NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

最近の投稿画像
12/11 江原釣行記・ヒラマ…

過去ログ

QRコード

RSS

江原登山記・5月残雪期の槍ヶ岳

5月の白い槍ヶ岳を目指し、上高地より入山。





クリックすると元のサイズで表示します





メンバーはYUくん、山岳ガールのタカちゃん。タカちゃんは槍ヶ岳は初登山。いきなり残雪期なんてうらやましいな〜(笑)





クリックすると元のサイズで表示します





夏山のような気温の今日(※0℃前後くらい)。

それでも北アルプスはまだ雪山だ。

槍沢ロッジをすぎると、アラスカの氷河のような世界が広がる。





クリックすると元のサイズで表示します





雪崩跡(デブり)や、バックリあいたクレバスが所々に。





クリックすると元のサイズで表示します





雪に覆われたババ平をすぎ




クリックすると元のサイズで表示します





坦々とキックステップで上がってゆく





クリックすると元のサイズで表示します





そして槍沢ルート上で唯一雪の無かったグリーンバンドでアイゼンを装着した。





クリックすると元のサイズで表示します





雪面はスプーンカットの入った腐りかけのザラメ。春山の雪だね。ここからは斜度も立ってくる。滑落に注意だ。転んだらどこまでも(笑)





あと少しで槍ヶ岳山荘だ。でも2時間以上はかかる。槍の穂先は雪が溶けて白くない(笑)まっ黒だし。





クリックすると元のサイズで表示します





日差しも強いね。





クリックすると元のサイズで表示します

大喰岳(おおばみだけ)方面からジリジリと太陽が照らす。




上高地から既に8時間歩いた。

あと約1時間。ラストの雪壁。ここを上がれば槍ヶ岳山荘だぞ!





クリックすると元のサイズで表示します





東京からほぼ無睡だったため疲れはなくはないが、それでも順調かつ平和なムードな中、最後の雪壁を詰める。





そして小屋の直前で





トラブル発生!やはり今回もキタ。





クリックすると元のサイズで表示します

YUくんとタカちゃんが柔雪に太ももまで埋もれてしまった。





写真では遊んでいるように見えるが、実際は見た目よりシリアスな状況。

脱出に手こずり20分。さらにYUくんがアイゼンで太ももを突き刺し怪我をしてしまう。





YUくんの太ももからは血が。そして血をみたからか、ちょっと貧血気味で顔色が悪い。





当日の山頂アタックは見送り、明日に山頂を目指すことに。





槍ヶ岳山荘にチェックイン。





クリックすると元のサイズで表示します





収容可能人数650人の巨大山小屋・槍ヶ岳山荘に宿泊客はわれわれ3名のみ。





そして飯。





食後にさらにトラブル。





なんとYUくんが貧血をおこし本気の失神。ストーブに激突。自分も倒れるYUくんを押さえようとしてストーブの金具で手をバックリ。





無睡〜4時間の運転〜10時間の行動で一気に3000メートル。そりゃ疲れがたまる。

一時はどうなるかと思ったがその後YUくんは復活し、事なきを得る。

顔が網焼きの火傷だけどね(笑)





そんなこんなで小屋での飲み会は中止し、すぐに寝た。





そして朝。





太陽があがり、アタック開始だ。





クリックすると元のサイズで表示します





YUくんはすっかり復活。最初は体調を考慮し、小屋に置いて行こうかと思ったが、元気になり一緒に出られて本当によかった。





ルートは夏山と変わらず拍子抜けだが、油断は出来ない。





クリックすると元のサイズで表示します





次のターゲットのひとつ・小槍(アルペン躍りの山)も見えている。





クリックすると元のサイズで表示します





朝の穂先ではまだ冬毛の残った斑模様のライチョウがお出迎えだ





クリックすると元のサイズで表示します






夏なら混雑する槍ヶ岳山頂直下のハシゴも、今日は3人のみの貸切り。普段は出来ない下り専用ハシゴから登り、2人をパチリ。






クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





そして3180メートルの山頂へ。





クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり来て良かったね!




穂高方面を望む





クリックすると元のサイズで表示します





こちらは昨年踏破した北鎌尾根。





クリックすると元のサイズで表示します




やっぱり北アルプスは最高だね。白い槍は見れず黒かったけどまたくればいいのさ。





登頂後はシリセードで一気に下り





無事槍沢ロッジへ。ラーメンなんか作ったりしました。たまにはいいよね。





クリックすると元のサイズで表示します





今回もいろいろありつつ感動をくれた山。





北アルプスよありがとう!





クリックすると元のサイズで表示します





仲間よ、ありがとう!





クリックすると元のサイズで表示します





THANKS:YUくん(JR山岳会)、タカちゃん





FIN






投稿者:江原
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/7 
 
AutoPage最新お知らせ