NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
3/4 インスタグラムのお…

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

過去ログ

QRコード

RSS

江原釣行記・イエロードラゴン。まだまだ湾奥

だいぶ人の減ってきた湾奥エリア。しかしこれからが自分の好きなシーズン。





最もシーバス人口の多い東京湾奥エリアでは、大概は11月の2番目の大潮で魚がおおよそ落ちると言われている。





しかし、自分は仕事が終わる時間が21時から23時と遅い為、ハイシーズンはなかなか好きなゲーム展開が出来る事が少なく、今時期くらいから人が減ることにより、思い通りの展開が可能になるからだ。





魚は確実に減るシーズンだが、居るところには居るもんで、さらに解っている方も当然結構居るもんです(笑)





小雨降るコンディションにも関わらず、今日の先行者は4名。





先行した勝負師たちの邪魔にならぬよう少し下流にポジションをとり、実釣にはいる。





潮は大潮の下げ。潮位は60といったところ。ソコリタイムまでの1時間半が自分の考えるプライムタイムだ。




流れの具合が良好な上流側のアングラーがヒットを重ねる中、こっちにも魚こい〜!と、最下流で粘る。




ルアーはVOLTZ黄龍。




いまいち流れの押しが弱い為、ダウン気味でフラフラとリトリーブ。





そして自分のところにも来た。





ヒット。





貴重な魚。慎重に寄せキャッチ。





クリックすると元のサイズで表示します

70クラス・VOLTZ黄龍




そしてすぐ上の先行者が一人上がる。




すかさず移動し、挨拶をしてからそのポジションへ。




その数投目、またしてもヒット




ダウンで掛けている為、なかなかのファイト。





そしてキャッチ。


クリックすると元のサイズで表示します

60クラス・VOLTZ黄龍





ソコリタイムになり、先行者逹は上がるというのでポジションを譲り受け、下げ残り。





相変わらず弾はVOLTZ





潮止まり寸前のたれた流れをダウンのデッドスローでさぐると




ゴンっ





ほらほらまだ居たよ(笑)





で、しっかりとキャッチ




クリックすると元のサイズで表示します

70クラス・VOLTZ黄龍




その後1尾バラし、流れも反応もなくなったのでおひらきに。




これからは魚影はかなり薄くなってくる湾奥エリアだが、自分的にはようやく撃ちやすいシーズンとなる。




まだまだやるつもりだ。




ロッド:GAME・AR-C906

リール:ツインパワーSW4000XG

ライン:東レ・シーバスPEパワーゲーム26LB、パワーゲームリーダー40LB

ルアー:VOLTZ・TSR130黄龍



投稿者:江原
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/14 
 
AutoPage最新お知らせ