視線からヒントを得る意味でも釣りは自分にとって大切な事の一つなのだ。




撮影の仕込みが終わり、1時間だけと運河へ。




前中潮の上げ5分。北風が強く予想以上に寒いが、中規模なバチ抜けに遭遇。




エリア10でチェックすると水面が一度割れたがそれっきり反応はなし。




グラスミノーのボトムからのリフトに好反応な事を発見。




するもなかなか乗らず(笑)




アシストフックを付けるとバイトが遠退いてしまう厄介な展開にやっと1尾キャッチ。



クリックすると元のサイズで表示します




その後、ザ・バチで1本バラし終了。




沢山釣ってカッコつけたかったが、今夜は小さなシーバスが1尾のみ。




しかしながら、なかなかフッキングしない魚に夢中となり、頭が綺麗にリセットされた事が自分への最大の収穫。




釣りは素晴らしい。そして魚に感謝。




ロッド:ロードランナーVOICE680MLS

リール:ステラC3000

ライン:東レ・シーバスPEパワーゲーム20LB、シーバスリーダー25LB

ルアー:グラスミノーL改、エリア10改、ザ・バチ他
投稿者:江原
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/12 
 
AutoPage最新お知らせ