NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
3/4 インスタグラムのお…

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

過去ログ

QRコード

RSS

江原磯釣行記・春磯でヒラキャッチ

3月の磯ヒラは、バラシのみに終わり、中盤は八ヶ岳西壁でアタック成功をおさめる。




クリックすると元のサイズで表示します



こちらは後でアップ。



そして3月後半から4月となり、まわりからヒラ報告が次々と飛び交う。


そんな中、年度末やら休日返上での入社式やらと、海に出られない日々が続き、ようやく出撃出来たのが、月曜日。


4月だと言うのに現着した朝4時の気温はなんと2℃。ニットキャップにジャケットを着用し、冬のいでたちでのスタートとなる。




クリックすると元のサイズで表示します




選んだ場所は、久しぶりのポイント。先行者はなし。

風は北だが前日に通過した低気圧のおかげで、ウネリは残っている




クリックすると元のサイズで表示します


明るくなり出した頃、左からのセットのサラシで最初のアタリがでるも乗らず。


いるぞ!


烈波からハイドシャローに変え、続行。波はまえから、右から、左からと複雑に来るが、左からの波のサラシだけブレイクに届いていた。




キャストはせずに、左からのセットを待つ。




暫くして左の海面が盛り上がる。




来た!




ドドドーーーン




一面に広がるサラシのアウトサイドにキャストし、ゆっくりとサラシの中へ誘導。





ゴンっ




ヒット〜〜〜!




も、すぐバラシ。



くそ〜






再びセットを待つ。






そしてまた盛り上がる海面。







ドドドーーーン

ドドドーーーン

ドドドドーーー〜〜〜〜ン





ここだろ!





先ほどのレーンにハイドシャローを送り込む。





ゴンっ



ビンゴ!



ヒットだ!




一瞬岩のように固まり、次に少しだけラン。続けてエラ洗いを繰り返すヒラスズキ。




たまんね〜〜!




コイツは絶対に獲らねば






立ち位置から降り、根を回し、磯の裏側へ誘導。




よしっ!3度目の正直。




キャッチだ。




クリックすると元のサイズで表示します




その後もう1バイト。



まだ居る。



ローカルの後攻者が来たため、ポイントを一旦譲り、しばらくして自分の番。



キーは左からのセット。



大波来た〜〜!



セットが入る。




ドドーン




クリックすると元のサイズで表示します



ヘビーワンで




ヒット〜〜〜!





小さいのをもう1本追加。




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




その後もう1本バラシ、ココは終了。一旦魚をリリースし、ポイントを移動することに。




隣の区画は波が被りすぎはいれず、




さらに次の区画へ。




クリックすると元のサイズで表示します




届くサラシはギリギリ。ヘビーワンを遠投して、カレントの効いた縦スリットで漂わせると、ガツンとバイト。




サイズはさほどではないのでブッコ抜き。



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



その後1バラシで終了とした。



サイズは出せなかったが、遅ればせながら、ようやく自分も春ヒラを楽しむことができた。

来週からはまた入山、再来週は出張と、暫く出られない日々なのだが、

ヒラスズキは自分にとって、これからもずっと憧れの魚なのだ。



クリックすると元のサイズで表示します



感謝




ロッド:テンリューパワーマスターPWM110MHK
リール:ツインパワーSW5000XG
ライン:東レ シーバスPEパワーゲーム26LB、リーダー40LB
ルアー:ハイドシャローHF、ヘビーワン28、烈波120
ニットキャップ:イマカツ








投稿者:江原
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 
AutoPage最新お知らせ