NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

最近の投稿画像
12/11 江原釣行記・ヒラマ…

最近の投稿画像
11/28 江原釣行記・マサホ…

過去ログ

QRコード

RSS

江原磯釣行記・磯ヒラ苦戦中!

磯での連ホゲをばく進中の江原です。





ヒラ釣れね〜。まじ釣れね〜。

自分の下手くそ加減に嫌気がさしつつ寒い春を過ごしているが、今週も千葉の磯へ。





たかし氏とじぃーじ氏と04:00に磯で待ち合わせ。





そしてまだ暗いうちから釣り座を確保する。

大潮の満潮。波高は1.6⇒1.3と穏やかだ。風は南西からの北の良いコンディションだが、徐々にサラシがなくなってゆく展開。





早朝からの南西によりイワシの接岸がきたら・・・・・・・




徐々に空は明るくなり。キャスト開始。





開始から1時間はなにもなく、完全に明るくなったので、流れの釣りからシモリまわりのサラシ撃ちに変える。





そしてイワシが接岸!





クリックすると元のサイズで表示します

来た〜!磯にピチピチジャンジャン上がってくる





このチャンス!今にも出そうだ。




サラシを慎重にトレースすると・・・





先端を撃っていたじぃーじさんにヒット!!そっちか〜(笑)





無事ランディングした様子。





自分はブレずに目星をつけていた手前で粘る。





も、何もなし(笑)





じぃーじ氏に後で確認したらマルだとの事だが、今朝この磯でキャッチしたのは氏のみ。





クリックすると元のサイズで表示します

流石の釣りセンスだ。






磯には深海魚のハダカイワシまで上がっていた。





クリックすると元のサイズで表示します

水深1000メートルよりようこそ(笑)




日もすっかりあがり、凪いできたので次の磯へ移動!





ベタ凪ぎを幾つもスルーし





最近ヒラが上がっていた2つ目の磯





そこははまんまと空振りに終り、





干潮の潮止まりを向かえる。





潮が止まっている間に、じぃーじさんに暖かな食事をご馳走になりm(__)m、上げがききだした頃合いを見て、3つ目の磯に出る。






よしっ、ここはいいサラシだ。





クリックすると元のサイズで表示します




少しサラシが厚かった為、アサシンSや漁道130MIDなどでさぐるが反応はなし。





今回初めて磯釣行に忍ばせてきたソルティソニック22g・カルティバSTX-58チューンをセットしてみる。

払いだしの効いたサラシに放り込み、沈めてからゆっくり巻き上げると





ヒット!





よし来たぞ!下にガンガン突っ込む。これはヒラに違いない!





たかしくん、来たぞ〜!来たぞ〜!










ゴメン!マルだ(笑)





ドリャっと抜き上げ





クリックすると元のサイズで表示します

なかなかいいサイズ。ソルティソニック22g・STX-58チューン





クリックすると元のサイズで表示します

とりあえずマルでも獲れて安心。





そしてその後は反応なし。オカモ氏も合流し釣り談義後、解散となった。





ヒラよ、はやく釣れてくれ〜。まだまだ修行はつづくな。





THANKS:じぃーじ氏、たかし氏、オカモ氏

ロッド:風神号バッカニア116

リール:ツインパワーSW4000XG

ライン:東レ・シーバスPEパワーゲーム26LB、リーダー40LB

ルアー:ソルティソニック22g、WiZ、漁道130MID、サイレントアサシン140S他

フック:カルティバ・STX-58



投稿者:江原
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/7 
 
AutoPage最新お知らせ