NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

過去ログ

QRコード

RSS

あきんど磯釣行記:計算無用

房総ヒラスズキ・・・・





今日はみつさんと、『ミッション!ハイタイドアタック!』





漁港で、普通のおじさんに『昨日は5本釣れたよ』の話を聞き、テンションを上げつつ入釣。





時々波に戻されながら、胸から首程度の水深の大地に歩を進める。





数十メートル先に目立つサラシを発見、右からと左からの波がぶつかって出来るサラシ。





想像するに、その下には根があり、その向こう側にはブレイクライン。





背丈を軽く越えてくる波を交わしながら、その向こう側へロングキャスト。





波にリトリーブを邪魔されぬよう、限界までロッドを立て、風の力でドリフトさせる。





ドリフトで漂ってるのはルアーか?それとも俺か?





よくわからないままCategory-M130が水を掴むギリギリのスピードでリトリーブしてくるとショートバイト・・・・みたいな物をティップが捕らえる。





正直自分も漂ってるのでよくわかりません(汗)





同じラインを通してくること3投目、サラシの切れ目に入ったルアーに強烈なバイト。





瞬時にロッドを立てて応戦するも・・・・根なのか魚なのか・・・・自分も漂ってるためわかりません(汗)





Clover103がバットから絞り込まれる。とにかく下へ下へ走る力は凄いの一言。





やっと足元まで寄せて、浮かせると真っ黒な魚体がエラ洗い!





ヒラだ!!





そのままラインを掴み。半分泳ぎながらハンドランディング!





よっしゃ!!ナイスサイズ!!





しかし・・・後が全く続かない(汗)





しばらく泳ぎながらランガンしていると、なんか違和感(汗)





ウエストバックを見ると・・・すっからかん(涙)





1軍ルアー15個 + デジカメ + ショックリーダ





辺りを見渡し泳いで探すも、当然見つかるはずもなく(汗)





お・・・終わった・・・





耳元で聞こえる先輩の声・・・『あきんどさん!デジカメは商売道具っすよ!』





それより何よりルアーが痛い。





かなりの戦力ダウン、例えるなら・・・読売巨人軍とベイスターズの2軍ぐらいの差だ(涙)




しばし呆然としたが、無理やり気を取り直し、泳ぎながらランガンしていると、またまたなんか違和感(汗)





なんか・・・泳いではいけない場所を泳いでいる気がする(汗)





とりあえず岸に戻ることにして、15メートル程度先の岩を目指す。





あと数メートルと言う所で目に入ったのは、ヒラが出ちゃいそうな大サラシ(汗)





でもここまで来たら行くしかないので、岩に手を伸ばすと後ろから体を引かれ届かない。





殺気を感じた次の瞬間、体が注を舞い岩の上に叩きつけられる俺。





洗濯物と磯にズリ上げられるヒラスズキの気持ちが少し理解できました。





まだ下に居るみつさんに手を差し伸べた瞬間、次のセットが入り、吹っ飛ばされる俺。そして同じように磯の上に叩きつけられるみつさん。





この岩・・・やばい・・・





急いでスリットに飛び込み、数メートル先の磯に上陸。





ここまでくれば安心と思った瞬間、またしても後ろから何者かに体を引っ張られる。





やばい・・・ストリンガーだ・・・





先程のやばい岩にストリンガーのボビンが根掛かりしている。





どうにも外れず、切れれば中間に居る獲物も失ってしまう。





デジカメをなくしたため、まだ物画も押えてないため、みつさんにロッドとストリンガーの端を持っててもらい、再びやばい岩へ向かってダイビング。





岩へ上陸しストリンガーの先端部分を探すが、サラシていて全く見えない。





そうこうしている間にまた殺人的なセットが近づいてくる。





これを食らったらやばいと磯へ伏せてへばりつく俺、そのまま1メートル程引きづられる俺(涙)





左手のグローブ殉職。





ストリンガーにかまってられないと、海王拳10倍のフルパワーで引きちぎり、手に巻きつけて、再びダイビング。





なんとか獲物を失わずにすみました(笑)





その後は少し撃つも反応を取れずに終了としました。





苦労して押さえた物画がこれ♪


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


本当はもっと元気なうちに撮ってあげたかった(涙)





みつさんわざわざカメラを取りに車まで、有難うございました。


クリックすると元のサイズで表示します



しかし今回の釣行は失うものが多かった(涙)




■プラス

 @72センチのヒラスズキ
  ⇒プライスレス
 Aヒラスズキを食べた家族の笑顔
  ⇒プライスレス

■マイナス

 @デジカメ
  ⇒20000円
 Aハンドメイドルアー:3000円×15
  ⇒45000円
 Bショックリーダー
  ⇒1500円
 C帽子
  ⇒1500円
 Dサングラス
  ⇒780円
 Eストリンガー
  ⇒1500円


これをどうとらえるか・・・僕には計算出来ません(汗)





はぁ・・・皆こうして大人のヒラ師になるのでしょうか?





今回のヒットルアーは・・・・





流されました(笑)





そもそもデジカメないので撮れません(汗)





それでは最後に挙句を頂戴して、本日の興行を終了とさせて頂きます。





『マイナスに〜、マイナス掛けても〜、プラスにならず〜』





■使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー Clover103
リール:SHIMANO TWIN POWER SW4000XG
ライン:よつあみ WX8 1.5号
リーダー:ナイロン35LB





投稿者:あきんど
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/10 
 
AutoPage最新お知らせ