NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

最近の投稿画像
12/11 江原釣行記・ヒラマ…

過去ログ

QRコード

RSS

あきんど磯釣行記:磯靴無用

房総滞在記:第2話(後編)




携帯を紛失しつつも、復活の目処も立ち、また代替機も借りてひとまず安心♪




さて明日は、クリスマスイブ、元締めの江原氏も合流だ♪




ウネリが少しでも残れば絶対に勝負が出来る。




そう確信して車中就寝♪






12月24日(火)


よし氏、江原氏、私、無事に3人とも現地に集合♪




十分すぎるぐらいに波も残った状態。




薄暗くなったタイミングで磯へ立つ♪




よし氏のマルスズキを皮切りにヒットが続く。




私が本日第一号となる、子ヒラをフランキーでシャロー帯から引き出す。

クリックすると元のサイズで表示します


江原氏もマルスズキをキャッチし、直後よし氏のデブデブランカーマル♪




私とよし氏と2ショット♪

クリックすると元のサイズで表示します


デカイのに、オレより更に前に突き出すな〜!!(笑)




更に小さく見えるやん(笑)




そしてよし氏がナイスヒラを引っ張り出して、仕事のため帰宅。




相変わらず仕事速いね(汗)




そして潮位が上がり、日が昇ったタイミングで江原氏がヒラスズキ♪

クリックすると元のサイズで表示します


その後はサラシの中で時折、ヒラスズキのボイルが見られるも、食いが極端に渋くなりバラシやショートバイトに苦しめられる。




そして近場を撃っていた、オカモ氏合流♪




しばし談笑後、事件が起こる。




潮位が落ちて、一段先に出て撃っていた私。




波を跨ぎながら打っていると、右斜め前より波が入ってくるのが見えた。




かわせると判断し、気をつけながらリトリーブしていると、左前方からも波が来た。




そして左右の波が私の正面で合流して1つに・・・




あっ・・・これ・・・無理・・・




そう思った瞬間に、見事波に飛ばされる。




右スネから下を磯に擦りつけながら浅いスリットに吸い込まれる。


(ここまでは、まぁ低磯でヒラやってれば誰でも経験あるでしょう)




その瞬間、右足のスパイクシューズのカカトが磯に引っ掛かり脱げる(汗)




起き上がったときには何処にもスパイクはなく・・・

クリックすると元のサイズで表示します


ゲットなのに・・・ロスト(苦笑)




『あきんどがログアウトしました(汗)』




昼寝しながらカメラマン。




江原氏

クリックすると元のサイズで表示します


オカモ氏

クリックすると元のサイズで表示します


良い天気だなぁ〜(笑)




しかしその後は魚は出ずに撤収。




車に戻る途中も、片足が裸足なので痛くてモタモタしていると・・・




江原氏が、磯に打ちあがっていた革靴をプレゼントしてくれました♪♪(爆)

クリックすると元のサイズで表示します


・・・って言うか、このクツ左用だし全然サイズ合わないし(爆)




車に戻ってウエットを脱ぐと、右スネは傷だらけだし、左手の中指(2ヶ月前に車のドアで挟んで血豆になって死んでいた爪)が剥がれかけてるし最悪(涙)




そして着替えて談笑後、オカモ氏、江原氏は帰宅。




さて・・・どうしよう。




帰りたい気分満載だが、新しい携帯が来るのは明日なのでまだ帰れない。




とりあえず明朝は、ウエーダーを履き磯マル狙いでもしようとポイント大幅移動。




今後ないと困るので、とりあえず現地の釣具店で、安価なスパイクシューズを購入。




※ローカットのスパイクは、脱げる恐れがあるのでハイカットが良いです(笑)




疲れ果てて就寝。zzzzzz






12月25日(水)


完全に寝坊して、起きたら8時近かった(汗)




一度はちゃんと起きたのだが、風が強くて寝袋の中でウダウダしていたら、2度寝してしまった(汗)




磯マルは諦めて、とりあえず海岸線をひたすら流す。




完全にテンションダウンしていたが、最高に勇気付けられる1本の電話♪




諦めたらそこで試合終了。




このまま帰ったら、この滞在の後味が微妙な物になってしまう。




何かが吹っ切れた。




幸いなことに、ある地点を過ぎた辺りで波気も出てくる。




やるしかないっしょ!!




テーピングを購入して、左手の爪をグルグル巻きに固定し・・・




『あきんどがログインしました♪』




時間は既に12時近いが、再び濡れたウエットに袖を通して磯に立つ。




サラシは十分、水色も良好。




ミノーで軽くチェックするも、出ないので見切りをつけてシンキングペンシルにチェンジ。




右から入る波に漂わせるようなイメージで、スリットに流しこむと深いバイトが出る。




ミノーを見ていたが食わなかった魚♪

クリックすると元のサイズで表示します


その後続かないので、30分で見切りをつけて移動。




この波向きだと強烈な払い出しが発生する場所。




サラシも良い場所にかかっている。




払い出しの中に3つのシモリがある。




手前の2つで反応がないため、大きなセットを待ち、一面にサラシが広がったタイミングでロングキャスト。




一番沖のシモリの先にルアーを落す。




我ながら最高の場所に落せた自画自賛キャスト。




そこから流れに乗せながらシモリの脇を通すと・・・




ガン!!




ヒラスズキ特有の金属的なバイト♪




ここは払い出す波の力で、過去に何度もフックを伸ばされている場所。




寄せ波で、強引に間を詰め、払う時にはロッドの弾力だけで耐える。




足元はガンガン波が抜けるので、魚を足場を越えさせ、裏の広大なプールに自分が飛び降りて、ウエーディングキャッチ♪

クリックすると元のサイズで表示します


ここも30分で終了♪




もう思い残すことはない。




実釣時間は1時間だが、真昼間に良いゲーム運びが出来た。




これで終わりにしよう♪♪




携帯を取りに行き、一昨日から経費削減でろくな物を食べていなかったため・・・




帰りに久々にまともな食事(ラーメンですが(笑))をとって帰宅しました♪

クリックすると元のサイズで表示します


本当に波乱万丈な房総滞在でしたが・・・



最後に、遊んでくださった磯仲間の・・・




SASAさん、やまさん、よしフィッシュさん、オカモさん、江原さん




お世話になりました♪本当に有難うございます♪




また、第二段も絶対にやりますので、是非また遊んで下さい♪





それでは最後に挙句を頂戴して、本日の興行を終了とさせて頂きます。




『寝て〜釣って〜、失いながらも〜、また〜釣って〜♪』




■使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー Clover 103
リール:SHIMANO TWIN POWER SW4000XG
ライン:DUEL X8 1.5号
リーダー:ナイロン35lb




投稿者:あきんど
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/6 
 
AutoPage最新お知らせ