NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

最近の投稿画像
12/11 江原釣行記・ヒラマ…

過去ログ

QRコード

RSS

江原釣行記・夏の終わりにひと浸かり

すでに秋めいた風が吹きはじめている関東地方。





夏に遊びすぎたせいか、仕事がかなりたまっている自分。

サロンワークもそうだが、ミーティングやら会食やら、アフタータイムも埋まってしまう。





自分のシーバススタイルはデイリーのアフターワークの短時間がメイン。仕事が休みの日に湾奥スズキを釣りに行く事はランカーシーズンをのぞき、滅多にしない。





働いたあとにシーバスと向かい合い、静かな時間を過ごすのが好きなのだ。





で、ようやく出られたのが昨日。





忙しい日曜日の営業が終わり、ミーティングを一件片付け、ソコリ手前にギリギリセーフで湾奥河川へ。





潮時は大潮の下げ90。ソコリ70までの潮位差20センチ。1時間半の実釣。





瀬にはイナッコがパラパラ。流れはすでにトロトロ。




さっそくウェーディングを開始し、まずはアピールの強いVOLTZをセット。まずは瀬をまたぐ形でクロスにキャスト。





デッドスローでよたよたと





で、いきなりビンゴ(笑)





上がってきたのは河川レギュラーサイズ





クリックすると元のサイズで表示します

VOLTZ130





こりゃ行けるぞ!





再びポジションをとり、キャスト開始





が、その後はうんともすんとも(笑)





ルアーを弱めBANZ、BANZ90最後はスーサンを入れたがダメ。





ポジションをかえる。

ダウンを撃つことのできる瀬頭に移動。





ローリングベイトに変え、数投目にヒット。





しかしバラしてしまう。






ルアーをさらにアピールの強いメタルソニックへ。





果てしなくぶっ飛ぶメタルソニック。プラバイブの1.5倍は飛ぶ。そして派手すぎないきめこまやかなバイブレーション。


早引きでシャローをトレース。





ゴンっ





来た〜





と思ったらエラ荒い一発でバレ(笑)





ポジションを少しずらしトレースコースを変える。





そしてゴン!





なかなかいいファイトをしたコイツをキャッチ。





クリックすると元のサイズで表示します

メタルソニック(アイは一番前)





こんどこそ行けるか?





ってなところでメタルソニックプロトをロスト(涙)





時間もちょうどソコリ。まだ1時間ちょいだが、きりがよいのでお開きとした。




結果は2尾のみだが、自分的手ごたえはあり。





これから本格開幕を向かえる湾奥シーバス。

アフターワークの時間が楽しみなシーズンが始まろうとしている。





ロッド:ブラックアロー89M

リール:ステラ4000

ライン:東レ・シーバスPEパワーゲーム22LB、パワーゲームリーダーナイロン25LB

ルアー:VOLTZ130、BANZ125、90、ローリングベイト77、メタルソニックプロト

ライフジャケット&グローブ:Anglers-Design

Tシャツ&キャップ:イマカツ




投稿者:江原
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/7 
 
AutoPage最新お知らせ