NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

最近の投稿画像
3/19 江原釣行記・ヒラス…

過去ログ

QRコード

RSS

あきんど釣行記:剛竿無用

またしても、この週末もベタ凪予報(汗)




でも、こればかりは仕方ない。




仕事や家庭あっての釣りだから・・・




釣りに行ける日がベストなコンディションとは限らないが、そこで足掻き得られることも大きいのは?




・・・と前向きに考えるようにしている。




この日は前日に、SASA氏と久々に青いの狙おうと打ち合わせ♪




久々にハンドメのダイペンを、フルキャスト出来ると思うと心躍る♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


現地でSASA氏、ペガサス氏と待ち合わせて車中仮眠。




・・・




・・・




・・・そして全員で寝坊(笑)




起きたら薄明るかった(汗)




急いで着替えてエントリー、幸いにしてポイントは空いていた♪




ハンドメダイペンをリングに接続してキャスト♪




う〜ん、やっぱ気持ち良い♪




しかし・・・




しかし・・・




どうしても右側の湾状の地形に溜まるサラシが気になる。




こんなこともあろうかと、実はミノーを2つだけ忍ばせて来た(笑)




朝マヅメだし出るかもしれない♪




速攻でミノーに付け替えて、隣のSASA氏にバレないようキャスト(笑)




しかし・・・投げ難い(汗)




70ポンドリーダーが4ヒロもあるから、20グラム前後のミノーのちょい投げだと、リーダーが上手くガイドを抜けてくれない。




しかもルアーもほとんどアクションしてくれない(笑)




リールもデカイから、意識して超デッドスローにリトリーブ。




コン・・・




ん!?・・・今のバイトだよね???




ロッドが強過ぎてよくわからん(汗)




感覚的には、ヒラタックルでアジングやるような感じか?




横をちら見すると・・・SASA氏にはバレていないようだ(笑)




さらにサラシが濃くなるタイミングを見て、もう一度キャスト。




さらにゆっくり巻いてくると・・・




ゴゴン!!




YES!♪




今度はきっちり乗った♪




あまり無理に寄せないよう、丁寧に浮かせるとヒラスズキ♪




フックの状態を確認するとガッチリ掛かっていたので、遠慮なくブチ抜き♪

クリックすると元のサイズで表示します


ここで初めて、SASA氏に声を掛ける(笑)




あ:「SASA君ごめ〜ん、ヒラスズキ釣れちゃった♪」




さ:「・・・」




マサスイッチが入ったSASA氏は黙々とダイペンを投げている。




あ:「いいも〜ん♪、ここの魚全部抜いちゃる!」(笑)




魚をストリンガーに繋いで再開。




サラシが濃くなるセットを待ってキャスト。




今度はさらに湾の奥にキャストが決まる。




ハエ根の際をトロトロ泳がせてくると・・・




ゴン!!




YES!!YES!!




フッキングを入れて浮かせると、70ぐらいのマルスズキ♪




これも豪快に、魚が中を舞うブチ抜き♪



さっきのヒラスズキとご一緒に♪

クリックすると元のサイズで表示します


その後はそのサラシから反応がなくなり、ヒラマサ狙い再開♪




しかし・・・暑い(汗)




昨夜の寒さが嘘のようだ(汗)




ニット帽&水分なしで出撃したことに激しく後悔。




段々ダレてくると・・・




いきなり散発ながらボイルが始まる♪




ヒラマサだ!!




めっちゃテンションがアップするも・・・




いかんせん、15分に1回ぐらいの間隔で、しかもすぐに沈んでしまう。




何度か良いタイミングでのキャストもあったと思うのだが、誰もバイトを拾えなかった。






上げ潮になり、波が少し強くなったのでヒラスズキ狙いにシフト。




SASA氏は隣の磯へ。




自分とペガサス氏は隣のブロックへ車を走らせる。




サラシは十分に広がるも、どうにも反応が出ない。




ベイトが寄らないと、やはり厳しいのか?




水位が上がり、身の危険を感じ始めたので終了。




別の駐車場でSASA氏と合流し、暫くするとyasu君とニンベンさんが♪




やはり皆、苦戦したようだ。




しばし5人で談笑し、遅い昼飯を食べて車中爆睡するのでした(笑)




いやぁ〜、春ヒラシーズン入ってからが苦戦してるなぁ〜(汗)




それでは最後に挙句を頂戴して、本日の興行を終了とさせて頂きます。




『ヒラスズキ〜、タックル〜強いと〜、味気なく〜♪』




THANKS:ペガサス氏、SASA氏





■使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー Runner Exceed 103H(笑)
リール:DAIWA Catalina 4500H
ライン:ヨツアミ 4号
リーダー:ナイロン70lb





投稿者:あきんど
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 
AutoPage最新お知らせ