NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

最近の投稿画像
12/11 江原釣行記・ヒラマ…

過去ログ

QRコード

RSS

あきんど磯釣行記:激震無用

最近、私用や天候の巡り合わせ悪く・・・





約1月ぶりの磯釣行♪





私の行きたい場所と偶然重なった、よしフィッシュさんとの釣行。





前日は今年初の野球の試合だったため、筋肉痛を押して出撃(汗)





現地に着くと、波はそこそこだが、雨も降っていてかなり寒い。


クリックすると元のサイズで表示します



さらに水温低下のためか、水もかなり冷たく感じた。





若干潮位が高いがエントリー♪


クリックすると元のサイズで表示します



・・・って何処へエントリーする気だ!?





と自分に突っ込んでみる(笑)





しかし、ウネリの高さと強さはそこそこあるのだが、風と喧嘩しているため、ブレイクせずにそのまま自分の目の前まで到達してくる(汗)





だからイマイチ良いサラシが出ないばかりか、筋肉痛の足では堪えるのがキツイ状況。





ルアーチェンジを繰り返して撃っていくが反応なく、何度目かのルアーローテの時に大き目のセットが入る。





速攻でスナップを閉じて・・・





耐えられると踏んだ波に軽く飛ばされる(汗)





起き上がろうとする瞬間に、次の波にまた飛ばされる(汗)





起き上がった瞬間に違和感を感じる(涙)





また・・・





ルアーボックス流されました(しかもハンドメボックス)





辺りを見渡すが、当然あるはずもなく・・・





諦める(涙)





その後、よしフィッシュさんに合流すると、良型ヒラを取り逃がしたらしいので、一緒に撃たせてもらう♪


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


すると手前の払い出しと、サラシの合流点にルアーが差し掛かったときに引っ手繰り系バイト♪





フッキングが決まると、重量感はたいしたこと無い。





そのままポンピングで浮かせると・・・





見慣れたブロンズ色の背中が見える(汗)





「また君かぁ〜」


クリックすると元のサイズで表示します



バイトの出た場所が、いかにもな場所だったためヒラだと全く疑わなかった(涙)





約60センチの磯マル。





その後は上げも効いて来て、だんだんと波高も上がってきたため、一旦車まで戻る。





しかし・・・今日は寒い(汗)





歩いている最中、緊張感が途切れたからか、全身ガクガク震え出すほど寒い。





4月だと言うことでなめてました(セミドライ着て来るんだった)





今年釣りした中では1番寒かった気がします。





車に乗り込み、いくつかの場所を見て回るも、何処もパッとしないため・・・





また、車でヒーターを入れても、震えが止まらないほど芯から冷え切ってしまい・・・





2人でラーメンを食べながら、釣りを熱く語り終了となりました(笑)










それでは最後に挙句を頂戴して、本日の興行を終了とさせて頂きます。





『寒い中〜、ルアーを〜失い〜、マルを〜得て〜』





THANKS:よしフィッシュ氏





■使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー Flows102
リール:TWIN POWER SW4000XG
ライン:ラピノバ 1.5号
リーダー:ナイロン 35LB




投稿者:あきんど
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/5 
 
AutoPage最新お知らせ