NIGHT * SPIDER - X by 江原堅志

真実と答えの全てはフィールドにある。

磯ヒラスズキ、ウェーディングシーバス、青物、そしてフィッシングトリップ。メディアに惑わされず本物を追い続ける実戦主義ソルトルアーフィッシングチーム=NIGHT*SPIDER。

江原堅志、あきんど、小澤剛 がお届けする純度100%実釣リアルレポート。どうぞお楽しみ下さい!

 
舞台は関東近海。 そしてショアラインからの限界。 そんなドラマを求め••• 目まぐるしく変わり行くフォーシーズンの海洋状況に気象状況。 X-STYLEでモンスターフィッシュに立ち向かう。  ターゲットはいつでも本能のままに。 いざ勝負だ !

最近の投稿記事

最近の投稿画像
3/4 インスタグラムのお…

最近の投稿画像
8/27 江原釣行記・近況釣…

最近の投稿画像
7/13 江原釣行記・近況-…

最近の投稿画像
5/8 江原釣行記・平成最…

最近の投稿画像
4/17 江原釣行記・荒れ後…

過去ログ

QRコード

RSS

あきんど釣行記:仕返無用

房総半島ヒラスズキ・・・




『影すらなかなか踏めない、夢の魚』から・・・




『全力でぶつかれば届く魚』に意識改革されたのはいつからだろう。




爆発的に釣ってるわけではないが、無意識のなかの意識とは不思議なもの。




おそらくサラシ中毒な中間達のお陰でしょう♪




意識が変わったと同時に、この魚のことをもっと深く知りたくもなった。







しかし3月末の週末・・・




完全にエリアを外す(汗)




そんな時に、全然離れていた場所で釣りしていた、磯友のSASA氏より入電。




SA:2本出ましたぁ♪




あき:こっちは全然ダメだよぉ。




SA:でもサイズが全然っすねぇ♪




あき:こっちは魚が全然なんですが!(怒)




あき:それに、なにそのサイズが全然っすねの後の『♪』は(怒)




・・・とまぁこんな感じのやり取りもあり(笑)




ここまでの外した感を感じたのは久々だったのでした。









そして、この週末。




金曜日深夜、会社の新人歓迎会後、微妙に風邪気味だったのを嫁に悟られぬよう・・・




寝ずに出発。




予報はまたしても激荒れ予報(涙)




若干黒潮が離れたのだが、前日比でなるべく水温が変わらない場所。




そして濁りの抜けやすいと思われる場所を、第一ポイントに選択。




しかし予報では・・・波高2.0、波間隔8.5S・・・




う〜ん、これ微妙、予報が裏切ることを祈りながら現地で1時間仮眠。




薄明るくなる頃、準備をして磯へ出ると・・・




これは・・・




間違いなくデッドライン超えてるね(汗)




波被ってるレベルじゃなくて、呑まれてる(笑)




ガイドにラインも通さず勇気ある撤退。




付近にいた、矢七さん率いるオレンジな方々に挨拶をして、その場を後にする。




さて・・・どうするか・・・




水色はそんなに悪くなかったし、あとは、この波向きで少しでも波が当たらない場所・・・




考えながら車に戻り小移動。




選んでみた小場所は予想的中。




なんとか立てるレベルの波。




再び準備をして磯へ立つ。




幅2メートルの払い出しの効いた縦スリット、そしてその右に被り根があり、そこに当たった波がサラシを作っている。




何投かミノーを通すがバイトがない。




今度は払い出しが一際効いた瞬間にタイミングを合わせ・・・




スリットの入り口でリトリーブを止め、ルアーをステイ。




ルアーのアクションをロッドティップが伝え、そのテンションが抜ける瞬間・・・




カツンッ!




やっぱり居たかぁ♪♪




フッキングすると元気な銀鱗がエラ洗い♪




波が強く先まで出れなかったため、若干取り込みで根擦れしたが、無事ランディング♪

クリックすると元のサイズで表示します



そして30分後、今度は横スリットと縦スリットの複合ポイント。




横スリットに沿うように右へ強く流れが効いている。




少し先へキャストしてスリットまで引いてくる。




そしてまたリトリーブを止める。




スリットを舐めるように、右へアクションしながら流れるルアー。




そして縦スリットに合流する瞬間にテンションが抜け・・・




ゴンッ!!




YES!!(笑)




小さかったので余裕のブチ抜き(笑)

クリックすると元のサイズで表示します



ここで潮が止まったので、別場所を撃っていたSASA氏へ入電♪




あき:どう?釣れた?




SA:雰囲気良いけどダメっすわぁ〜




あき:こっち2本出たよ♪サイズは全然だけど♪




・・・




あきんど・・・小学生レベルなリベンジ成功(笑)




その後、ばったりお会いしたノブ氏と談笑。




さらにSASA氏、良幸氏も合流する(良幸氏も別場所で1本捕っていた)

クリックすると元のサイズで表示します



そしてSASA氏、良幸氏と民族大移動。




・・・




・・・




いやいや、移動中超眠かった(汗)




目的地に到着すると、見慣れた車が(笑)




そして磯場にはヒグマ氏が仁王立ち(汗)

クリックすると元のサイズで表示します

※画像はイメージで、実際とは異なる場合がございます。



SASA氏は可愛く「来ちゃった♪(ハート)」的な感じでヒグマ氏の隣へ(笑)




自分と良幸氏は離れた右サイドへ。




カタクチがシャローをうろつき、もらった感満載なのだが、波が強くて攻めきれない。




それでも2人で、果敢に攻めるもダメ。




ここで私と良幸氏は2ブロック程度の移動。




こっちは更にカタクチが寄っていた。




2手に別れて撃つ。




サラシと払い出しが絡む、小さな湾状の地形を攻めていると・・・




ガゴンッ!




あまり経験のない、凄い勢いのバイト(汗)




まさにバイトオブザイヤー受賞級。




しかも凄い重量感。




驚愕の重量感を見せた魚は・・・




「佐々木く〜ん、座布団1枚持って来てぇ♪」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



…って言うか磯に置いたら擬態して、写ってねぇし(笑)




その後反応が続かないので2人で歩いて逆サイドへ移動。




そこでは、まさにマル爆天国♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



1投1本状態があまりにも続くので、動画撮影で遊びだす始末(笑)

クリックすると元のサイズで表示します



そして、見事お互いにキャストからキャッチまでの撮影に成功♪




マルだから全部写真撮ってないけど、2人で55〜80ちょいまで、10本以上抜いた♪




何故か良いサイズが全て良幸氏だったのが不可解だったのだが・・・




納得の納刀♪

クリックすると元のサイズで表示します



しかし着替えるときに異変が・・・




やたら寒いし体が痛い(汗)




服を着ても、暖房全開でもおさまらず、飯も早々にして退散。




帰りのコンビニで、ルル内服薬を買い、バファリンと一緒に飲んで爆睡してから帰宅しました(笑)






それでは最後に挙句を頂戴して、本日の興行を終了とさせて頂きます。




『大事なこと〜、負けない〜気持ちと〜、巻かない〜勇気〜』







THANKS:ヒグマ氏、SASA氏、良幸氏、ノブ氏





■使用タックル

ロッド:リップルフィッシャー Clover 103
リール:SHIMANO BIOMASTER SW5000XG
ライン:ヨツアミ X8 1.2号
リーダー:ナイロン25lb






投稿者:あきんど
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 
AutoPage最新お知らせ